GPS2016第6戦 NHK杯男子フリー 羽生様ぶっちぎりと同窓会

2016年11月28日
2016NHK杯フィギュア
results

ラトデニ
コーチがランビで、曲が「四季」だもんな〜。
3A、3A+2T決まった!
前の大会とは別人のように体が動いてるような気がする…というか、こんなにできるんじゃないか〜(笑)
プログラムの流れの中でジャンプが決まるのがいい。ミスはあちこちあったみたいですが、最後までスピードがあって、この年代ならではの突っ走る感じにぴったりはまる。
スピンやステップ、ツイズルの時の首の使い方がランビ。
PB更新!ランビコーチがしみじみうれしそう。
ランビかっこいい。キスクラはランビばっかり見ちゃう。
毎日ランビといるのか〜いいな〜(笑)

ジェイソン
今回は4Tがポイントでしたが、残念ながら転倒、3Aバランス崩す、もう1本の3Aはコンボにならず転倒。4回転のストレスなのか?他のジャンプも不安定に。ミスを数えるとちょっとつらい。得点源のジャンプが決まらないので得点はやむを得ないです。
それでもプログラムは破綻せず、美しくドラマチックなスケーティングはお見事。やっぱりすてきです。
ジェイソンに4Tと3Aは必須なので、これはこれいい勉強したということで。

フェイ
4T転倒他、ジャンプのミスがあちこち。
スケーティングは年々良くなり、つなぎの表現も魅せるようになりました。もう少し、感情が溢れるような、そんなところを氷上で見たい。とても熱いものを持っていると思うのですが。
キスクラ、この舞台にいる喜びと、まだまだだな自分…って表情がなんとも言えない。

ビチェンコ
道化師。4Tコンボは3T+3T、そのあとに4T。3Aもなんとか2つ決まりました。
最後まで精一杯頑張りました。まずまずですが、表彰台常連になるにはちょっと物足りないかもしれない。
欲を言えば、スケーティングがまじめで健康的なので(笑)道化師の嫉妬に悶え苦しむどす黒い情念がもっと欲しいかな。

コリャダ
4Lz、高さがあってこれは…と思ったのですが転倒、4Tも転倒…これがきつかった。今日の構成は覚悟のハイリスクだった感じ。そのせいか不安定な危ないジャンプもあちこち。いろいろ考えないとなあ。
でもスケーティングはいいと思うんですよね。スピンやステップもすべてレベル4。
あと、好みの問題ですが、プログラムが垢抜けない。トマシュみたいなプログラムいいんじゃないかな。

ナム君
平成の植木等のパリのアメリカ人。
リカバリーでジャンプ構成をどんどん変えるとはすごい能力かも?(誰かに聞かしてやりたい)
ジャンプはだんだん良くなってるから…今は耐える時期かな。その間にスケーティングを磨けば良いんです。

刑事君
フェリー二メドレー
4Sお手つき、4S+2T、3Aちょっと危なかった。後半の3Aからのコンボ、3+3もきまった!クワド2本入って、ジャンプに大きなミスがありません。
ステップのはじける感じ、伸びやかさ、リズミカルですてきです。
つなぎに独特の濃さがあって、マッシモらしいなあ。それを刑事君がこなしている。
スピードの緩急、曲調の変化をよくとらえたスケーティング、こんなに伸びるスケーティングなんだよねえ。
すばらしかった!かっこよかった!
PB大きく更新248点!堂々の3位。GPS初表彰台おめでとう。

羽生様
4Lこらえた、4S完璧、スピンも安定して美しい。
後半の4S転倒、4T、3Aからのコンボ2本オッケー。ジャンプを振付のように入れたい、その通りのことができてました。
個人的な見方ですが、このプログラムは平和や博愛、美しい自然みたいなところがテーマだと思うのですが、それってすごい大風呂敷で、ストーリーもないし、ある意味捉えどころや決め所がむずかしいと思うんですよね。インパクトを作る意味でも。シーズン初めの頃はそういう意味でものすごく未完成でしたが、ここに来てプログラムの深まりと、何か大きなものが見えてきたなあと感じます。
ジャンプも大事ですが、今大会はSP、フリー共にプログラムの深まりが良かったなと思います。
スケーティングは性別超えた美しさで、ある意味それが彼の個性になっているのだなと実感。
総合で300点越え、もちろんぶっちぎり優勝。

ネイサン
ダッタン人の衣装ですが、今のネイサンならもっと大人っぽいのが似合うよ。
4Lz転倒、ルッツにつけそびた3Tは4Fにつけて4F+3Tに。4TはSO、4T+2T、3Aなんとか、3L、3Fから3連、3Lz。
とにかくクワド見るのが忙しい(笑)5回予定のクワドは4本でした。
いや〜すごいインパクト、こんなヤツがどんどん出てくるのかなあ。
ジャンプ終わってからのスケーティングの伸びやかさに、ネイサンのスケーティングの良さがわかります。ここに加点のつくクワドが加わるとすごいことになりそう(汗)

予想通りゆづが大差で優勝。さすが横綱です。
2位ネイサンと共にファイナルへ。
そして3位に刑事君、PB更新、すばらしかった。勝ち取った表彰台です!おめでとう!

ファイナルは
ハビ、パトちゃん、ゆづ、ショーマ、ネイサン、アダム
みんなおめでとう!

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
現地観戦してきました
たいへん幸運なことに、全日程のチケットが取れたので、現地観戦してまいりました。

>ラトデニ
>前の大会とは別人のように体が動いてるような気がする…というか、こんなにできるんじゃないか〜(笑)

前の大会ではジャンプが決まらなくて、怪我からの回復が思わしくないのだろうかと心配になりましたが、すっかり復調しているようで、安心しました。
ステップやスピン、つなぎの動きは本当に素敵ですよね~☆ 3Aも安定して入れられるようになってきたし、さらなる飛躍が楽しみです!
ヴァシリエフスくんが演技している間の自分の映像が映り、照れて顔を両手にうずめるステファンに、場内が萌えまくっておりました(笑)。

>ジェイソン

ジャンプは不調でしたが、他はもう本当に素晴らしかったです…。口ぽか~んな感じでひたすらうっとり眺めていました。

>フェイ

今まで戦う男のプログラムを滑ることが多かったように思うのですが、こういうふしぎ系プロも似合うんだなぁと、彼を新発見したような気持ちになりました。
今回、彼と刑事くん、結弦くんの同級生トリオがNHK杯にそろって出場するとわかった時点で感動もひとしおだったのですが、明子の部屋で、三人一緒に並んで座っている姿を見たら、胸がいっぱいになってしまいました(感涙)。

>ビチェンコ
>欲を言えば、スケーティングがまじめで健康的なので(笑)道化師の嫉妬に悶え苦しむどす黒い情念がもっと欲しいかな。

ほしいですよねえ!! ビチェンコさんて、インタビューから察するに、すごくいい人だと思うんですが、その善良さ、明るさがスケーティングにも表れてますよね(SPはそこが生かされてるなと)。でも、道化師は、嫉妬のあまり妻を殺してしまうわけですから、やっぱり黒い情念がほしい。苦しんだり嘆いたりしている振付は入ってるんですけど…もう一息がんばってほしいです。

>コリャダ
ジャンプは不安定でしたけど、スケーティングは素敵でした☆ スピードも出ていたし、ステップやスピンの質も高かったです。
ロシア男子はトップ二人が両方ジャンプが不調で心配です…。年末の国内選手権にピークを合わせているためだと思いたい…。

>ナム君
>ジャンプはだんだん良くなってるから…今は耐える時期かな。その間にスケーティングを磨けば良いんです。

6分間練習ではスピードに乗って滑れてたんですけど、本番になると、ジャンプを跳ぶ前にスピードが落ちるときがあるんですよね。力んでるのかなー。フォームが不自然というか。
ニルギリさんのおっしゃるとおり、今は耐える時期なんでしょうね。トップと比べると、やはりスケーティングに差を感じるので、スケーティングスキルを磨いてほしいなぁ。それに、スケーティングが良くなれば、ジャンプも良くなると思うんですよね。

>刑事君

樋口先生ふうに言うと、わたしにとって、NHK杯二日目は「田中刑事の日」でした。彼がさらに一段上にレベルアップした瞬間を目の当たりにできて、幸せいっぱいです。

>羽生様
>ジャンプも大事ですが、今大会はSP、フリー共にプログラムの深まりが良かったなと思います。

同感です。SPは、ロックスターになりきりプロで、とっても楽しかったし、FSは、水や風のような自然を表していながら、優しさを感じさせるプログラムで、心が洗われるような、癒されるような思いがしました。
ミスありで総合300点超えはすごいですよね~。さすがです。

>ネイサン
>ダッタン人の衣装ですが、今のネイサンならもっと大人っぽいのが似合うよ。

観客席から見ると、「孫悟空みたい…」と思いました(笑)。

>ジャンプ終わってからのスケーティングの伸びやかさに、ネイサンのスケーティングの良さがわかります。

スケーティングや音楽表現に、特別なものを感じます。もちろんジャンプもすごいですし。三回転みたいに四回転を跳ぶんだもの。それと彼、体力もありますよね~。あれだけクワド跳んで、転倒もしてるのに、最後までスピードが落ちず、動きも悪くならないなんて。シニアに上がりたてとは、とても思えません(汗)。

>ファイナルは
>ハビ、パトちゃん、ゆづ、ショーマ、ネイサン、アダム

今季もまたバラエティー豊かな面々がそろいましたね! 個人的に、アダムがGPシリーズ参戦9年目にしてようやく初出場を果たしたことが、めっちゃ嬉しいです☆
ハビが、何かのインタビューで、「GPでまだ優勝したことないから優勝したい」と話していたんですけど、四連覇がかかった結弦くんが上り調子ですからねぇ。どうなるんでしょう。楽しみです☆
>マイキーさん
> たいへん幸運なことに、全日程のチケットが取れたので、現地観戦してまいりました。
わ〜いいなあ!

>ラトデニ
ランビが見込んだだけのことはありますね。これからも楽しみです。

>ジェイソン
表現は本当にすてきですよね。
今回の結果は残念ですが、ある程度折り込み済みだったのかなあ…今はそんな風に見てます。

>フェイ
同級生トリオってだけで…スケートファンは彼らを子どもの頃から見てますからね〜。
思いだしたのですが、私がフェイを最初に生で見たのは、2006東京ワールドの会場で、ホントにちっちゃくて細っこい少年でした
。この頃は3人の中でフェイがダントツに勝ってたんですよね。

>ビチェンコ
前回はもっとドキドキするような表現がありましたが、今回は明るかったですよね。

>コリャダ
> ロシア男子はトップ二人が両方ジャンプが不調で心配です…。
どうしたものかと、女子はすごいことになってますが、男子はなんだかねえ…
いい選手はこれまでも出てきたのに、なんかこう伸びきらないと言うか…
でも頑張らねばならないのはナショナルですね。

>ナム君
> 6分間練習ではスピードに乗って滑れてたんですけど、本番になると、ジャンプを跳ぶ前にスピードが落ちるときがあるんですよね。力んでるのかなー。フォームが不自然というか。
なるほど、でもなにごとも経験だし、そこを乗り越えないとですね。

>刑事君
> 樋口先生ふうに言うと、わたしにとって、NHK杯二日目は「田中刑事の日」でした。
いやもう…刑事君には肩入れしてるんですが、なにしろ波があるので…今回は本当にうれしかったです。

>羽生様
>SPは、ロックスターになりきりプロで、とっても楽しかったし、FSは、水や風のような自然を表していながら、優しさを感じさせるプログラムで、心が洗われるような、癒されるような思いがしました。
やはり別格に強かったですね。この調子で日本を引っ張って行って欲しいです。

>ネイサン
> 観客席から見ると、「孫悟空みたい…」と思いました(笑)。
同感です(笑)
またまたすごい選手が出てきちゃいましたよね。

>ファイナルは ハビ、パトちゃん、ゆづ、ショーマ、ネイサン、アダム

アダムはようやくという気持ちでしょうね。
タラレバですけど、運もあるし、GPSの戦い方ってのもあるような気がします。
今回も勝負はゆづとハビですかねえ。シーズン中盤ですでに熱いですね。


管理者のみに表示