桐の花

2016年05月26日
2016052217.jpg

桐の木の花、紫に咲きたるは、なほをかしきに、葉の広ごりざまぞ、うたてこちたけれど、異木(ことき)どもとひとしう言ふべきにもあらず。
清少納言 枕草子『木の花は』より

桐の花の紫はいいけれど、葉っぱは大げさよねえ…いかにも、清少納言って感じがしますよね(笑)
私としては、桐の花はたいてい高い梢に咲くので、近くで見られなくて、もどかしい。

2016052218.jpg

関連記事
動植物 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
桐の花
きれいですよね、桐の花。色が何とも言えない。

桐の木はなかなか見かけませんね。1本だけ知っているのですが、そこを通る用事がなくなってしまったので見る機会がなくなってしまいました。今が季節なんですね。見に行ってみようかな。

ただ木が高いから、花も遠いし、写真に撮るとシルエットになっちゃうんですよね。

葉っぱが大袈裟、なるほどねえ。
>matieさん
桐の花や実はいいなあと思っているのですが、たいてい高い木の上なので、もっと近くで見たいなあと毎年思います。
福島でも会津地方まで行くと桐の家具の産地で、我が地方でも珍しいわけではないのですが、最近は少なくなったかもしれません。

> 葉っぱが大袈裟、なるほどねえ。

らしい…ですよね(笑)

管理者のみに表示
« かきつばた | HOME | 薄暑 »