山百合

2016年07月16日


雨に頭(こうべ)を垂れる山百合。

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」
美人のたとえですが、百合は「美しい女性が歩く姿のよう」または「歩きながら見るのが一番美しい」…諸説あるらしい。
この日の百合は、どっちかいうと「休んでる」感じ(笑)

故事ことわざ辞典

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示