FC2ブログ

中野さんのこと

2010年03月18日
中野友加里選手が今季限りで引退…だろうことは、コメントやフジテレビ内定の報道がありましたので、誰もがわかっていたと言っていいでしょうか。
ただ、今季思うように力を発揮できなかったことを想像すれば、次のオリンピックはともかく東京ワールドまで続けてもいいのではと…また今季に限れば、オリンピックはなくとも、四大陸、ワールドで花道を飾る…そう思ってもいました。

ですので、ワールド辞退と引退発表は、突然というか…なんというか、あまりにあっさりした幕切れで実感がない感じとでもいいましょうか。
私は、中野さんの熱心なファンとは言えないので、ファンの方の寂しさには比べようもないですが、やはり残念で寂しいです。

中野さんをきちんと認識したのはトリノシーズンで、たしか故障の太田由希奈選手の代わりでGPSに繰り上げエントリー、運が良かったねという風に見てました。
ところがシーズンが進むにつれ、どんどん勢いを増しオリンピック候補にまで、残念ながらトリノオリンピックは逃しましたが、この年のワールドでは5位と健闘、それなりに満足できる結果だったのではと思いました。

思えばこの頃、私は彼女をラッキーな選手くらいにしか見てなかった。
最初にアイスショーで見た時も、いかにも大和撫子といった風情で、いいんだけれども控えめ、その頃はまだショー慣れしていない様子でしたし、また小柄ということもありたとえば荒川さんのようなスケール感はない、マオミキの華やかなアイドル性に比べてもやや地味な印象でした。

ところが中野さんは、そんな地味なポジションで満足するような選手ではありませんでしたね。2006-7シーズン、2007-8シーズン、彼女はどんどんスケールアップ、観客へのアピール力も増して、成績は波があるにしても競技を重ねるたびに実力を増し、いつのまにか日本女子を支える存在になっていました。
2008ワールドの中野さんはすごかったですよね。
FPの「スペイン奇想曲」は、しっとりした日本女性イメージの中野さんには派手すぎ、きつ過ぎるなどとシーズンはじめに私は言ってたんですが(どうもすみません)…強く美しく、見事でした。
ここでもまた私の予想を遥かに超える力を発揮。そう、私が一番言いたかったことはここです。
いつだって中野さんは、私の予想を大きく裏切って大活躍してくれました。
日本女子の最も華やかな部分はマオミキだったかもしれませんが、日本女子の強さ、あるいは日本女性の芯の強さ?…を語る上で中野さんの存在はとても頼もしくて、大きかったと思います。

公式サイトを読みながら、本当に密度の濃い時間を過ごしてきたんだなと思い返しています。
中野さんが、この4年間すべてに満足できたかどうかはわかりませんが、夢を持ち続け、常に邁進する姿はすごかった。
これからの新しい人生も、きっと彼女らしく切り開いていくでしょう。
そして幸せな人生を歩んでほしいと心から願っています。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ありがとう、中野さん
ニルギリさんの記事を読んで、「あー、わたしもトリノシーズンから中野さんを応援したかったなぁ」と心から思いました。今さらそんなことを言ってもどうしようもないんですが、年を経るごとに中野さんがどんどん輝きを増していった様子を見守りたかったなぁと、つい思ってしまいます。

わたしが中野さんのスケートをはじめて見たのは、2007-08シーズンのGPでした。テレ朝の地上波で見ていたので、それぞれの演技の前に、これから滑る選手の紹介をやっていたのですが、それで中野さんが「わたしにあまり才能はなく、努力と根性でこれまでやってきた」と話していたんですね。それを聞いて、オモロイこと言うお嬢さんだなぁと興味を持ったのがきっかけでした。そのときはまさかこんなに中野さんを応援することになるとは想像もしていませんでしたが。

わたしは中野さんに出会うまで、真剣にスポーツの試合を見た経験もなく、特定の選手を応援するという経験もなく、まさに初めてづくしだったので、いろいろ大変だったんですが(苦笑)、彼女のおかげでたくさん素晴らしい経験を得ることができました。本当に感謝しています。

中野さん、長い間お疲れ様でした。今までありがとう!どうかお元気で。
>マイキーさん
>あー、わたしもトリノシーズンから中野さんを応援したかったなぁ

うーん、こればっかりはしょうがないですね。
現役選手って、一瞬一瞬が違う、同じ時がないんですよね。
そこがおもしろさでもあるのでしょう。で、見逃すまいと、どんどん深みにはまるわけです(笑)

でも、ファンになるのが遅すぎるなんてことはありませんよ。
それはマイキーさんを見ていてもわかることです。
自分にとって特別な選手がいて、より競技を楽しむ、より深く知ろうとする…、で、深みにはまるわけです(笑)

そういえば、彼女はよく「根性」とか「モチベーション」と口にしてましたね。そういう気持ちを持続させるのも才能なんでしょう。
どんな道に進んでもそれはかわらないんじゃないかな。
中野さんは、リンクのたおやかな印象に対し、オフアイスでは、ちょっと勝ち気な今どきのお嬢さんで、そのギャップも楽しかったですね。

中野さんを応援するうち、他の選手の魅力に気がつくようになる…他のカテゴリーも見るようになる。
そして、好きな選手がどんどん増える…で、深みに…(以下同文)

なあに、みんなそうですからご安心を(笑)


管理者のみに表示