FC2ブログ

映画「シャーロック・ホームズ」

2010年03月17日
シャーロック・ホームズは、子どもの頃にジュニア向けに編集されたものを読んだ記憶があります。あとは何度かテレビドラマ化されていたと思うので、それがシャーロック・ホームズの固定イメージになっているような気がします。
考えてみれば、(ワタクシイメージ)ホームズが気難しい感じの初老の紳士で、ワトソンは陽気でメタボな親父とは、どこにも書いてなかったかも?(笑)

そういう固定概念はさっさと吹っ飛ぶアクション満載、血気盛んな映画でした(笑)
昔のホームズイメージと比較しようにも違いすぎるので、逆に気にならないとも言えますが、コアなホームスファンはどう思っているのでしょうか?
知りたいような、知らない方がいいような…(汗)

ホームズ役のロバート・ダウニー・Jrと、ワトソンのジュード・ロウが、とても色気のある男たちとして描かれています。特にホームズは肉体派、いや筋肉派ですね(笑)
宗教的縛りのある閉鎖的な社会、謎解きよりアクション、細かいことより世界観、雰囲気で一気にエンディングまで。
ラストが危ない場所(例えば、工事現場とか…廃墟とか…吊り橋とか…宇宙とか…etc.)で、一対一で決着つけるところなどは、ハリウッド映画のような…(笑)
映画の「ダ・ヴィンチコード」が、謎解きしてるより先に、展開が先に行ってしまうのとよく似てるかもしれません(汗)。
欲を言えば、謎解きの中途半端さはしょうがないにしても、アクションより、二人のこじゃれた会話がもっとあるといいなと思いました。

エンターテイメント映画として、これはこれでおもしろい。
ただこういう映画は、ホームズでなくてもあるんですよね。それこそ「ダ・ヴィンチコード」とか「インディ・ジョーンズ」とか。
あと、どうしても気になった点が一つ、ストーリーの鍵を握る女が、まるで「峰不二子」だったことでしょうか?
これがアニメじゃないとすると、アクション多いし「007」っぽくなるのかな?
つまりホームズというより、「ダ・ヴィンチコード」というより「ルパン三世」あるいは「007」か?…いやはや(爆)

映画「シャーロック・ホームズ」公式サイト
関連記事
映画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示