GPS2016男子 エントリー見ただけ予想

2016年08月04日
GPSのアサインが出れば、たいした情報もないままに予想してみるのがここ数年の我がスケオタ人生(大げさ!)
やばい、あっという間に1ヶ月以上。
予想はろくすぽ情報がないからこそおもしろいわけで、ある意味妄想。直前までにエントリーが変わってしまうことも多いので、まあ当たらなくてもいいのです。
ですので適当におつき合い下さい。

男子については、クワド複数種類×何本?が一つのポイントでしたが、今季はどうか?
故障の多さを考えると、ほどほどにしてもいいような…でもそれでは勝てないか?

ISU Grand Prix of Figure Skating 2016/17
ISU Grand Prix of Figure Skating 2016/17 Men
ISU World Standings Men
-----------------------------------------------------------------------------
●スケートアメリカ
ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)
ナム・ニューエン(カナダ)
ボーヤン・ジン(中国)
村上大介
宇野昌磨
デニス・テン(カザフスタン)
コフトゥン(ロシア)
ヴォロノフ(ロシア)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
アダム・リッポン(アメリカ)
TBD

優勝争いは、永遠のライバル(だって同世代だもん)ボーヤン、ショーマになりそう。
といってもまだ若い二人、そこに割って入るとしたら…ダイス、デニス10、アダムか。
ジェイソン、コフトゥンも候補に挙げたい所だが…ちょっと苦しい。

ボーヤンのクワドが著しく調子悪くなるとは思えず、加えて昨シーズン通してSSも上昇、オフの間もその辺を強化しているはず。ミスはあっても大きく崩れるとは考えにくい。
ショーマはスケーティングの良さに体力もついてきたことが地味に大きな意味をもちそう。4F含む4回転、3Aが加われば高得点はほぼ確定。先日のフリー初披露を見ても期待出来そう。
ボーヤンもショーマも、自分の課題が何かをはっきりわかっているので、そこを一気にではなくと地道にクリアして行くことで、表彰台常連の扱いになれそうです。

3位以下は混戦かもしれません。
とはいえシーズン序盤、若い二人があれって感じにこけると、しっかりまとめたダイス、アダムにチャンスがありそう。
ダイスのスケーティングはどんどん良くなっているのですが、PCSの評価がなかなか厳しい。個人的に思うのは、ダイスケっぽいのがかえってマイナスなのでないかと、ダイスらしさ確立することがポイントじゃないかな。
アダムは4Lzをどう入れてくるかですね。成功率が昨年同様なら、SPは抜いて完璧に、フリーで1本?…となると、自力優勝というよりは、手堅くまとめて結果待ちが優勝の早道かも。高難度でミスの多い演技をするより、完璧に美しい演技をアダムには期待しちゃうなあ。
デニスは実力、評価共にすごいのですが、シーズン序盤に良かったことがないので…たぶんみんなそう思ってるよね(汗)

ジェイソンはとてもすてきなスケーターです。新シーズンが楽しみですが、高難度が当たり前のこの状況、クワドを決めないと上位は厳しいかも。
昨年さんざんだったコフトゥン、一旦タラソワを離れ、立て直しはシーズンかけてじっくりなのではと予想。昨年のプロは個人的に微妙、今年はプログラムに恵まれますように。

ナム君は成長期の不安定さから脱してきたかどうかがカギ。
ヴォロノフは、上位が崩れると表彰台があるかも。
一気に大人びたヨリクも楽しみ、初戦はともかく、上位にあがっていくポテンシャルはあると期待したい。

予想順位
ショーマ、ボーヤン、アダム
大穴 ダイス、デニス

スケアメと言えば日本男子が勝つ…ってことで、ショーマかダイスで(笑)
ショーマ、ボーヤンがミスしても表彰台は堅い…と思う。
-----------------------------------------------------------------------------
●スケートカナダ
パトリック・チャン(カナダ)
リアム・フィルス(カナダ)
TBD
ハン・ヤン(中国)
ミハル・ブレジナ(チェコ)
サモヒン(イスラエル)
羽生結弦
無良崇人
ペトロフ(ロシア)
ホックスタイン(アメリカ)
ロス・マイナー(アメリカ)
ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)

さあいよいよ羽生様登場です。
気になるには故障の回復ですね。GPSの頃はすっかり良くなっているといいですが、選手人生はまだまだ続くので、あまり無理はしてほしくない…とはいえ、出るならぶっちぎり勝て!…と期待してしまうのは、熱心なファンだけじゃないと思う。
ゆづが好調なら優勝は固い。立ちはだかるとしたら、パトちゃんとハンやんでしょう。

パトちゃんは今季をどのような位置づけで勝負するのか?ゴールはピョンチャンですからね。
それにしてもすてきなスケーティングを当分見られるのは本当にうれしい…しかし、ミスを重ねてもPCSぶっちぎりで勝てる時代ではなくなってきました。
最低でもSPとフリー合わせてクワド3本でないと厳しいかも。クワドの種類を増やしたいところですが、彼は不安定なジャンプを入れないタイプだと思う。
今回はシーズン序盤、全員ミスの多い演技になってくると、パトちゃんの優勝が濃厚。

ハンやんがパーフェクトなら、かなりの得点が出るのはわかってます。ただ波の多い選手なので、読みにくいです。彼も複数クワド練習してると思うけれど、どうかな?

上位、表彰台に絡んできそう筆頭は無良君、ここ数年の大人の色気あふれる演技には魅了されます。PCSも上がってきてはいますが、表彰台には、クワド含めてとにかくミスをしないこと。

サモヒン、ペトロフ、伸び盛りの二人、この年代は1シーズンでぐっと成長なんてこともあるので期待。
ミーシャもノーミスなら上位の可能性あります。
ミハルにもがんばってほしいなあ、どうかなあ。不調と言ってもコンペにはマメに出ているのでランキングはただいま8位で無良君より上(びっくり)。
マイナー君にも頑張ってほしいなあ。

予想順位
ゆづ、パトちゃん、無良君、ハンやん
表彰台大穴 サマリン、ペトロフ

優勝はゆづかパトちゃん、この2人が表彰台を外すことはないのでは?
ハンやんはシーズン序盤あんまり良くないかもしれない、無良君は序盤いい時が多いので。
-----------------------------------------------------------------------------
●ロステレコム杯
バルデ(カナダ)
ベセギエ(フランス)
ビチェンコ(イスラエル)
田中刑事
宇野昌磨
ヴァシリエフス(ラトビア)
ドミトリエフ(ロシア)
コリヤダ(ロシア)
TBD
ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
アレクサンドル・マヨロフ(スウェーデン)
マックス・アーロン(アメリカ)

ロステレコム杯として開催できるんか?という余計な心配が…
好きな選手が多くて困るなあ。

優勝候補筆頭はハビ、ここに迫ることができるのは我らがショーマ様。
あとは混沌(汗)

ハビはSP持ち越しで、アドバンテージになりそう。フリーで多少崩れてもSP逃げ切りとか、それが今季の作戦じゃないと思う。
ショーマは早くも2戦目、次々と襲いかかる難題(!)を毎回クリア出来るのがショーマ様。
とはいえ、スケーティングと演技力、ハビのスケーターとしての成熟を考えると、よほどミスを重ねない限りハビの優勝は固いと思うが。
考えられる展開は、SPでハビがリード、高難度の新フリーでミスを重ねた時、ショーマにチャンス。そのためにもショーマは、SPで大きく出遅れないことですかねえ。
ハビはSP持ち越しした分、高難度チャレンジのフリーにしてくるはずなので。

3位以下はわからない分、とてもおもしろくなりそう。
実力的にはマックス、コリャダですが、ビチェンコ、刑事君、ラトデニ、ドミトリエフにもチャンスはあるかも。

マックスがノーミスなら表彰台は濃厚。がしがしとジャンプを決めてほしい。
コリャダ君は昨シーズン無欲で戦えたけれど、今季は欲もあると思うので、それがいい方に出ればいいけれど。
刑事君、ラトデニ、ドミトリエフこのあたりは、思い切って行くことができれば上位の可能性。
刑事君は今季GPSに2大会派遣!存在を示して欲しいですね!

予想順位
ハビ、ショーマ、コリャダ、マックスor刑事君

1位2位が入れ替わる可能性はあり?
マックスにがんばって欲しいけれど、このチャンスで初表彰台なんてのも見たいよ刑事君!
-----------------------------------------------------------------------------
●フランス杯
ベセギエ(フランス)
ポンサール(フランス)
リギーニ(イタリア)
無良崇人
山本草太
デニス・テン(カザフスタン)
ドミトリエフ(ロシア)
ピトキーエフ(ロシア)
ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
ネイサン・チェン(アメリカ)
アダム・リッポン(アメリカ)
ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)

優勝はよほどのことが無い限りハビでしょう。でも連戦なのか〜。
他、波のある選手ばかり(汗)みんながんば!

表彰台争いは、無良君、デニス10、アダム。
カギは安定感かなあ、ミスをあまりしないこと…わかってるって!?(汗)
手堅くまとめて上位。あるいは無理を承知で高難度プロを投入、シーズン通して完成させる、どっちかかな?
デニスの場合、国内無風なので(ラキム元気〜?)、ワールド代表は心配ないですが、アダムと無良君は国内が熾烈、できるだけ実績を積んでおきたいと思う。

次にピトキーエフ、ネイサン、あたりかなあ。ネイサンも急激に身長伸びて落ち着いていればいいけれど。
草太君も期待したいですが故障明けシーズンなので。
若手は体格変わる時期&クワド練習で故障やらなにやら苦労多いのがね(汗)
ミーシャにも頑張ってほしいけれど、表彰台には厳しいかも。
フランス男子の影が薄いのが悲しい(涙)

予想順位
ハビ、無良君、アダム、デニス10

アダムと無良君は入れ替わるかも。
デニスはやっぱ読めない。若手が上に来てしまうかも?
-----------------------------------------------------------------------------
●中国杯
パトリック・チャン(カナダ)
ボーヤン・ジン(中国)
ハン・ヤン(中国)
TBD(中国)
ミハル・ブレジナ(チェコ)
サモヒン(イスラエル)
村上大介(日本)
・コフトゥン(ロシア)
ペトロフ(ロシア)
ヴォロノフ(ロシア)
マックス・アーロン(アメリカ)
ロス・マイナー(アメリカ)

チューハイはクワドキングとスケーティングの神様の直接対決!スケート界のある意味両極端の勝負、これはおもしろそう!
中国は2トップを同試合投入…よくわからん。
ボーヤンは地元でタイトル欲しいだろうなあ。
勝負強さとなれば、パトちゃんが若干有利か?
SPで100点近い所でせめぎ合い、ミスの無い演技ならパトちゃん。フリーはテクニカル圧倒でボーヤンか?
SPでボーヤンが引き離されなければ、フリーで逆転もできそう。ただしミスを連発すると、パトちゃんのスケーティングには勝てないかもしれない。
パトちゃんとて、そうそう神演技は出ないだろうけれど、そこそこの演技…フリーでクワド2本、3A決めていれば、現時点ではパトちゃんか?

3位以下は混戦ですが、表彰台に絡んできそうなのは、ハンやん、ダイスか。
パトちゃんとボーヤンが絶不調で、ハンやんやダイスがノーミスなら優勝の可能性もある?…う〜んそこまでは微妙か?
マックス、コフトゥン、ミハルもいいけれど、ノーミスとは考えにくいので、現時点で表彰台は少し遠い。

予想順位
パトちゃん、ボーヤン、ハンやんorダイス

ボーヤンのPCSが一つのカギになりそう。賛否は分かれますが、PCSは上昇中なので。
-----------------------------------------------------------------------------
●NHK杯
バルデ(カナダ)
ナム・ニューエン(カナダ)
ビチェンコ(イスラエル)
羽生結弦
田中刑事
山本草太
コリヤダ(ロシア)
ピトキーエフ(ロシア)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
ネイサン・チェン(アメリカ)
ホックスタイン(アメリカ)

GPS最終戦は今年もNHK杯…最後までハラハラってことですね(汗)
羽生様に華々しく飾って欲しい!
エントリー見ると、ファイナル狙うなら、ハニューがいる所にわざわざエントリーしねーよ!…という匂いがしなくもない(笑)
そういうことなら表彰台は日本が独占ってことで(笑)…あれ、可能性なくもないね。

ゆづが7割くらいの内容なら優勝は固そう。まあ、そんな状況でもガチに高難度で攻める男ですが。
2位以下は混戦。
表彰台候補はコリャダ、ジェイソンかなあ。2戦目で波にのっていれば確実、1戦目の結果も影響するかもね。
あとは誰が来てもおかしくない。ノーミスでトータル240〜250点くらい出すと、刑事君、ネイサン、ナム君、ビトキーエフにも表彰台のチャンスありそうですが、ミスを重ねるとあっという間に後退しそう。

草太君は高難度構成で勝負出来るところまで戻っているかどうか?ぶっちゃけ全日本さえ表彰台に乗ればいいような気もする。刑事君との勝負でもありますね。

予想順位
ゆづ、ジェイソン、コリャダ

2位、3位は入れ替わるかも。日本と相性良さそうなジェイソンで。
-----------------------------------------------------------------------------
●GPF進出
ハビ(1-1)
ゆづ(1~2-1)
パトちゃん(1~2-1~2)
ボーヤン(1~3-1~2)
ショーマ (1〜3−2)
△無良君
------------------------
当落上
無良君(3〜4-2〜3)
アダム(2〜3−2〜3)
ハンやん(3〜4-2〜3)
コリャダ(3〜4-2〜3)
ダイス(2~4-3~4)
ジェイソン(3〜5−2〜4)

当落上から一応無良君を予想。
強豪が失速し優勝を逃すと、1大会でも優勝した選手にチャンスですね。
アダムが完成度の高い演技を2大会でできれば濃厚。無良君が2位以上になる成績があれば濃厚。
スケアメのアダムとダイスとジェイソン、スケカナの無良君とハンやん、フランスのアダムと無良君、誰が上かがかなり重要。
ハンやん、ダイスは、エントリー的に厳しいか?
コリャダ君はNHK杯で上位に入らないと厳しい。

または、マックス、デニス10、コフトゥンがいずれかの大会で優勝すれば…
ファイナルなくとも、若手のネイサン、ピトキーエフ、ペトロフ、サモヒン、草太君から抜きん出る選手がでるかもしれない。そこらへんも楽しみですね。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示