フィギュアスケート雑感、ロシアとリオオリンピックの行方

2016年07月23日
どうなってしまうのでしょうか、ロシアドーピング問題。
リオデジャネイロオリンピックには、組織ぐるみでドーピングと隠蔽をしたとして、ロシアの陸上選手どころか、国ごと出場出来ないかもしれないと。

そして当面、あらゆる国際大会のロシア開催が出来なくなってしまう可能性も…
フィギュアスケートGPS、ジュニアGPのロシア大会もどうなってしまうのでしょうか?

ロシア選手のいないオリンピックなんて、想像つきません。勝ってもロシアがいなかったからね…と、盛り上がりにも欠けそうだし。
ここにきて冬季ソチオリンピックの結果にも、疑惑の目がむけられているとか。
私が愛するフィギュアスケートは疑惑の対象にはなっていないようですが、いつそんな状況になるか…。
多くのスポーツ選手にとって、オリンピックは頂点、国ごと出場停止とか、もしかしてボイコットとか…そんな事態になったと思うとぞっとします。

詳しく報道を見ているわけではないですが…
個人的には、みんなやってるわけではないだろうし、ドーピングをした選手のみ、該当者のみを外せばいいじゃないの…とは思いますが、どうもコトはそうシンプルにはいかないらしい。(一瞬、不祥事起こした高校が甲子園辞退…を連想したけれど)

棒高跳びのイシンバエワはやけくそなコメント出してます。
その彼女を、我らが皇帝プルさん(プルシェンコ)も支持。
誇りやプライドを持って戦ってきた彼らにとって、これは屈辱的な状況です。
ただ、それを政治的圧力だ、ロシアいじめだ…強すぎるロシアが妬ましくて(北米が中心になって)排除しようとしている…と断言してしまうのは、早計のようにも感じます。
選手だろうと、国民だろうと、ロシア人だって知らないことは知らないはずです。
組織ぐるみ、国ぐるみだとしたら、そこを徹底的に調べ尽くす、プルさんにしてほしいとしたら、そこです。

この状況に日本は冷静に対処してほしいです。ロシアが出ないとなれば、場合によっては日本のメダルのチャンスが増えるのかもしれませんが、どちらかに肩入れせず、公平に。
それが日本のあるべき姿のように思います。

オリンピックに出場したいロシア選手は、例外として外国拠点ならとか、条件はあるらしい。しかし条件を厳しくしてしまうと、結果として少数の出場者になり、ロシアで裏切り者扱いになるんじゃないか、そっちの方が心配です。
できることなら、、第3国で検査をしてクリア…くらいで落ちついてほしいです。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ろしあ~
どうなっちゃうんでしょうね。

ロシアの参加禁止、ということにならなければ良いですけれど。

フィギュアスケートのGPSとJrGPSは、場所を変えてということになるんでしょうかね。

ロシアが強すぎるから、ということではなくて、ロシアを差別する風潮は、これはもういたるところにあるので、何だかなあ・・・私にはやっぱり政治的圧力というか、ロシアいじめの一面があるように感じます。

もちろんドーピングは厳しくあるべきなんだけれど。それとはまた別問題で。
>matieさん
> ロシアの参加禁止、ということにならなければ良いですけれど。

そういうことですよね。クリーンな選手もいるわけだから。
ただねえ、いろんな意味で見つかってないだけ…みたいな話を聞くと、当事者の言葉だけでは信用出来ないのか…と複雑な気持ちになります。

> フィギュアスケートのGPSとJrGPSは、場所を変えてということになるんでしょうかね。

こっちも気になりますよね。

> ロシアが強すぎるから、ということではなくて、ロシアを差別する風潮は、これはもういたるところにあるので、何だかなあ・・・私にはやっぱり政治的圧力というか、ロシアいじめの一面があるように感じます。

そこなんです。
日本のニュースはどうしても北米寄りなので、内容はロシアひどい…的。報道の内容が偏っていたり、バイアスがかかっているかもなという疑惑が、私の中に常にあって、このニュースを鵜呑みにできない、判断できないという気持ちです。
といってロシアのドーピングはあったと思いますが。

誰かの言葉を信じたいのは、心情的にはわかりますが、まず客観的で公正なデータをだしてからですよね…ま、そこが難しいからこうなっちゃうんでしょうけど(汗)





管理者のみに表示