福島のこの頃 選挙と選挙

2016年07月29日
夏本番、我が家のにポケモンはいませんが、近所にハクビシンやアライグマは現れます。
…誰か追っ払ってほしい、マジで(汗)

ポケモンGO、うちからだと、幹線道路の飲食店やショッピングセンター、駅前周辺などがポケモンのスポットらしい。
このブームは一過性ですかねえ…
ハマれば楽しそうですが、歩きスマホはキケン、キケンと騒がれていたのに、(よくわかりませんが)道路交通法や自治体の条例などにもひっかかからずゲームが実行されてしまうとは、そこにどんな政治力が?…と思うのは私だけでしょうか?
私有地やセキュリティが必要とされる場所にまでスポットがあるとか?削除申請すればいいって…それ以前の問題ではないのか?
歩かない人が歩くようになったとか、新しいコミュニケーションツールとして悪くないとは思いますが、事件や事故が気になります。
やる人もやらない人もどうぞお気をつけ下さい。

まもなく都知事選の投票日ですね。
私は福島県民ですので、投票権もないですが、都知事選となれば、やっぱり注目してしまいます。東京のGDPだけで、海外の多くの国を上回るという、それだけ巨大な存在なんですよね。
東北という田舎に住んでいると、多くの人が常に東京を見ていることがわかります。特に若い世代は、文化も流行もモノの価値観も…東京では何がはやっているのかと意識しています。そういうもんです。
だからなんだって話ですが(苦笑)

ここしばらく、すったもんだした都知事がパフォーマンス系(汗)だったことを思えば、東京都民は、そろそろ実務派の地味〜な人材を選ぶのではないか?
そんなふうに見ていましたが、それって政策とは関係ないじゃないか〜と反省…投票権ナイケドね自分(汗)
しかし、みんな言う事は大体同じです。今回の場合、都知事の仕事は東京オリンピックだけじゃない事に気がついたって意味でも(苦笑)
ざっくり言えば、都民を広い意味で幸せにすることが仕事なわけですが、それが経済なのか、福祉なのか、保育所なのか、東京オリンピックの予算なのか、原発の是非なのか…みたいなことでしょうか。

現在のところ某女史がリードしているらしい。やはり知名度と華やかな方を好むののかと。
個人的な感想を言うと…
某女史を見ていると、知事選に命かけてるように見えます。ただそれは自分の野心実現のためであり、そのためには信条も所属も、憲法改正でも、右でも左でも変えることにためらわない感じがしてちょっとなあ(すみません、あんまり好きじゃないってことです)
現政権で閑職に甘んじる気はない…だったら勝負に…かな。ただ、彼女が知事になると、前知事と同じ事が起きるような気がします。

私としては、実務派某ジャーリストがおもしろいんじゃないかなと思ってました。
政治家としてのキャリアはないですが、ものを見る目、聞く耳は持っていそう。実務は優秀な都の職員がどっさりいるでしょうから大丈夫かもと。
ただ思いつきで出たことは否めない(汗)準備不足もあるのか、つっこまれまくり。スキャンダルは…まあ、内容はともかく出るんだろうなとは思ってましたが(苦笑)
週刊誌も取材しているネタを寝かしといて、当事者がスポット浴びた時にぶち込むっていう…怖い怖い(汗)

某知事経験者は、まじめにやってくれそうですが、これまで注目されてこなかった分、悪い点がみつからないだけで。彼が知事になれば根回しも入念に、都議会もそつなくこなすかもしれませんが、与党べったりで何も変わらないのでは。都合の悪いところを隠す事も上手そう。

誰が一番マシか?(前回の知事選もそんな感じでしたね)

とまあ、頭もたいして良くないくせに、言いたい放題書いてみましたが、イシハラ前知事ほど毒舌じゃあない(笑)
思うに政治家は批判されてナンボだと思います。それを聞くためにいるのだと思うのです。
この人なら任せて安心(都民はわかりませんが東北はそういう傾向でした)、政治家にそういうことを期待する時代は終わったんじゃないかなと、震災後は特にそう感じています。

201607230100.jpg

先日の参院選は、すっかり忘却の彼方でしょうか?
全国的に見れば与党圧勝でしたが、東北では野党統一候補の躍進が目立ちました。
対立候補がイマイチだった?…それもありますが。
原発事故のあった福島は注目の選挙区でしたが、原発が争点にはなっているようには見えませんでした。廃炉や震災からの復興は、原発の是非に関係なくやらなくてはならない事なので、公約に入れるのはどの候補も同じです。

では何が勝敗を分けたのかという話を、知り合いとしていたのですが、これまで自民党を支えて来た組織票、JAを中心とした農家、農業関係者が、TPP(日本・米国を中心とした環太平洋地域による経済連携協定)への不満から離れて行ったことが大きい、少なくとも与党が破れた理由の一つだろうと。
震災に関係なく、高齢化と跡継ぎの不在で、何十年も前から農業人口は減る一方の福島でしたが、そのとどめがTPPだったのではないか。TPPによって日本の農業はだめになるだろう…農家は裏切られた気持ちでいる人も多いはず。

選挙報道は、詳しいようで通り一遍のことしか報道していないと思います。
候補者や候補者のプライベートを見ていても、背景は見ていない、そんな気もしてきます。
誰を選んでも、一長一短です。
結局のところ「誰が一番マシか?」に変わりないかもしれません。
でも選ぶ権利は、私たちにあるのだから、自分たちのこれからのための、少しでも良くなるように、選挙に行くべきだと思っています。

関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示