GPF2016 男子フリー 羽生様4連覇とそれぞれの思い

2016年12月14日
Results

ショーマ
時差の影響や不調でどうなることかと思っていましたが、ここまで立て直すことができるとは、彼の底力、基礎力というか積み重ねた努力の賜ですね。感動的なフリーでした。
4F、4Tオーバーターン、若者らしい情熱的なステップ。スピンはキレ、シルエットがどれもすばらしい。
イーグルからの3Aが音楽とはまってゾクッとします。後半4T+2Tも決まった。3A+1l+3f、3連は高さ抑えめでまとめるケースが多いですが、スケールと躍動感がすばらしい!後半のスピードも良かったなあ。
何も迷わず演技に集中できたのはよかったです。
そしてどんな時も表現をおろそかにしない、気持ちはいつもの音楽のそばにいるところに強く惹かれます。
終わってやりきった…汗と涙と。
PB更新196点、ここまでできてもネイサンには及ばす。しかし、コンボは2つ、ジャンプの着氷などでまだ伸び代もありそう。

アダム
ミスしたことによって焦ったのか、全体にちょっとばたバタバタした感じになったかな。
VBも下がってしまったのが残念。ミスを最小限に抑えないとプログラムの良さが伝わりにくいかもですね。

ネイサン
ダッタン人というより中国の武将みたな顔つき。項羽と劉邦とか…ちょっと橋幸夫にも似てる(笑)
4Lz+3T、4F、4T+2T+2l、4T、3A、3L、3F+3T、3Lz、ジャンプはノーミス!
TES113、PCS84点、フリー197点!
彼の場合、スピンやステップに伸び代がありますから、200点越えは目前と言っていいと思う。何より今季はジャンプのためのあっさりした振付、この段階で高得点はすごい。来季か早ければワールドで、ここに音楽性やパフォーマンスが向上すれば、一体何点になるのか?


ゆづ
4L成功!4S完璧、4S転倒、4T、3A+3T、3Aから3連続は最後が2回転、3Lzはシングル。
事前の絶好調があてにならない、それがスポーツと言うものですね。一体何がどうなったのか?
最初の4Sは見とれるしかないすばらしい4S〜。決まったジャンプはとても質のいいものでしたが、SB更新するには遠い。得点は以外と出たかなってキスクラ。
このプログラムは、役を演じるものではないし、曲調が大きく変化するところがないので、ミスが続くと払拭が難しい。ジャンプだけではなく表現面でも難易度が高いと思います。壮大なテーマ、そこも今季の挑戦、ま、簡単なのはらしくない、難しい位が彼にはちょうどいいのでしょう(笑)
たぶん、何も問題ない、本人はきちんとわかっているでしょう。楽しみはクライマックスへ、体のケアをし、ピークはワールドでいい。

ハビ
この衣装、こづが来ていたら「コンビニ店員かスタンドか?」と突っ込みいれるとこですが、ハビの濃い顔立ちだと、ちょっとレトロでおしゃれ。
4Tは3Tに。4S+2Tなんとか、危なかった4Sのあと3Tにするか2Tにするか迷ったみたいに見えた。
…以下、ジャンプが全体に危なかった。
表現面もいつものお色気と陽気さ全開、余裕しゃくしゃくのノリはなく、おとなしくなってしまいました。全く…ハビらしくない演技と思う。
緊張かなと織田君。
う=ん、う=ん…

パトちゃん
会場のテーマカラー、紫に合わせて衣装を染め始めたが、途中までしかしたできなかった衣装。
4T転倒、3A転倒、4S美、後半の4Tは3T、3A転倒。ディダクション3はキビシイ。3回目の転倒は減点2なんですよね。
コレオシークエンスやステップは繊細で典雅な美が。
まあここまで転倒するとしょうがないですね。それでも4Sの成功は大きな収穫です。
残念な内容ですが。彼もやるべきことはわかっているので。

フリー3位でも、すごいと思うのは羽生様、彼の目指す高みがすごすぎてねえ(笑)
パトちゃんとハビの失速はびっくりしましたが、厄落としか通過儀礼のようなもの。どんだけすごいかはみんな知ってますよね。
ショーマとネイサンの表彰台はすばらしい。けれど、満足するにはまだ早い。ようやくスタートライン、本人がよくわかっていると思う。
誰もが立ち止まることはない、それが今の男子、フィギュアスケートですね。
シーズン後半もケガに気をつけてがんばってほしいです。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ハビ……パトちゃん……(泣)
>ショーマ
とっっっってもかっこよかったですね!! 「かっこよかった」以外の言葉が見つからないです。全日本ではぜひノーミスの演技を期待したいです☆

>アダム
ジャンプのミスが目立ちましたが、ステップでは傷ついて、さみしそうなのが分かるし、コレオを見ていると、何とも言えない感情が湧いてきました。切なさだったり優しさだったり…。滑りでここまで魅了するスケーターに成長したんだなぁと、感慨深かったです。

>ネイサン
終盤のステップでしんどそうな顔をしていましたが、動きはちっとも衰えず。最後のスピン2つがいつもよりゆっくり回転だったところに、疲労の片りんは見えましたが、演技後はけろっとした顔してるもんなぁ。スタミナすごいわ~。

この超高難度ジャンプ構成プロをものにしつつありますね。あとはSPとFSを2本そろえられるかどうか。全米でそろえられたら、タイトルはまず間違いなく手中に収められるのではないでしょうか。

>ゆづ
前半はすばらしかったのですが、後半疲れが見えました。帰国後、結弦くんが、「宇宙丸ごとのめるんじゃないかというくらい悔しい」とコメントしていて(笑)、よっぽど悔しかったようですが、見ている方としては、ファイナルでまたクリーンな演技をされたら、かえって心配になったので、これぐらいでよかったんじゃないかと。ピークはワールドに持ってこなくちゃ!

>ハビ
>全く…ハビらしくない演技と思う。
ほんとですよね~(泣)。ジャンプのミスはともかく、コレオやステップにいつものキレがなくて悲しかったです…。
試合の前、ハビが「GPファイナルではまだ優勝してないから、優勝したい」と意気込んでいたそうですね。またとないチャンスだったのになぁ。狙って勝つのって難しいですよね…。

>パトちゃん
>会場のテーマカラー、紫に合わせて衣装を染め始めたが、途中までしかできなかった衣装(妄想!)
…う~ん、これまた何とも評しづらい衣装ですよね(汗)。超ユニークで個性的なのは確かですが(苦笑)。
前のGP中国杯でめっちゃ良い演技していたので、今回も好演というわけにはいかんだろうとは覚悟してたんですが、冒頭の4Tと3A2本で転倒し、後半の4Tがトリプルになるなど、他のビッグジャンプをことごとく失敗しておきながら、これまでずっと転倒していた4Sだけクリーンに着氷するとか、わけわからん!!(泣笑)。…なんでこんなに読めない人なんだ…ファンでいるのきつい…。だからってやめられないんですけども…(ため息)。

男子FSでは、若手の頑張りは非常に頼もしかったんですが、ベテランの二人がフリーで大失速し、ガックリきました(涙)。これで厄落としができたんだと思いたいです。
>マイキーさん GPF2016 男子フリー
>ショーマ
なんだかんだいって、私は今のところ男子では彼がイチオシなのでうれしかったです。

>アダム
テクニックも表現もとても繊細な構築のプログラムなので、ちょっとしたほころびが影響してしまうような気がします。彼のメンタルも含めて。

>ネイサン
最後まで勢いありましたね、スタミナ消耗する転倒がないせいもあるでしょうね。
どんどんパワーアップして行くのがあっぱれでもあり、ちょっと焦る〜(汗)
全米はテクニカルVS表現力の争いですね!これって比べていいのかって思うんですが(滝汗)

>ゆづ
悔しくても、これくらいの内容で良かったと思ってるファンは多いんじゃないかな。
ずっとノーミスはある意味つらい(メド除く)期待しながらワクワク見守るほうが楽しいかも。もっとも、今回もすごいんですけどね、十分(笑)

>ハビ
ちょっと残念な内容でしたね。調子は良さそうでしたが、優勝は狙っていたはずだし、SPをばん回しなくてはと焦ったのかも。
いつもブイブイいわす感じがないと、ハビじゃないなあと思います。
まあ波はしょうがないので、ユーロでばしっと決めて、ワールドへ!でいいかな。

>パトちゃん
良くなかったのは残念ですが、4S決まったし、この構成をいろいろ試すことも大事だったと思えば、収穫とも言えるのかも。
あきらかにミスが多いので得点が低い。なんでかわからなくて得点低いのはこまるけれど(へりくつ)
とにかく、目指すのはピョンチャンの金、これからです。

> 男子FSでは、若手の頑張りは非常に頼もしかったんですが、ベテランの二人がフリーで大失速し、ガックリきました(涙)。これで厄落としができたんだと思いたいです。

いやでも、3大巨星はすごいですよ。
GPSって意外な選手が躍進したり、そういうことが多いと思います。
どっちにしても、現役は過酷、ケガ無くがんばってほしいですね。


管理者のみに表示