FC2ブログ

バンクーバー、4回転論争再び…

2010年03月04日
この場にジュベールがいないのが何とも切ないです(涙)
男子シングル、表彰台の3人はそれぞれ、確固たる信念を持っていました。
ライサは故障のこともあり、4回転を封印してパーフェクトな演技をすることが自分のベストであると決めた。
プルさんは、男子なら4回転跳ばなくては意味ない。スケートの未来のためにも跳んでみせる。
ダイスケは、4回転を入れてこそ男子の醍醐味、しかしジャンプだけではない、全ての面でうまくなりたいと。

私は現役ならば、自分の限界に挑みつづけること、高難度の技にチャレンジしていくことにワクワクします。もちろん高難度の技だけが、評価の基準ではありませんが。

SP後の記者会見で、4回転の必要性を強調するプルさんに対し、(反論めいて)トータルバランスや完成度を強調するライサ、そして選手それぞれだと思うが自分には4回転が必要と言うダイスケ。
うれしそうにダイスケを見るプルさんが印象的でした。
そして、競技終了後のバックヤード、優勝できなかったこと、クワドなしチャンピオンが誕生したことに腹を立てるプルさん。
ライサといえば、「フィギュアスケートはジャンプだけではないことは、ダイスケを見ればわかるだろう、彼はAmazing !」だと。
…ダイスケもてもてじゃん(笑)

論争のサイドストーリーのように、ダイスケの闘いっぷりや内容を高く評価するたくさんの声が、海外からも聞こえてきてうれしい限りです。
(もちろん否定的な意見もあるようです)
ただ彼はFS5位…なんですよね(汗)
それと、ダイスケの4T挑戦が高く評価されるのは、ケガをする前は優れたクワドジャンパーだったということを、ジャッジも世間もわかっているからではないでしょうか。
大きな大会で一度も成功していない選手だったら、トップ選手の扱いも、この評価もないでしょう。
そしてライサも、故障前はクワドをSPから入れていた。この前提がなかったら、オリンピックで高い評価をうけられただろうかと。

プルさんを筆頭としたクワドジャンパーが、不調だったことは残念でした。
プルさんは頑張って公言通り4回転を2回入れるべきだったのかもしれない。(けれどあれが精一杯だったのではという気も)
たとえばダイスケやジュベール、アボちゃんが4回転を成功して優勝したなら、この論争はこんなに大きくならなかったのかもしれません。

各所で言われているように、選手がどうのというより、問題があるとしたら採点方法。
4Tに対する得点や、SSへの反映はもっとあっていいと思います。いろいろ書かれているのを読みがら、うなずくことも多いです。
(データや理論に基づいて語るには、私よりすごい人がたくさんいるので詳細はパス。)
プルさんの言動には賛否あるのでしょうが、これこそが今回の彼の役回り、優勝以上にやらなくてはならないことなんだろうなあと、彼が競技に復帰した時からそう思って見てました。
ですから、この論争は予想の範囲内でした。

スケートの神様が、「いろいろ考え直したほうがええんとちゃう?」とかナントカ思って、宇宙から使わしたのがプルさんなのかもしれませんね、宇宙人だけに(笑)。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
ニルギリさん、こんにちは。まだ地元のワールドがあるんですが、オリンピック後の虚脱感にひたってます。

プルさんの4回転論争については、なんとこちらの経済新聞まで記事にしていてビックリしました。(金メダルに異議という内容でしたが)

イタリアはプルさんの人気がすごく、それに比べてライサの知名度が低いため評価も下がっちゃうんでしょうが、プルさんサイド視点の報道ばかりです。

2008年ワールド時の4回転論争では、ジュベールへの風当たりが結構強かった気がするのに、同じことプルさんが言うと皆がうなずくのは何故?と思いますが。それだけ大物なのだということでしょうか。4回転絶対失敗しないからかな?

こちらのファンフォーラムでも、「4回転問題について」というトピックで、皆が真剣に議論をしていますが、

「もし大輔君が4回転を成功させて金メダルだったら、誰も文句言ってないんだよね」という書き込みがあって、嬉しかったです。

ブライアンはワールド出場をかけてテストスケートを科されたそうですね。ダントツの戦績があってもこの取り扱いは意外でした。

きっとワールドに来てくれると信じていますが、彼はプルさんの問題提起をどう感じているのでしょうか?
トリノで証明していただきましょう
概ね大ちゃんに好意的な論調が多いのは、ファンとしてはやっぱり嬉しいですよね。否定的な意見もあるとはいえ、フリー5位というのがおかしいと思っている人も多いのかも…。
いろいろ言い出すとキリがないけど、とりあえず今この騒動を収められるのは大ちゃんしかいないっていう気がします。
まあホントは(私の中では)もうひとり候補がいるけど、やっぱり大ちゃんに今度こそ金メダル獲ってほしいから、彼には一緒に表彰台って事で勘弁していただきましょう。(←ってわかる人にはわかるかな?)

一度最高潮に達したから、世界選手権までに再び心身を盛り上げていくのはきっととても大変なことなのだろうと思いますが、是非トリノでパーフェクトな「道」を披露してほしいと願っています。
川崎大師に3年願掛けに通って(金メダルって書いてはいたけど)、とりあえずメダルというところまでは叶ったので、もう一度金メダルのお願いしてこようかしら。
>chicconeriさん
返信、すっかり遅くなりました。
コメントありがとうございます。

ユーロはプルさん支持なんですね。当然と言えば当然でしょうか。
ジュベはあんな事になってしまったし、ランビも強いかと言われれば微妙な内容でしたし、今ユーロのプライドを託せるのはプルさんだけということもあるのでしょうね。
様々な意味で強かったプルさん、アレぐらいの存在になると、何言っても許されるし、外野のこちらもプルさんになら何言ってもいい…ような気がしてきます。

私はこの問題は密室ではなく、おおやけで議論されるべきだと思っています。
ジュベが2009ワールドの記者会見で発言したのもそうだし、今回プルさんがまず4回転を跳んで見せてから発言したのも、そう望んでいるからですよね。

もうすぐトリノワールドですね。
ジュベやアボちゃん、オリンピックで不調だった選手もリベンジしてくれるでしょう。
そしてジョニーも。
chicconeriさんは生観戦ですよね。
元気を出して下さい。たっぷり楽しまなくてはもったいない!
記事待ってますね。
>春紅葉さん
ホントにねえ、ダイスケは評判いいですね。
4回転にこだわり続ける、志の高い日本人なんて、外国メディアじゃ受け入れられないんでは?と考えていたのですが、ちゃんと見ててくれているんだと、うれしかったです。

>まあホントは(私の中では)もうひとり候補がいるけど、

あはは、あえて聞きませんけど。みなさんそれぞれ皮算用がありますから(笑)
私はもちろん、ダイスケとジュベで金銀なんですが、3位にしたい選手が複数おりまして悩んでます。
この際プルさんに泣いてもらって…というか、ダイスケが4回転決めたら、文句は言わないはず。

とにかく…
ワールドで金に輝く日本人が見たい!
それはダイスケで!
…ってことで(笑)。
乗り遅れました、この話題。
遅ればせながら。

今回、プルさんの問題提起(いちゃもん?)で4回転、3Aなど高難度技に対する扱い(ポイント)について結構話題になっていますね。(いましたね?)いつの間にやら真央ちゃんまで巻き込まれて(笑)

個人的には、きれいにまとめようとするより高難度な技にチャレンジするアスリートは好きです。日経新聞でも大ちゃんの「4回転抜きなら完璧にまとめる自信はあったが、安全圏を狙って取るメダルは無意味」といったよう記事が書かれてあり、胸をすく思いがしました。

一方で、現在の同条件下でそれぞれの選手がルール解釈も含め、4回転を織り込むと勝てるかもしれないが、織り込まなくても勝てるシステムは好きです。
頂上に向けてそれぞれの選手が自分の特徴をフルに発揮できるアプローチは変化に富み見ていて楽しい。得点配分はあと少し高難度技重視くらいでいいのかな。
アマチュア競技である以上、現行ルールに基づいて世界中の選手が練習を積んでいるのですから、ファンの希望だけを勝手に盛り込んでいくのも難しいことでしょう。

これが、興業のF1だとコース上でのオーバーテイクが無いとレースが盛り上がらないからと給油ルールをなくしたり、こつこつと得点を重ねていくドライバーが年間チャンピオンになると盛り上がらないから優勝者のポイントを増やしたり、ファンの様子を見ながらルール改訂は進みますし、参加チームもさほどクレームを挟まない。

少しずつポイント配分変更の方向性は見えてきたようですが、さてどうなるでしょう?
アスリートもアーティストもがんばれ!
>クッツさん
>乗り遅れました、この話題。

ホントは興味ないんじゃないですか?(疑惑、疑惑…)
4回転論争が、真央ちゃんまで巻き込まれるのは、いいのか悪いのかよくわからないのですが、プルさんを敵に回すのは、怖すぎるので、よしとしますか?(笑)

結局のところ、頂点へのアプローチは、ジャンプに特化するのも、完璧さを追求するのも、選手それぞれの個性であり、自由…という意味では、誰も異論はないでしょうね。
問題は、得点の配分というか評価ですね。
今回、トップ選手で4回転をきちんと成功させたのはプルさんだけ、真央ちゃんは女子ではじめて3Aを3本(そのうち2本はコンボ)跳んだ。
(関係ないですが、女子FS当日朝のワイドショーでは「浅田選手以外は3Aを回避」と言ってたそうですよ…汗)
高難度の技は、エレメンツの得点以上に、無視できないパフォーマンスだと思います。ただパフォーマンスといってしまうと、好みの範疇になるから、かえって難しいかもしれません(汗)
具体的には、クッツさんがおっしゃるように「得点配分はあと少し高難度技重視くらいでいいのかな。」ということになると思います。

採点への不満はありますが、そのことだけで、フィギュアスケートの魅力がなくなるわけではないと思っています。
ジャッジが求めているのは、4回転だけでも表現力だけでも、完成度だけでもない、全てを併せ持った選手。(現時点でジャッジの理想にあてはまったのが、ヨナちゃんなんでしょうね)
ジャッジのの理想の高さについていけず、多くの選手がとりあえず完成度のほうを優先してしまった…というのは、乱暴な言い方でしょうか?

F1は詳しくないですが、何と言っても「Fが1番」という興行ですから(笑)
私なら、マシンのデザインとドライバーの男前度を加えたい(爆)

管理者のみに表示