GPS2016第5戦 中国杯 男子 パトちゃん逆転優勝

2016年11月23日
Result

⚫︎SP
パトちゃん
いきなり豪華、一番滑走。
4T危なかったけれど、2Lzがまずかったねえ、あとステップはレベル3なんですね。
スケーティングは相変わらず気持ちいい。最後のスピンがビシッとかっこいい。
83点、こりゃまずいと思いつつ、キスクラは余裕の笑顔。

マイナー
パトちゃんすごいけど、マイナー君のスケーティングもすてきです。できればジャンプ抜きで見たい(すまん)

ヴォロノフ
螺鈿細工みたいな衣装。
それともウロコか?シーズン終わる頃には、全身がウロコに覆われてたりして(笑)
4T+3Tオッケー、3A高い、3Lバランス崩す。ですが、全体としてはとても良かった。
スピンやつなぎが上手くなりましたよね。

コフトゥン
遠目におばちゃんのカーディガンみたいな衣装は、近くで見るとエンブレム模様でかっこいい。
ヒッチハイクのこのプログラムおもしろくて好きです。
4Sはこらえ、4Tは1T、スピンはハエが止まりそう(汗)3Aオッケー。う〜ん、ピシッと決まりませんなあ、これじゃ車停まってくれない。
力入りすぎと稔。誰かしら最下位とはいえ、コフトゥンがまさかのSP最下位(涙)

サモヒン
デライラ、なんかちょっと古臭い気もする。
4T転倒、4S+3Tこらえ、3A。
勢いはある(笑)18歳、若造なスケーティングは、荒っぽくてもなんかいいよね〜。
PB83点、うれしそう。

ハンやん
ハンやんって見た目変わらないよね〜長髪パーマとか、リーゼントとか、パンチとかやってみたらどうだろ(笑)
彼の飛距離のあるジャンプはいいなあ。
ああ〜ルッツのコンボが〜(汗)ボーゼン…。

ボーヤン
体つきが男性的になってきた。
衣装にダメ出ししてたらチェンジ…しかしかえってダサいのはどうよ?(汗)
4Lz+4Tこらえ、しかしルッツの高さと幅がすごい。
3A。4Tも決まった!
ちょっと荒っぽい振りなんだけれど、よく動く。ちょっと昭和のアイドルのコンサートみたいだが、ノリノリの感じが楽しい。
スピンも高速、スケーティングもボーヤン比で上手くなった。96点!

ペトロフ
リチュアルダンスで3A決まった!(そういう意味じゃないか?)

マックス
4S+3Tなんとか、3A、3Lz危ない。4回転は1種類か…などどいう実況、恐ろしい時代です。
81点、まずまず。

ミハル
ミハルもラファエルのとこかー。
音楽に乗って最高にかっこいい3A、4回転が入らなくとも、ミハルのスケーティングでノーミスならかなりけそうなプログラムですが、乱れてしまいました。

ボーヤンがただ一人90点台、
SP6位マイナー君75点〜ミハル、ハンやん、ペトロフ〜10位コフトゥン70点、このあたりになると、あらゆる意味で圏外といいきれそうで残念(涙)

⚫︎フリー
コフトゥン
4S美、4T美、いい滑り出し、後半はミスがありましたが、アーティステックな表現も良かったし、全体に気概を感じさせる演技でした。
まずまずの151点ですが、これだと上位には厳しいですねえ。

ペトロフ
シナトラメドレー
実況「ロシア、次世代のエース」…の割りに、ジジくさい。スケーティングいいんですけど、もうちょっと振付なんとか…

ミハル
やればできる、やればできるミハル(願望)
いい時はすごくいいミハル(希望)
いい時は少ないミハル(予感)
ジャンプの抜けはまずい、ありがちなミハルでした(涙)
プログラムもスケーティングも最高にかっこいい、ステップにほれぼれ。
ユーロ表彰台祈願!(早っ!)

ハンやん
ディープエッジでスピードに乗ったジャンプは最高。
決まったジャンプは良かった(当たり前!)
唯一の4T、3Aのコンボ、大事な得点源が決まらなかったのは痛い。
ハンやんはロミジュリってイメージではないけれど、かっこいい感じに仕上がってきたように思う。

マイナー君
ジャンプが決まらない最近のマイナー君。

前半グループはスケーティングいい選手ばかり、つまりスケーティングだけじゃ勝てないってこと。

マックス
おお、これが噂のライオンキング物販Tシャツか(笑)どこかに「劇団四季」って入っていても驚かないぜ。
前の衣装が嫌だったので物販でもいい。稔が同じこと言う。
4S+2T、4S美、ここが決まったのは大きい、あちこちミスありも、勢いがあって良かったです。途中ジュベみたいなステップがあってちょっと心配(だってジュベールですもの)
とにかく勢いが欠かせないプロですね。

ヴォロノフ
4T+3T美、3A+2T、4Tコンボは3T+3Tに…3Tが3回目のため1本ノーカン。
ジャンプが丁寧で美しく決まったけれど、加点が少ないのは、構えが長くてステップなど複雑なことしてないからかな…あ、稔が同じこと言う。
つなぎがしなやかで、大人っぽく、すてきなプログラムになりました。

ボーヤン
「ウォーリーを探せ」…違う違う「道」だよ!
4Lzなんとか、4S美、3Aから3連、4T転倒、4T+2T。4回転は4本中3本成功。
278点、おお〜レベルの違う得点出ました。
シャツから腹筋見せるのわざとかな?
全体にダイスケリスペクトなプログラム、特にジャッジアピールのコレオとステップはほぼ同じ、プログラムのテーマ、方向性、流れが同じなんだよね。



パトちゃん
4T+3T美しい〜、3A美、4S転倒、2つ目の4T決まった!3A+2T、3連も決まった。
スピンも美しいなあ。
すばらしい…透明感あふれる美しいプログラム。音楽とスケーティングが共に高め合っていくような、神聖さも感じます。
しなやかな身のこなし、氷へのタッチが滑らか、スケーティングが他の選手と別次元ですね〜。
上手さを円熟とかいうけれど、スケーティングから感じるのは、清潔感やみずみずしさ、今回そこに感動しました。
総合279点でボーヤンを逆転!
あ〜でもわかるなあ、このスケーティング見たら。

サモヒン
4T転倒、4S転倒、3A抜け…
勢いや気迫はあったのですが、気負いすぎでしょうか、大技が決まりません(汗)
SP2位、フリー最下位(汗)
18歳、若いって大変、でもこれからいくらでも巻き返せる、悔しさはエネルギーに。ガンバ〜。

SPトップのボーヤンを逆転でパトちゃん優勝。
ボーヤンのフリーも良かったのですが、パトちゃんのスケーティングの輝きがすごかったなあ。パトちゃんすごいなあ。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示