ツリフネソウと白花のトリカブト

2016年09月15日


ツリフネソウ(釣船草)がたくさん咲く林道にきました。
釣っているようにも、風船が宙に浮いているようにも見えて、おもしろい花だと思います。

2016091114.jpg

よく目立つピンクのツリフネソウ(釣船草)に目が行きますが、白い花も咲いています。
トリカブト(鳥兜)の白花です。このあたりでは紫のトリカブトが多いと記憶していますが、年によって変わるのかもしれません。

2016091113.jpg

白だと兜というより頭巾っぽい。ヨーロッパの民族衣装に、こんな白い頭巾がありましたよね。
ゴッホやゴーギャンのフランス時代、フェルメールの作品にも白い頭巾の女性がたくさん登場します。形は地域によって少しずつ違っているようです。
フィンセント・ファン・ゴッホ「白い帽子をかぶる農婦」諸橋近代美術館
ポール・ゴーギャン「説教の幻影(天使と闘うヤコブ)
ヨハネス・フェルメール「水差しを持つ女」メトロポリタン美術館

2016091112.jpg
関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示