JGP2016 第1戦フランス 今年もロシアの美少女が!

2016年09月07日
女子シングル
坂本花織
SP「アーティスト」気持ちよく滑って好感。ミスはらしいミスは3F+3Tコンボのぐらつきくらい。欲を言えばこの曲は映画のストーリーが有名なので、前半からエンディング曲に突入しちゃった感が違和感。あと衣装はこの場合クラシカルなかわいさのあるドレスがいいんじゃない?フリーとかぶっちゃうか?
フリー、所作がどんどん良くなってますねえ。ミスはあってもきれいに決まったジャンプも多くて、悪い演技ではなかったです。今はジュニアらしからぬ表現が、勝負の決め手の一つになっているので、いい演技でもジュニアっぽさがPCSの差かな。
しかし総合2位は立派。

新田谷凛
もう19歳か〜
SP、黒衣装、黒手袋がセクシー。とてもいい演技でした。
フリー、冒頭のコンボが3+2になったこと、アクセルの抜けが残念。Legends of the Fall (soundtrack)は美しく壮大で、彼女の雰囲気にとても似合う。ただ曲調の変化を表現しきれてなかったかな。
上位2人に比べると、少し重い感じ、あとスケーティングのメリハリか。

アリーナ・ザギトワ
次々湧いてくるロシアの美少女14歳。エテリコーチのところか。バイオの成績はまだ真っ白。
SP、3Lz+3T他ジャンプは全て後半、エレメンツ完璧、つなぎの密度も濃い。サムデリのエキゾチックな雰囲気から、後半盛り上がり、どんどん加速する流れもすばらしい。
フリー、ドン・キホーテ、幼さはあるけれども、まさに氷上のバレリーナ。
げげ、3Lz+3Lo含めジャンプ全て後半!その分ちょっと苦しいかなという面も、重箱の隅つつけばでるかもしれないけれど、3S< があるくらいで、あとノーミス!(汗)
総合194.37ぶっちぎり優勝!ジュニアGPデビューでシニアでも表彰台狙えそうなこの得点!(汗)
------------------------------------------------------------------------------
男子シングル
ヤロスラフ・パニオット
シニアっぽい雰囲気と思ったら183cmだもんね。
SPは危ういところも多かったけれど、ロミジュリのドラマチックな感じが出ていてよかったです。美しいライン、ロマンチックな雰囲気はどんどん人気でそう(もう人気あるけどね)。
フリーは冒頭4T+3T、4Tを決め、おお〜これはという始まりでしたが、このあとがぐずぐずになってしまいました。
4回転2本入れたら勝てる時代じゃないってことなんですが、クワドジャンパーであることはしっかりアピールできました。あと、ジャンプのためのランが長くてつなぎが薄かったかな。

ロマン・サボジン
SP、ジャンプミスは残念ですが、基礎的なところがしっかりしたスケーティングで期待。
フリー、オールインワンでこのデザインはちょっと古いかもなあ。
冒頭の4Tをしっかり決めて、何とかまとめました。悪くないけどちょっと1本調子かも。
SP2、フリー2位でしたが、他の選手の乱高下もあり総合優勝。

イリヤ・スキルダ
13歳、いかにもロシアの美少年。SP9位もフリー1位
フリー、4回転はないですが、ノーミス。よく動いてますねえ!そして上半身の演技もなかなか、芝居っぽい動きも萌えな感じ、演技力、ムードがあります。

島田高志郎
頭がちっちゃくなった?…体の方が大きくなったのか。あの小さな少年は14歳に…バイオ見たら163cm。
SP、スケーティング、ドラマチックな演技はとても良かったですが。3L抜け、2Aでちょっと厳しい結果。
フリーはがんばりました。3Aと4回転なしのBVは限界があるので、ミスは許されない。後半にジャンプ固めノーミスのスキルダ君には及ばず、総合3位。

樋渡知樹
フリー、ミスはあるけれど最後までよく動いてました。これからです、これから。

ケビン・エイモズ
フリー、男っぽい雰囲気が魅力、ジャンプも高い。後半崩れたのが残念。

ISU Junior Grand Prix YouTube
------------------------------------------------------------------------------
ISU Junior Grand Prix 2016 - 17
ISU JGP St. Gervais 2016 St. Gervais / FRA 24.08.2016 - 28.08.2016
ISU JGP Czech Skate 2016 Ostrava / CZE 31.08.2016 - 04.09.2016
ISU JGP Yokohama 2016 Yokohama / JPN 07.09.2016 - 11.09.2016
ISU JGP Cup of Mordovia 2016 Saransk / RUS 14.09.2016 - 18.09.2016
ISU JGP Ljubljana Cup 2016 Ljubljana / SLO 21.09.2016 - 25.09.2016
ISU JGP Tallinn Cup 2016 Tallinn / EST 28.09.2016 - 02.10.2016
ISU JGP Pokal d. Blauen Schwerter 2016 Dresden / GER 05.10.2016 - 09.10.2016
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
JGP始まりましたね!
久々にコメントさせていただきます。JGPが始まり、いよいよシーズンが始まったなぁという感じがしますね。
今回、初めてISUのライストでJGPの試合を見たのですが、本家本元がライブ放送してくれるっていいですねぇ!シニアもライブで見られたらいいのになーと思いました。

さて、女子はやはりロシアが強いですねぇ!毎年思うことですが、よくまぁこうもスーパーな美少女スケーターが何人も出てくるもんだなぁと感心します。

花織ちゃんと新田谷さんは、SPもFSも自己ベスト更新で、素晴らしかったですね~。特に花織ちゃんのシャープでクリアーな滑りに魅了されました。

>衣装はこの場合クラシカルなかわいさのあるドレスがいいんじゃない?

同感です。プログラムも演技も素敵なのに、唯一衣装だけが不満なんですよね。

男子は、パニオットくんが素敵になってて嬉しい驚きでした。フリーはちょっとショッキングな出来になってしまったけど、次に期待したいです。

スキルダくんのフリーは、映画の場面の再現を思わせるパントマイムが散りばめられていて、小芝居スキー(笑)としては、テンション上がりました!

高志郎くんは、昨季じかに彼の演技を見た身としては、「いやいや彼はこんなもんじゃないんですよ!」と言いたくなりました。本調子じゃないのかなとさえ思うくらいスケーティングが滑ってなくて、心配になりました。まぁそれでも表彰台に上がるあたりさすがなんですけども。

母国開催のJGPで表彰台に上がりたかったであろうエイモズくんは、自分の得点と順位を知った後、泣いてましたね…。コンボが1つ&3Feマーク&スピンノーバリューという、フランス男子伝統の負け方……そーゆーとこは、受け継がなくていいのに(泣)。でも、あれだけ後半ガス欠の演技だったのに、PCSでは頭一つ抜けた評価をもらえているので、この悔しさを糧に、次がんばってほしいです。
>マイキーさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
JGP始まり、シーズン本番って感じですね。
ライストやってるのに、なかなかリアルタイムで見られなくて、のそのそ感想書いてました。

> さて、女子はやはりロシアが強いですねぇ!

そうですよね。みんなそろって美少女だし(汗)
話それますが、ロシアシンクロを取り上げたNHKの「ミラクルボディ」で、幼いうちから才能のある子を見つけて育てる…ってところで、才能以外に容姿も選抜のポイントとあったんですが、フィギュアスケートもそうなのかな?きっとそうなんだろうな?なんて思って見てました。

> 花織ちゃんと新田谷さんは、SPもFSも自己ベスト更新で、素晴らしかったですね~。

良かったですよね!花織さん、とても女性らしくなったなあと思います。

> 男子は、パニオットくんが素敵になってて嬉しい驚きでした。フリーはちょっとショッキングな出来になってしまったけど、次に期待したいです。

結果はアレですが(汗)ファンは増えたんじゃないかなと。

> スキルダくんのフリーは、映画の場面の再現を思わせるパントマイムが散りばめられていて、小芝居スキー(笑)としては、テンション上がりました!

小芝居スキー…いい言葉です(笑)
その小芝居も、様になってる、板についているかどうかですよね。時々、無理矢理っぽいのもあるので(汗)
スキルダ君は、美少年ならではのハマり方というか。

> 高志郎くんは、昨季じかに彼の演技を見た身としては、「いやいや彼はこんなもんじゃないんですよ!」と言いたくなりました。

私は昨年の全日本ジュニアを見ているのですが、身長もずいぶん伸びて、体つきかわったなあと。安定していないのかもしれませんね。

> 母国開催のJGPで表彰台に上がりたかったであろうエイモズくんは、自分の得点と順位を知った後、泣いてましたね…。

エイモズ君いいですよね。最近上位に入る選手って、パターンがあるように思うんですが、彼の個性はちょっと違ってるような気がして楽しみです。ジュニアは安定して実力発揮って難しいのですよね。大丈夫、残念な結果でも、次ぎ頑張ってくれれば。

管理者のみに表示
« 白木槿 | HOME | クレオメ »