GPS2016第2戦 スケカナ 勝手に予想

2016年10月29日
スケオタ長いと、エントリーだけで、この選手にはあんなこと、こんなことあったけなあ…などとしみじみしてしまうこの頃(汗)
GPS第2戦です。

●男子
Patrick CHAN
Liam FIRUS
Kevin REYNOLDS
Han YAN
Michal BREZINA
Daniel SAMOHIN
Yuzuru HANYU
Takahito MURA
Alexander PETROV
Grant HOCHSTEIN
Ross MINER
Misha GE

優勝候補筆頭は、日本の誇り羽生様。
ここに迫ることができるのは、カナダの誇りチャン様。
と言い切っていいでしょう。
表彰台をハンやん、無良君…う〜んあとは混沌(汗)

ゆづは、シーズン初戦のオータムクラシックでは優勝こそすれ、内容にご立腹、そのリベンジがスケカナ。言ったことはやる…それが羽生様!しかし、故障明けのコンディションの維持など(無理は禁物)不安材料がないわけでもない。
パトちゃんは完璧なら、300点越えも十分可能ですが、4T、4S、2種類の4回転を含む高難度構成をパーフェクトにできるかはかなり未知数、失速もないとは言い切れない。
シーズン後半に向けて、だんだんと調子を上げて行くのがパトちゃん。
2人のVBはわかりませんが、高難度構成の実行力と言う意味では、今ならゆづが上かな。

表彰台に絡みそうなのは無良君とハンやん。
無良君は、フリーに4Tと4S、計3本を入れる予定。今季の無良君のプログラムはとてもいい、ここにジャンプが決まってくればPB大幅更新もありそう!攻めるのみ!期待してます。
ハンやんはいい時はいいのですが、波があるので…。彼のスケーテイングは鋭くかっこいい、私はとても好きなのですが、つなぎやジャンプの前で複雑なことをイロイロしないとGOEもらえない今の傾向だとちょっと心配。今季のプロをまだ見えいないのでなんとも言えないですが、これまでの内容からという意味で。

注目はケビン!ようやくこの舞台までもどってきました(歓迎)
彼が4回転を複数入れ始めた頃と、今の4回転時代の変わりようときたら(汗)上位に入るには、まだ厳しいかも知れませんが、彼の魅力はジャンプだけではないので楽しみにしています。

ミーシャも大人のスケーターとしての魅力を増していて楽しみ。
最近存在感が薄れてしまったミハル、マイナー君にもがんばってほしい。
ホックスタインはSP、フリーで加点のとれる4回転を跳ぶことが上位の条件。
若いと思ってたフィルスは24歳か〜。
10代はサモヒン、ペトロフだけ?すてきなスケーターですが、この華やかな布陣だとちょっとかすむかも。
…ああ、優勝もアレだが、誰かが最下位になるのかと思うと、気がもめる(汗)

予想順位
ゆづ パトちゃん 無良君 ハンやん

普通過ぎる予想ですが、他に思いつかない。3位以下は混戦かもしれません。
-----------------------------------------------------------------------------
●女子
Alaine CHARTRAND
Veronik MALLET
Kaetlyn OSMOND
Rika HONGO
Satoko MIYAHARA
Yuka NAGAI
Dabin CHOI
Na Hyun KIM
Evgenia MEDVEDEVA
Elizaveta TUKTAMYSHEVA
Joshi HELGESSON
Mirai NAGASU

いろいろな意味で濃いな(汗)
優勝候補筆頭はメド、そこに迫ることができそうなのは宮原さん。
我が日本女子を牽引する宮原!世界の宮原!メドと「一騎打ち」と言いたい所ですが、JOで見たメドは鉄壁なんだよねえ、すごいよねえ。

3位以下は未知です。混戦になるかもしれないし、誰が突き抜けてきてもおかしくない。
今回は先日のオータムクラシックのエントリーがかぶってます。
(1位未来、2位チャートランド、4位理華ちゃん、6位ナヨン、7位ヨシちゃん)

オータムクラシックの優勝の未来ちゃんが、あの波に乗っていれば表彰台の可能性が高いですが、大会ごとに評価が割れる選手なので、安心はできない。
読めない筆頭はリーザ、そう悪くないとは思うのだけれど…。

カナダのチャートランドはデールマンと共にステップアップ、一時期の乱高下から安定してきたような気がする。上位には入りそう。ここにやはり復調してきたケイトリンとどのような勝負になるかも見所。カナダ国内はデールマン、チャートランド、ケイトリンで混戦、その前哨戦とも考えられます。

理華ちゃんはオータムクラシックの時点では、プログラムの滑り込みなど、まだこなしきれていないように見えました。特にフリーは難しいプログラムかも。とらえどころがない感じで、女王オーラも足りないというか、あのままではちょっと不安です。
SP、フリー共にいいプログラムですが、思っていたより難易度高いなあと、なんとかモノにしてほしい。とにかく強気でがんば。

上位争いは永井さん、ダビン、薄幸そうなナヨンですが、今回は上が重そうです。上位が予想される選手が総崩れでもないと上は難しい。あと全員3+3コンボもっているので、とにかくミスしないこと。
ヨシちゃんも大好きなスケーターですが、3+3入れられないと厳しい状況。
女子は3+3入れないと土俵に上がれない状況。

予想順位
メド 宮原 チャートランド、未来、理華ちゃん

だいたいの人がこの1、2で予想しますよね。
むむむ…3位以下が難しい。というか3位は大健闘。チャートランド、ケイトリン、理華ちゃん、未来ちゃん、誰が来るか誰が落ちるか…。
理華ちゃんを押したいけど押せないこの辛さよ(涙)なにかきっかけがあればブレイクするのだが…。
-----------------------------------------------------------------------------
●ペア
Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD
Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH
Brittany JONES / Joshua REAGAN
Xiaoyu YU / Hao ZHANG
Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE
Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV
Haven DENNEY / Brandon FRAZIER
(Vera BAZAROVA / Andrei DEPUTAT棄権)

メーガンたちが優勝堅いですね!
2位以下は予想がむずかしい、混戦かもしれません。
川口家は実力あるも故障明けから日が浅い、でその前から波があるほうだし。
デニー&フレイザーはスケアメ2位の好調をキープできれば表彰台堅そう。
モスコビッチ組、グアリゼ組もPBは190点台で、フレイザー組といい勝負です。

そして予想をさらに難しくしているのが、中国の組み替えペア、ユージャン。日は浅くとも中国の肝いりで結成されたペア、それなりの成績を収めたいはず。
ペア大国中国もスイハンいないとかなりヤバい。ロシアに押され、メーガンたちに押され、さらにアリオナたちが現れ、ここに来て他の北米勢も台頭、焦ってるだろうなと想像。

予想順位
メーガンたち デニー&フレイザー 川口家 ユージャン

やっぱり2位以下がわからない。
モスコヴィッチ組、グアリゼ組は後半に調子上げそう。
-----------------------------------------------------------------------------
●アイスダンス
Piper GILLES / Paul POIRIER
Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM
Tessa VIRTUE / Scott MOIR
Shiyue WANG / Xinyu LIU
Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN
Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN
Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE
Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN
Madison CHOCK / Evan BATES
Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER

優勝争いは、アンナちゃん、女豹マジソンに、目ヂカラテッサの強い女の三巴え!
そこに迫りつつあるのがポールたち。
ここですでに4組かあ(汗)

安定てして強いのは女豹マジソンですが、今季のプロは相方ベイツ君が押され気味でどうかなと思う。
アンナちゃんたちは、シーズン後半にピークもってくるイメージ。
であるならば、テッサたちがばしっと決めると勝つかも、ブランクのあとのGPS初戦で勝つ?…彼らならありそうです。

大好きなポール達は先日のネーベルホルンでPB更新、表彰台に乗ってほしいですが、上記3組が落ちないと難しいかなあ。いや勝ち取ってくれる実力あると思うんですが、なかなか報われないここ数年(涙)
まあ彼らも取りこぼし次第では、5位以下なんてこともあるんですが(汗)
その場合、ポール&イスラム、ブキン組も上位の可能性あり。

予想順位
目ヂカラのテッサ 女豹マジソン アンナちゃん ポール

ダンスは格付けの色合いが出やすいので、こんな感じかな?
表彰台にポールが割って入ってほしい〜〜〜(祈)
-----------------------------------------------------------------------------
ISU Grand Prix of Figure Skating 2016/17
ISU GP 2016 Progressive Skate America
Chicago, Il. / USA 21.10.2016 - 23.10.2016

ISU GP Skate Canada International 2016
Mississauga / CAN 28.10.2016 - 30.10.2016

ISU GP Rostelecom Cup 2016
Moscow / RUS 04.11.2016 - 06.11.2016

ISU GP Trophee de France 2016
Paris / FRA 11.11.2016 - 13.11.2016

ISU GP Audi Cup of China 2016
Beijing / CHN 18.11.2016 - 20.11.2016

ISU GP NHK Trophy 2016
Sapporo / JPN 25.11.2016 - 27.11.2016

ISU Grand Prix Final 2016/17
Marseille / FRA 08.12.2016 - 11.12.2016
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
頑張れケイトリン
スケカナもやるんだ、予想(笑)
スケアメの予想難しかったですね。女子なんて1位から3位まであてた人この世界にいるのでしょうか?
そんな大波乱の中、1位のアシュリーと5位のグレイシーを当てた自分は我ながら凄いと思う(苦笑)

今回は男女とも1・2位が頭一つ(以上)飛び抜けて最後の表彰台が大混戦ってところが同じかな?

【男子】
ユズvsパトちゃん
普通に考えればユズなんだろうけど、地元の利でパトちゃんかな?
「パトちゃんの美しいスケーティングを見たい!」
という願望を込めて1位パトちゃん、2位ユズ
3位は妥当なところでムラ君vsハンヤン!?
ミスター北海道、ミーシャ、ミハル、ケビンは1歩及ばずでしょう。
期待を込めてムラ君に1票

【女子】
1.ケイトリン
2.優香ちゃん
3.メドベジェワ

スマン、先に裏予想(希望)を書いてしまった。この通りならなんと華やかな表彰式になるのでしょう。
優勝争いは2人に絞られる。でもJOを見ちゃうと知子ちゃんに勝ち目は・・・(汗)
残り1枠は、強い願望を込めてケイトリン。
理華ちゃんが来るかかな?
3位は外すかも。でもいいや、1位と2位は当たるんだから(笑)
1.メドベジェワ
2.宮原
3.ケイトリン
2位から6位リーザ。
>クッツさん
> スケアメの予想難しかったですね。

ドラマチックな選手が多いからね(笑)

> 今回は男女とも1・2位が頭一つ(以上)飛び抜けて最後の表彰台が大混戦ってところが同じかな?

それ以上の波乱は…波乱はあるかもと思うけれど、具体的に考えにくいですよね。

> ユズvsパトちゃん

そうですねえ、どっちかはどっちかなんですが…(苦笑)
事前情報もイマイチ当てにならないので難しいですね。

> 期待を込めてムラ君に1票

今季は筋肉の付け方かえたり、肉体改造してますから、期待してます。

> 1.ケイトリン
> 2.優香ちゃん
> 3.メドベジェワ
> スマン、先に裏予想(希望)を書いてしまった。

この世に絶対はないからね(笑)
優香さんはちょっと微妙かな。

> 1.メドベジェワ
> 2.宮原
> 3.ケイトリン
> 2位から6位リーザ。

これはありです、マジで。
1、2はともかく、ケイトリン3位はありえます。
カナダのどっちかが来ると予想して、私はチャートランドに入れましたが迷いましたもん。


管理者のみに表示