GPS2016第6戦 NHK杯男子SP 羽生様ショータイムと同窓会

2016年11月26日
2016NHK杯フィギュア
results

ゆづ、刑事君、フェイ、同級生3人揃ってやたらうれしそうな今年のNHK杯です。

コリャダ君
冒頭の4Tが単独でお手つき、3A美、コンボは3+2Tに、滑りは悪くない、スピンやステップも良かっただけに、ジャンプが残念。
78点、らしくない得点に。

ラトデニ
男っぽくなったなあ。つなぎのスケーティングがどこもかしこもランビ。
スケーティングはいい、あとは流れに乗ってのジャンプが課題かな。スピードが生かせればもっと大きなジャンプになると思う。
リンクサイドにランビ!
キスクラにランビ!
隣にランビ!
選手より華のあるコーチ、フィギュアスケートでよくある場面。

ネイサン
かっこいい。前の衣装はお笑いみたいで安ぽかった。今度の黒い衣装は100倍くらいいい。
4Lz転倒、リカバリーで4F+3T!
リカバリーで4F+3T!!!
苦手の3Aはお手つき。
つなぎや表現は大会ごとに密度を増し、バレエらしくエレガントになってます。
ジャンプが残念でしたが…リカバリーで4F+3T!
成功したジャンプは、4F+3T!
いいんだか悪いんだか、87点!

刑事君
今日も色っぽいよ!
4Sなんとか、3Aジャッジ目の前でどや!後半3F+3T。
スローのねっとり色気がたまらん。ステップはスピードにのって、かつ豊かな表現で最高です。
PB80点、ようやくきた80点越え!

ジェイソン
体のラインの出し方か年々きれいになっていると思う。
4T両足でDG、3A両足、3Lz+2Tなんとか。
スピンは相変わらずいい、バレエジャンプなど、すばらしいフットワークです。
ジャンプが全て不完全とは…これは厳しい74点。
でもジャンプが気にならない表現力でした。

ビチェンコ
半袖タキシードは正しいのか?
4Tお手つき、ジャンプに複数ミスが出てしまうと全体に影響してしまう、ちょっと残念でした。ステップ一生懸命。
フリーがんばろう。

フェイ
エキゾチックな曲調が彼のビジュアルに似合いますね。
4回転はないですが、まずまずまとめました。
終わってほっとした表情、ここまで来るのにいろいろあったけれど、良かったねえ。

羽生様
モデルは何着ても似合う、たとえルマンドでも着こなしてみせる。
4L危なかった〜、4S+3T完璧!3A遊んでるみたい(笑)
プログラムへの入り込み、音楽表現、このプロでやりたいことが見えてきました。
ノリノリがこれまでと段違いにいい。うはは…ステップはアイドルゆずのショー、キラキラした星が見える(笑)
ループは危なかったですが、テクニカルも表現も次元の違う内容、さすがでございます。
もちろん100点越え、103点!

ナム君
平成の植木等。
成長期の苦労が見えましたが、ジャンプの軸がしっかりしてきたのでは?
まだいろいろ課題があるけれど、基本のスケーティングはいいし、健闘です。

同級生ゆづ、刑事君、フェイ、ミスありも、それぞれの持ち味でいいものを見せてくれました。こういう機会がまたあるようがんばってほしいです。
刑事君が気がつけば3位!わーわーわー
そして、ゆづが横綱の仕事して、ぶっちぎりトップ。期待されてできるのが横綱!
この勢いで決めてほしい。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示