ひなげし

2016年05月28日


ケシの花弁は蝋を塗ったような光沢があり、写真に撮ろうとするとコントラストが強くでて、上手く撮れません。この日は曇り、ケシの花にはこれくらいの日差しの方がいいようです。
それでも、写りはかなり不満なんですが…。

2016052503.jpg

このケシは、除染でできた殺風景な空き地に花でも咲かせとけば…と、家族の友人が花の種を蒔いていったらしい。
…派手ですねえ。
ケシの種類はわからないけれど、花の中心に「まり麩」みたいのが見える(笑)

2016052504.jpg
そんな派手なケシの近くに、ちいさなケシ。
あれ、これは増えすぎて問題になっている帰化植物、ナミヒナゲシです。ヒナゲシにくっついて来たのだろうか?

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示