GPS2016第2戦スケカナ 男女シングルSP、まだSP、これからだ。

2016年10月30日
Result

⚫︎女子SP
理華ちゃん
カルミナ・ブラーナ
3F、3T+3T、しっかりまとめました。
チャレンジャー大会の荒さや迷いがずいぶん改善されたと思う。激しさだけでなく、若い女性らしい清潔感や美しさがいい感じ。…でも、上にはまだ差がある。もっと、もっとできると思うので、まだまだがんばれ!
すっきりした衣装は、スタイルの良さを引き立ててます。

前振りの映像で、ダイスケのマンボが好きでシェイリーンに振付をお願いしたと。思うに、彼女はやりたいこと、カラーがあるけれど、それを表現するところまで自分を出せてないのかあ。たとえばショープロのMJみたいのとか。もちろん自己表現もテクニカルあってだけどね。
長久保コーチがハードボイルド風(笑)そのうちキャロルコーチと対決してほしい。

優香ちゃん
ジャンプリニューアル中!
歯をくいしばるキスクラが全てを物語っている。がんばりましょう。

リーザ
3T+3T美、3Lz、2A、良かったです。
モーツアルトからタンゴに変わることに違和感が感じないのだろうか?
そこが一番の謎だ!

ケイトリン
3F+3T、3Lz、2A全てダイナミックに決まりました。いい時のスピードが戻って、スケーティングにキレもあり。とにかく華やか、すばらしい〜。
スピン、ステップも良くて大きな得点源になりました。
うわ〜74点!

宮原
吉田都に指導受けるのはいい、ヨーロッパで揉まれた人だから。
透明感のある美しい演技、見た目とても良かったのですが…いろいろ引かれてしまいました。
65点でもSP5位だもんなあ(汗)

メドベージェワ
本日の主演女優賞!
個人的には、芝居が多くて、そんなに好きなプロではないんですが、細やかに積み重ねていくところ、エレメンツの正確さ、緻密に組まれている、ミスをしない。いや〜強い〜
PB更新76点!

順位はともかく、宮原さんとメドの得点差はここまであるかなあ、厳しいなあ。でもジャンプの課題は乗り越えないとな。
ケイトリンはうれしい驚き、この勢いで表彰台までいけるか?
日本勢にも頑張ってほしいのですが…。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⚫︎男子シングル
ハンやん
だいぶ路線が変わった?でもシャツは、色が変わってラメがついたが、カタチは同じ。
ジャンプが全体に不安定、残念でした。

サモヒン
4Tなんとか、4S+3Tなんとか、3A、全体に危なくて、荒っぽいけどがんばったし、すごい自信になりそう。
得点はイマイチ不満そうだが、ここからだから、ここから。

パトちゃん
4T+3Tお見事!3A転倒、3Lzちょっとあぶない。
3Aの転倒なんてあっという間に忘れてしまうスケーティングの心地よさ。
ステップなんて、うますぎて、何もしてないみたいに見える(笑)
スポーツ刈りはまだいいが、衣装は地味すぎでGOEマイナス2!

ゆづ
4Loは前のめりで転倒、4Sコンボは3回転でコンボならず、3A美。
話題性のあるプログラムは、音楽表現が難しいように感じました。特に冒頭はノリが難しくて、そのもどかしさが、4Loという大技で一気に解放されるようなてん。そこが決まるか決まらないかではプログラムの印象がだいぶ違う。
そんな難解なところに挑戦してくるのが、王者羽生結弦なんだな〜、王者は大変だ。
公式練習も6分間練習でも4回転をバシバシ決めていたんですが…。
まあ、こういうことはあります。
悔しそうですが、原因が故障にあるなら、体のケアの方が大事で、ピークは3月にもっていくことを考えたほうがいいと思う。

無良君
ファルーカ
4T着氷ひやっと、3A美、3Lz+3T。
よくまとめきりました。
とてもかっこよくて、似合うプログラムだが音ハメが難しいな〜。ステップも微妙にずれたかも。
超トップ選手に比べると、エレメンツに入るタイミングを計ってる感じが気になる。構えってほどでもないのだけれど。PCSに影響しそう。
2位はラッキー、本人もわかってる、でもこのチャンスをモノにしよう。
衣装は花嫁衣装でもいいくらいエレガントな生地で凝ってるけど、フリンジの使い方が個人的にNG。

ケビン
おかえりなさい!4S+3T、4T、3A。あちこち危ないし、ちょっと引かれてしまったけれど、がんばった!
独特の雰囲気はケビン。復帰シーズンとしては大満足。もうちょっと得点ほしいとこだが。

いやー始まってみないとわからないものです。
それがスポーツですけどね〜。
みんながんば〜。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示