FOI 2016 8月27日(土)夜公演

2016年08月30日
今年もなんとか行けましたフレンズ。
土曜日の夜公演のみでしたが楽しんで参りました。

オープニング
暗闇にレインボーカラーの電飾人間が〜ほとんど深海の発光クラゲや!
メリチャ、タチアナ姐さんたちはカップルなのでわかりやすいですが、ガツガツ滑るのですぐわかったのはイリヤ(笑)

電飾の光加減はこんなイメージ↓
光るクラゲ 動画 カブトクラゲ動画

ゲスト:ちっこいキッズスケーター
ショーマを初めて見た時を思い出す。ちっこくてもすごいディープエッジだったなあ。

ホンGO!理華
今季のSP。シェイリーン振付のカルミナブラーナ。
足の筋肉の美しさに見とれる〜
リンク小さいし、ちょっと力み過ぎかジャンプもあやうかったけれど、これからだからね。曲の強さ、激しさは理華ちゃんにすごく似合う。あとは臆する事なく強気で行けるかどうかだけがカギ。
あと猫背注意報!

シェイリーン&ダイスケ
ピザ屋のウェイトレスシェイリーン、スケーティングも見所だけど、何やらしてもハマる女優なシェイリーン。途中ピザ屋の親父ダイスケ登場、ピザ屋の親父にしてはスマートすぎる、足下美しすぎる、ステップ超絶すぎる、軽すぎるのはご愛嬌か?
個人的にはアヤシい中国人って感じ(笑)
後半、バイクぶっ飛ばすシェイリーンが超カッコいい!

無良君
今季のフリー、ラフマニノフ2番。
現役選手が競技プロだと目つきちがうなあ。滑り込みはこれからですが、雄大な曲が無良君のスケーティングにとても似合う。今は柔軟性を生かしながら細かい技術の積み重ねが採点につながるので、こういう男っぽいスケーティングがなかなか評価されにくいのが辛いところ。
加点のとれる高難度のジャンプ、つなぎの密度とスムーズな流れ、ステップ、スピンでレベル4…ここまでやってトップ争いの土俵、頑張れ!
それにしても、競技を考えないで見ると、男の色気が半端ない。
日本男子お色気No.1(2位ショーマ、3位刑事君)…個人の感想です(笑)

あっこ姐さん「ブラックスワン」
プロになってますます磨きのかかったスケーティング。
すばらしいのですが(何度も言いますが)今更ブラックスワンやらんでも〜、もっとあっこ姐さんらしいプロがあるはず。

本田「ジキルとハイド」
これはミュージカルナンバーかな、おっさん呼ばわりしてますが、30代になっても青年らしいさわかやかさがあってすてきでした。
…そしてイーーーーーグル!
…また、イーーーーーグル!

イーグルなら負けないこづがいないフレンズ、でも今回、やたらイーグルプロが多かったなあ。
これだけ家族持ち子持ちスケーターが多いのだから、こづもフレンズ限定で戻って来てもいいんだけど…(勝手な願望)

メリチャ&有香&アボちゃんコラボ
有香さんとアボちゃんペアが自然過ぎて、このままつき合っちゃえと思う。

イリーナ
今年も元気に出演してくれてありがとう。

ショーマ
今季のフリー、ロコロコいうやつ(Buenos Aires Hora Cero、Balada para un loco)
やる気まんまん、目がギラギラしてる。ミスは多かったですが、ライブで見るのは初めてなので感激。この小さめリンクで4回転や3Aは大変そう。
それにしても、見るたびに体の使い方が良くなっていく、振り付けの密度濃いせいか、動きに迷いや曖昧さがない。
無音で飛ぶ3Aは見所ですね。タメと解放、前半の抑えた情熱が、後半爆発する流れがすかっとする。後半盛り上がって終わる勝負プロです。

静香&イリヤ「SAYURI」
どうしてこれまでやらなかったのかな?と思うくらい、すてきなコラボでした。
「SAYURI」はたしか男性が日本人の設定、その意味ではどっちかいうと「蝶々夫人」に近いかもしれない。
荒川さんの繊細なスケーティングとイリヤの男っぽいスケーティングの対比が、異なる世界の出会いという感じ。王道な恋愛、とてもロマンチックな世界。
荒川さんが情感豊かで、そして清潔な色気が、イリヤによって際立っていました。

静香&本田&ダイスケ&ミヤケン
フレンズらしい、フレンズなコラボ。積み重ねて来た信頼が見えます。
気がつけば既婚者と子持ちが年々増えるフレンズです。フレンズ皆勤賞は本田…ああ〜そうだねえ!(あんたは出産しないから!)

ゲット・ザ・チャンススケーター
え?すずめ?…違った〜久保すずねさん。すまぬ(汗)
007、インパクトのある演技でした。大人っぽいねえ。

有香さん
ストレスフリーなスケーティングに心が洗われる。
この方も、年を重ねても透明感、清潔感がそのままだよねえ。

アボちゃん
現役を離れてから、演技に力が入ってる。見せる演技、プログラムの濃さが増してると思う。

あっこ姐さん&無良君「O」
このコラボもよかった!
カップルというより競演、ダブルの「O」でインパクト倍増!
あっこ姐さんの「O」は疾走感がすばらしかった。そこに雄大でパワーのあるスケーティングの無良君が加わって、新たな世界な感じ。これこそ誰にでもできるプログラムじゃないと思う。あっこ姐さんすばらし〜。

美姫ちゃん「マラゲーニャ」
うはは、これすごく見たかったのでうれし〜、美しく日焼けした体に、赤い布1枚なエロい衣装もうれしはずかし。
肉食系イケイケのお色気じゃなくて、抑えても抑えてもあふれるセクシーがいいんです。これこそ安藤美姫にしか出せないお色気。

メリチャ
何でもできると思うので、もっとアクの強いプログラムを見たい。日本では見る機会が多いからなんとなく。
メリルの上手さもあるけれど、最近はチャーリーの大人の男っぷりに惹かれる。充実してる人間が醸し出す説得力というか。

イリヤ
川畑さんの曲、ファンタジー・オン・アイスで作ったプログラムかな?
安定のいいお父さんっぷり(笑)

タチアナ姐さん&マキシム
リフトのスケールはさすが。
結婚してから姐さんがとても女性らしくなったような、というか、マキシムが嫁を大切に大切に思ってる感じがしていいなと思う。
現役続けるとは言っているけれど、どうなのか?金メダルだけを目指して、ものすごい戦闘能力を発揮していた、そしてその達成感から、再び現役ってなかなか難しいかもしれない。
今のままでも十分すてきです。

ダイスケ「ライラックワイン」
滑り始めた途端、あっという間に引き込まれました。
リオ帰り、スケーター以外の仕事が忙しかったわけで、疲れとは言わないまでも、元気いっぱいとは言えないかなと、オープニングから見てたわけですが、決めるとこを決めるのはさすが。
TVでも何度か見ているプロでわかった気でいると…会場に世界を作ってしまう威力、スピード感に圧倒される。
スピードと簡単に言えないかな、なめらかな加速でトップスピード、高級車の乗り心地とでも言えばいいか、そしてリンクに軌跡が残るとしたら流麗な曲線になるはず、極上の滑りなのです。
内省的なプロなのに、オーラが満ちている、身のこなしの美しさは、ダンスが生きてるように感じますね。

静香、彼シャツのプログラム
今回のフレンズ、SAYURIもそうでしたが、荒川さんの女性的な面が強く出ていたように感じました。
今はもういない恋人のシャツを抱きしめる…そういうキャラじゃないと思ってましたが、とても自然に感情が伝わってきます。
そしてスケーティングに全く衰えが見えない!(驚)Y字スパイラルで手放しなんて、現役でもなかなかできないって。
(フレンズプラスで今も3+3跳んでる映像が流れてましたね)

フィナーレ
かっこいい系カジュアルな衣装の中で、美姫ちゃんの革ジャンがすごくかっこいい。ダイスケもおしゃれ。
ショーマのシャツが我が家の庭に毎年来るカメムシにそっくりだった(汗)ショーマがだんだんとショーなれしてきているのが感慨深い、口下手でハラハラしていたのが懐かしくなる日も近いね。

1000704A
参考:当家のアカスジカメムシ

今回、ヤマト先生はさすがにコーチ業が忙しいらしく出演なし。濱田組に選手が集中してます。強い選手、模範となる選手(=宮原さん)がいるところに、ステップアップしたい選手が集まって来るということですよね。
それにしても平均年齢が上がると同時に、出演者に家族が増えてる…(笑)
本田、シェイリーン、荒川さん、美姫ちゃん、無良君、イリヤ、チャーリー、マキシムたち、あっこ姐さんも間も無くだろうし。
あれ?独り身の方が少ない?(笑)
がんばれダイスケ、ミヤケン。

フレンズオンアイス2016
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
楽のライラック
ニルギリさん、ご無沙汰しております!

私も27日夜公演観てきました。自分で取れたのはこの公演のみでしたが、なんと友人が楽公演を一般で勝ち取ってくれて…2公演観ることができました。一般販売って絶対つながらないものだと思っていたけれど、つながる人もいるんですね(@_@;)

今回のオープニングの電飾は私にとってはちょっと微妙でした。初フレンズだった2014ではオープニングのファッションショーで一気にテンションが上がってそのままショーにのめりこんでいったのですが、今回、スケオタでない私には誰が滑っているのかさっぱりわからずモヤモヤして、あまり気持ちをあげられませんでした。

プログラムの中では、むら君とあっこちゃんのコラボがとても印象に残っています。あっこちゃんにはソロでもまたこういうプログラムをすべってほしいな~「ブラックスワン」も一昨年の「月の光」も素敵なプログラムでしたが、個人的にはアシュリー、そしてカロリーナの方が見入ってしまうんですよね…あっこちゃんならではというのを見てみたい!

フレンズ4もとてもよかった!初期メンバー全員で滑りたいと言っていたので少し残念ですが、温かい空間でした。
でも大輔さんはやっぱりお疲れでしたよね…丸一日以上かかって地球の裏側から移動して1週間もなく、たぶんリオでの滞在期間中はトレーニングもできなかったでしょうから体力的にもたいへんだったと思います。ファンとしては出てくれるだけでうれしかったですが、できれば万全の状態で迎えさせてあげたかったなというのが正直な親心(笑)

それでも楽公演はすべて完璧に滑ってくれて…特にライラックは圧巻!すべての観客を引き込んでしまい、いつもはヒューヒューと声の上がる北側での静止のところでも控えめな拍手だけで、息もできないくらい見入ってしまいました。今回初めてロングサイドの近く(SSですが)からライラックを観ることができて…ニルギリさんのようにうまく言葉にはできないけれど、本当の意味で大輔さんのスケートの素晴らしさを知ることができたような気がします。

ただ残念なことに、始まる前に隣に座っていた方から、昼公演のライラックでこけたと聞いてしまったので、試合前のように異様に緊張してしまい、手に汗握りながら観てしまったのが残念でした…無心で浸りたかったな~でも大輔さんの演技を緊張しながら観る癖はいつものことなので、これからも私はずっとそうなのでしょうね(^_^;)
>Mieさん
楽を含め、2公演ご覧になったんですね、うらやまし〜。
チケットが全く当たらなくて、今回すっかりあきらめていたのですが、私も一般でとれたんですよ。

> プログラムの中では、むら君とあっこちゃんのコラボがとても印象に残っています。

よかったですよね。
あっこ姐さんのOは競技もよかったですが、コラボでスケールアップした感じ。彼女のプロでは、ストーリーや女っぽいキャラを演じるより、世界観を表現したり、踊りまくるプロが好きなんです。

> フレンズ4もとてもよかった!初期メンバー全員で滑りたいと言っていたので少し残念ですが、温かい空間でした。

もう10年なんですよね。私は全て見ているわけではないですが、10年の積み重ねっておおきいなあと改めて感じました。

> でも大輔さんはやっぱりお疲れでしたよね…

ですよね(苦笑)今回は時間もなかったと思いますが、よくがんばったと。

> それでも楽公演はすべて完璧に滑ってくれて…特にライラックは圧巻!

本当にすてきなプログラムですよね!
TVで見てもすてきなんですが、リンクで見るとスケール感やスピードがすごく感じられて、その上でエレガントというか。今回は特に加速がなめらかで美しいと思いました。若手とは滑りの質が違うなと感じました。

> 手に汗握りながら観てしまったのが残念でした…

あはは、もう競技じゃないんですから、こけたっていいんです。楽しんで下さい(笑)

管理者のみに表示