JGファイナル2016 男女フリー 歴代記録更新続々!

2016年12月15日
Results

⚫︎ジュニア女子フリー
ヌグマノワ
王道の白鳥の湖、純白のオデットが美少女にぴったり。
らしくない?ミスが続いてしまいました。後半はがんばりました。十分すばらしいのですが、今回このファイナルの場で見ると、少しだけおとなしく見えます。
書きながらジュニアなんだし…と思うけど(笑)

紀平さん
風鈴みたいな衣装。
3A転倒、しかしここから!対応は万全です。
3Lz+3Tなんとか、2A+3T…まずは、稼ぎどころのジャンプをしっかり決めたことが大きいですね。
そしてスケーティングがしっかりしている。上半身の表現などは、ロシア女子の醸し出す雰囲気にはまだかなわないかな〜と感じますが、最後まできっちり滑る、そういう頼もしさがありました。

坂本さん
今日もジャンプは安定感あります。3Fどうした?って感じで転倒、う=んこれはくやしい。成功したジャンプもいろいろ減点されるところがあるらしい(汗)もっとできたはず、そんな悔しさ。
固いと言われてきた動きもとても滑らかになって、大人のスケーターになったきました。16歳でお姉さん扱いとはね(汗)

グバノワ
赤い衣装がとてもすてきなジュリエット。
ジャンプの着氷後、ピンと伸びたフリーレッグ、柔軟性に裏打ちされた大きく優雅な動き。
後半もスピードが落ちずいいですねえ!
個人的にこの編曲はとても好き、可憐な見た目、美しい衣装、全てバランスがいい。そしてなんというか、クリーンにまとめる事以上に、叙情的で、気持ちのこもった演技に心が打たれました。

ザギトワ
ドン・キホーテ、バレエでおなじみのチュチュも大きすぎるとなんとなく邪魔ですが、この絶妙の大きさが、さすがロシアバレエの伝統。ロシア女子の衣装はみんなすてきですね。
ジャンプは全て後半、そうきたかって選手(笑)後半でもジャンプのクオリティは維持。すばらしい、ノーミスです。
うは〜さっき出たグバノワのジュニア記録をさらに更新!

ジュニア女子のハイレベルにめまいしそう。
個人的にはグバノワのロミジュリにハート鷲掴み。
坂本さん、念願の表彰台おめでそう!
坂本さんといえば、切れ長の目が誰かに似てるとずっと思ってましたが、日本画の巨匠安田靫彦の描く美女でした。卑弥呼パワーで全日本、ジュニアワールドがんばってほしい。(マジで全日本表彰台とかありそう)

ヒミコ
安田靫彦の代表作「卑弥呼(1968年)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⚫︎ジュニア男子フリー
ジュンファン
4S成功!ノーミスとはなりませんが、まずまず。
柔軟性のある大きな動き。スケーティングも美しい。
透明感、ふわーと広がるような表現がすてきです。
今回は不調でしたが、常に上位争いに加わってくる選手になりそうです。

クラスノージョン
4Lなんとか。
ノリのいい音楽なので、もっと陽気に、楽しそうに演じられれば…そうは言っても緊張か?あれってところで転倒。
いい時に比べると硬かったですねえ。

スキルダ
ロシアの美少年はこちらです。
4回転や3Aはなし、構成には限界がありますが、スケートうまいし、かわいいし、演技もうまいし…天才子役のような(笑)

サマリン
体格もスケーティングも大人ですね。
4T+2T、4Tお手つき。よく決めました。この2本が終わるまではそのための準備動作、ここが改善されると印象はもっとよくなりそう。
やはり気負いかな、いくつかのミスが。ジャンプ決めるぞ、決めるぞ〜な思いがひしひしと伝わる。
PB更新。

ザボジン
がんばりました。スケーティングがやや一本調子かな。彼の雰囲気だともっと個性的なプログラムが似合いそう。

アリエフ
4T美、3A+2T、3Aなんとか。膝つき3ターンからの3Fで転倒。
ミスはあちこちありますが、ふんばりました。
写しい二枚目なプログラムです。スケーティングの伸び、美しい所作、演技を熱演ではないのに、音楽にのって感情が溢れてくるようで、やっぱりアリエフ君はすてきです。
3Fの入り方にダイスケ思い出す。タイプは違うものの、感情表現に似たところがあるかも。
240点、ジュニアの歴代記録更新。キスクラの涙…JGPは不調でかなり不安の残る成績だったことを思い出すと、なんかわかるなあ、良かった良かった。
優勝おめでとう!

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示