残暑、防災の日

2016年09月01日
2016083101.jpg

よられつる野もせの草のかげろひて涼しくくもる夕立の空
西行法師 新古今和歌集

突然の風が野を乱し、雲により日が陰り涼しくなる夕方の空。
平安の頃「夕立」は、急に強い風が吹いたり、雲が空を覆ったり、やや不安げな天気の事をいい、必ずしもにわか雨をさすものではなかったらしい。

台風一過、夏も一緒に飛んで行ったかに思いましたが、まだ残暑は続くらしい。
厳重警戒態勢で迎えた台風10号は、我が町を暴風雨巻き込んだものの、大きな被害をもたらすことなく過ぎて行き、ほっとしています。
とはいえ、北海道や岩手では大きな被害が…被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
これが自然災害だと思いますし、いつ我が身におきておかしくはないとニュースを見ながら考えていました。

今日は防災の日なんですね。
いろいろな災害がありますが、日本なら、日本で良かったと思う事は多いです。防災の意識の高さや助け合う心は、日本が誇るべきところと思います。
台風はまだ続きます、今後も気をつけましょう。


関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示