スケートカナダオータムクラシック2016

2016年10月07日
クリケットから多数エントリー。オーサーもいそがしい。
会場の環境かな、SPの動画の音声が良くなくて残念。ちょっと入り込みにくい。

●男子
キーガン・メッシング
SP「雨に唄えば」
冒頭の4T転倒、あとは上手くまとめることができました。
スケーティングがずいぶん滑らかになりましたが、キーガンらしいガツガツしたとこもあってうれしい。得意なはずのスピンは、レベル要素が変わったりあるからか、丁寧でも以前のトルネードのような迫力に欠けるのが残念。
フリー「ピンクパンサー」
4Tこらえた…それとも通常か?低い姿勢で着氷。
パワー系のスケーティングによくあうプログラム。途中靴ひもがほどけるアクシデント、中断が認められないまま結び直して続行。ステップはキーガンらしくていいよ。中断の割には得点がちゃんと出てよかった。
ロックなコーチも元気そう。運も味方か総合3位、おめでとう!

ミーシャ
SP「黒く塗れ」
顔つきがここ数年で男っぽくなった。髭のせいもあるけど。衣装もかっこいい。
4Tはこらえて成功。
フリー「くるみ割り人形」
これまでよくあった、踊りまくってエンディング!ではなく、とてもエレガントなプログラム。ドラマチックな振付もあってすてきなです。
ジャンプがなかなかクリーンに入らない、ミスが多過ぎてまだなんともですが…まあ、シーズン序盤なのでこれから完成度高めていけばいいのです。
ほんとにすてきなプログラム、コレオは名作の域。

マックス
SP、トゥーランドット
4Sは2Sになりノーカン(汗)続行プロなので、他の面ではまずまず。
フリー、蛇腹ゲートなライオンキング
そんなに良くはなかったけれど、最後までスピードあってよかった。ちょっと荒っぽいけど後半盛り上がり、激しさを増す所もマックスらしくてよかった。
予定構成は4Sを2本、3Aコンボ、後半に4T、3Aかな?これをやりきってみないとわからない。がんばろう!

ゆづ
SP、プリンス「レッツ・ゴー・クレイジー」
冒頭4Lこらえつつも成功、4S+3Tは1S+3Tで転倒。後半は完璧
「4Lはもっときれいに跳べます」とか言ってますが…知ってます、知ってます(笑)
何でもないように加速していくのが、他のスケーターと歴然の差。
白いパンツがこんなにハマる東洋系スケーターはいないねえ。もっとふりふりでもいいけれど、フリーとのバランスもあるかな。アイドル路線、あるいはオレ様路線で、女子をブイブイ言わすのは、次回以降の楽しみってことで。
ゆづとしては40点くらいのできだろうか?これほど未完成でも88.30点。完成したらナンボになるのか。おそろし〜。
フリー「Hope & Legacy」
故障明けにもかかわらず鬼構成フリー来た〜!SPよりきれいな4L、4S…後半はミスもつづき、疲れが出た感じですが、シーズン序盤ですし、力配分ができてくれば問題なさそう。スピン・ステップはオールレベル4。
今回の内容で不安は感じませんね。完成したらナンボになるのか。おそろし〜。
衣装はこれまでのデザインの色違いのよう、緑は好きな色と言ってましたよね。もっといろいろデザインを試してほしい。シーズンが進み衣装チェンジがあるといいな。
--------------------------------------------------------
●女子
木原万莉子
SP、ああ音声が無い!優雅で滑らかな動き、美しいSPでした。
フリー、とてもよく滑ってます。エレメンツの入り方がスムーズ。後半のタンゴでもうちょい濃さがでてくれば…でも、いい演技でした。大健闘5位。

トゥルシンバエワ
SP「アイ・ガット・リズム」
いろいろまだ子どもっぽいんですが、ステップのウキウキワクワク、動きの激しさにはいつも見入ってしまいますねえ〜。
フリー「もののけ姫」
とにかく思い切って動く、動いてナンボのツルちゃん。

理華ちゃん
SP「カルミナ・ブラーナ」
3F+3T<、ほかはまずまず、でももっとできそうな気がする。何かが足りない。
この曲はこのギョーカイでは有名曲なので、こうあってほしいって目で見てしまうんだよね、それがいいのか悪いのか?
フリー「アラビアのロレンス」
白いドレスすてきです。ミスはともかく、滑り込みはこれからかな、まだ余裕無い感じで、表現まで行き届いてない印象。あと猫背注意報!
おもしろいプログラムです。「アラビアのロレンス」には女性はほとんど出演しなんですが、理華ちゃんが演じるのは、たとえば旅の途中ですれ違っただけの美女、言葉も交わさないまま去ったエキゾチックな美女という感じだろうか?
住む世界の違う神秘的な女性、そういうオーラが出せれば、いいもののなりそう。
総合4位、決してベストではなかったツルシンバエワより評価が下だったことは厳しい(汗)。頑張れ、もっとできるのは知ってるから。

チャートランド
SP、太ももの筋肉増量でジャンプに高さがでてきました。ミスがつづきSP6位。
フリー ドラマ「ローマ」より
オーサーの指導を受けるようになってからスケーティングがぐっと上手くなり、ひいてはジャンプのクオリティも上がったと思う。つなぎの密度や表現力も以前とは段違い。いい演技でした。
カナダは事実上2枠をチャートランド、デールマン、ケイトリンで争うことになるのですが、それぞれレベルアップしているので、熾烈なものになりそう。でもここを勝ち抜ければ、ワールド入賞も夢じゃない。

未来ちゃん
SP ショパン「夜想曲第20番 遺作」
スピード、キレのある動き、ジャンプも高い。パーフェクト!美しい未来ちゃんです!
…ごめん、いったい何が起きた???
フリー「The Winner Takes It All 」
未来ちゃんの思いが伝わってくるようなボーカル曲。
ミスが続いてしまったけれど、ジャンプの軸や回転の速さ、クオリティが上がってます。未来ちゃんのスパイラル懐かしい〜、なんか泣けるなあ。
PB更新して優勝、おめでとう!
--------------------------------------------------------
●アイスダンス
バーチュー&モイア
SD、かっこいい〜、ちょっとぐらつきもあったけど、やっぱすごい〜。全体からあふれるパワー、そしてトップクラスのオーラ。
FD、音声なし
スコットが髪長くなってちょっと大人っぽくセクシー。優雅でスケールの大きいスケーティング、リフトもかっこいいなあ。復帰戦も圧勝、さすが。
--------------------------------------------------------
ISU Challenger Series
Lombardia Trophy 2016
Sesto San Giovanni / ITA 08.09.2016 - 11.09.2016

2016 U.S. International Figure Skating Classic
09/15/2016 - 09/18/2016 (MDT)
Nebelhorn Trophy 2016Oberstdorf / GER 22.09.2016 - 24.09.2016
Autumn Classic International
28 Sep - 1 Oct 2016 Montreal Canada

24th Ondrej Nepela Memorial
29 Sep - 1 Oct 2016  Bratislava Slovak Republic

Finlandia Trophy 2016
Espoo / FIN 06.10.2016 - 10.10.2016

CS Ukrainian Open 2016
Kiev / UKR 09.11.2016 - 13.11.2016

Warsaw Cup 2016
Warsaw / POL 17.11.2016 - 20.11.2016

Tallinn Trophy 2016
Tallinn / EST 20.11.2016 - 27.11.2016

Golden Spin 2016
Zagreb / CRO 07.12.2016 - 10.12.2016
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示