まもなく、LOVE ON THE FLOOR

2016年06月27日
LOVE ON THE FLOOR 
6月30日(木)~7月9日(土) 東急シアターオーブ(東京・渋谷)
シェリル・バーク / クリスティ・ヤマグチ / メリル・デイヴィス / チャーリー・ホワイト / 他 米国トップダンサー
[ゲストダンサー] 髙橋大輔
6カ月連続高橋大輔特集 TBSチャンネル

『高橋大輔 in LA〜舞台直前リハーサル独占密着!ダンスへの新たな挑戦〜』

7/3にショーに行くつもりでいましたが、番組を見て、ああ〜やっぱりもう1公演行きたいと、夜のチケットも取ってしまいました(笑)7/3だとまだチケットもありましたし、席を選べるので。

ロスで振付がいきなり始まった時の様子は、こりゃヤバい、大丈夫か?なんて思いましたが、そこは我らのダイスケ、やるときはやるんです(笑)
踊り心があるといっても、フロアでの動きはスケートとこうも違うんだななあと改めて。マジで大変そうなんですが、でも新しいことを学ぶ喜びというか、やりがいみたいなものも感じとれます。
ぎこちない動きから、振付がスムーズになり…ある瞬間、そこに魂が宿る…表現力と言ってもイイケド。ゾクゾクしますねえ。
で、舞台用の映像を収録する様子を見た時、想いを持ってそこに立つだけで表現をしてしまうすごさに、ちょっとくらっと来て…思わず、チケットもう1枚!…となったワケ(笑)

あとは、ソロのパートはなんとかなりそうだけれど、女性パートナーとの場面が問題だなあ…メリルと大丈夫?と思いましたが、日本でのリハーサルを見る限り、なんかいい感じ〜。

今回の公演は、ダイスケありきの公演だろうし、観客のほとんどがダイスケファンだろうと思う。それがいいのか悪いのか、例えば「ダイスケなら何でもOK」でいいのか?とかね。
ちらっとそんなマイナスなことも思ったりしましたが、杞憂に終わりそう。

初日は舞台あいさつがあるらしい。皆様のレポが楽しみです。



久しぶりに表紙にテンションあがります。
インタビューとほぼ写真集。写真がどれもイケメンでかっこよくてうれしい。
「ラクリモーサ」は、振付のシェイリーンから、上半身裸でと言われたのか〜(汗)

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 梅雨空 | HOME | 石榴の花 »