JGファイナル2016 男女シングル勝手に予想

2016年12月07日
ジュニアもファイナルですねえ!
ファイナル決定から時間があったので、いろいろ準備もできていると思います。と同時に、ジュニア選手は変化がめまぐるしい、JGPの結果はシニアほど当てにならないかもしれませんね。

Results
ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 2016/17
------------------------------------------------------------
●ジュニア男子
Alexander SAMARIN
Jun Hwan CHA
Alexei KRASNOZHON
Roman SAVOSIN
Ilia SKIRDA
Dmitri ALIEV

いろいろなタイプがいておもしろいエントリーになりました。
表彰台は争いは、このところ負けなしのサマリン、あらゆる期待が押し寄せてる感じのジュンファン、アリエフあたりではないだろうか。
アリエフを買ってる私ですが、JGPはどうも調子が…ファイナルは滑り込みセーフでした。
優勝争いは順当なら、サマリンとジュンファンかな?

予想順位
ジュンファン サマリン アリエフ サボジン クラスノジョン スキルダ

なんとも言えない、自信はないですが…(苦笑)
もしかしてサボジンもあるかな?
クラスノジョン君は表彰台にはまだ微妙?
スキルダ君は、VBに限界があるので、全員大崩れでもない限り、表彰台はないと思う。
------------------------------------------------------------
●ジュニア女子
Anastasiia GUBANOVA
Rika KIHIRA
Kaori SAKAMOTO
Alina ZAGITOVA
Marin HONDA
Elizaveta NUGUMANOVA

本命と思っていたツルスカヤが欠場。まだ10代で故障多いのがちょっと心配。
ということで、一気にわからなくなりました(汗)
ツル様がいなくても、日本VSロシアが変わらないのもすごい。
GPSのポイントはあまりあてにならない、女子の場合特に。みんなできるのはわかってる実力者ばかり、誰が来てもおかしくないです。その時調子を合わせ、ミスがない選手から勝つ感じですね。

参考…全日本ジュニアの順位 1)坂本 3)真凜 11)紀平
まあでも紀平選手の11位は考えなくていいでしょう。

紀平選手は、3A込みでノーミスで表彰台。全日本はびっくりしましたが、いい経験したと思えば気にすることもないと思います。
安定感のある強さでは、今季の坂本選手はすごいですね!ジャンプのクオリティはナンバー1と思います。気がかりは国際舞台でロシア女子との勝負となると、PCSの差をどれだけ詰められるかがポイント。
この二人のSSや表現力、つまりPCSは決して悪くはないのですが、ロシア女子と比べると技術よりです。

PCSとTES、総合力でロシア女子と勝負できるのは真凜ちゃんでしょう。彼女の表現力は国際的にも評価が高いように見えます。ノーミスなら優勝もありですが、JGPではちょっとスランプかなという面もちらほら。そこから時間もあったので立て直しているといいのですが。
土壇場の力は真凜ちゃんすごいです。

ロシア女子はミスが少ない印象、PCSも高値安定傾向、となると現在トップのグバノワが強いかな。
ヌグマノワだとPBが少しさがります。

予想順位
グバノワ 坂本 ザギトワ 真凜 紀平 ヌグマノワ

裏予想
真凜 グバノワ 坂本 紀平 ザギトワ ヌグマノワ

国際的評価が高い真凜ちゃんが勝つ、勝って欲しい気持ちが(苦笑)
でも、考えれば考えるほどわからなくなりますね(汗)
まだまだ伸びざかり、何が起きてもすべて経験という肥やし、失う物などないと思います。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示