全日本フィギュア2016 女子フリー それぞれの思い

2016年12月29日
リザルト
全日本フィギュアスケート選手権2016 フジテレビ

白岩優奈
フリーは昨年のクラウンに戻したんですね。とても馴染んでます。
ひとつひとつ丁寧に心を込めて。
ノーミス!フリー3位、TESはなんとトップじゃあありませんか〜
こんなにできる選手なんですよね。SPの出遅れが悔やまれます。

カナコ
セカンドはダブルでクリーンな演技をめざしたよう。
気持ちのこもったフリーでした。
笑顔に涙、マチコ先生と美穂子先生も涙。この涙の意味するものを考えると切ないです。

真央ちゃん
美しいスケーターです。
気合いで入れた3Aは転倒、果敢に高難度のジャンプ構成に挑みましたが、コンボは2つ、1Fほか、多くのジャンプで回転不足、ディダクション2…となると厳しい。この日、最もTESが高い選手は71点、真央ちゃんは50点。およそ20点の差がありました。気力だけではカバーできない難しさがあったと思います。
ステップ、スピンはオールレベル4。
ステップはすばらしいの一言、そしてつなぎのスケーティングなど、スケーティングの魅力、美しい所作はジャンプのマイナスをはるかに凌駕していたと思いました。
GPSのような、全体的な不安感もなく、攻める姿勢もよかったです。
総合11位という結果。こんなに美しいのに!…と思ってしまいますね。
採点では、PCSで評価はされていますが、(ざっくりですが)テクニカルとのバランスが、今はテクニカル寄りの傾向ですからねえ。
ルールはルール、誰かにとって不利ということではなくて、現役である以上そこに対応していかなくてはなりません。
悔しい結果です、まちがいなく。…彼女がどのようにこの結果を受け止めたか、心の中まではわかりませんが、高難度で挑戦することが、今必要だったのだと思いたいです。

真凜ちゃん
ジャンプのミスなど、彼女比でベストではなかったかもしれない。最終Gはすごい選手ばかりなので余計そう感じるのかもしれません。
GPSは苦戦し、ファイナルは欠場。それを思えばよくここまで来ました。
それにしても、美しかわいい…この日は特に。この世っぽくない、ただならぬ美しさがありました。
試練がそんな達観した美を生むのだろうか。それがロミジュリのドラマチックなプログラムにハマる…持っている人とはこういう人なのかと思う。
そんな天使見てる気でいたら、前半1Fになったことで、後半の予定構成を4つ変えたっていう…意外と計算高い?…いやいや、賢いだけです(笑)

舞依ちゃん
クリスマスにシンデレラ!なんかいい!
周りの空気に惑わされることもなく、ひたむきに自分の最高の演技を目指していましたね。
軽やかなスケーティングに乗って、音楽に乗って、ジャンプは全て加点がつくもの。
強い、強いってこういうことですね

坂本花織
ジャンプの安定感は鉄壁に思えた彼女があちこちミス、大舞台ってこうなのかな。ミスがあると、PCSで抑え気味になるのが辛いところ。
決して悪くないんですけどね。

さっとん
今日もかっこいいさっとんでした。ベストの時に比べると、ジャンプにやや安定感が欠けていたかもしれません。
しかしスケーティングの力強さ、ステップやコレオの迫力、ムーブメントは素晴らしかったと思う。
浜田コーチが少し厳しいコメントしてますが、ちょっとでもスキがあると、全日本で勝っても、ロシア女子には勝てない、そこなんですよね(汗)
さっとん、十分すごいんですが、彼女自身もわかっていると思う。

わかば様
スケーティングのパワーは、早くも貫禄ですねえ!
ミスはありましたが、やっぱり強い。さすがです。3+3コンボを2つ、ジャンプは高さがあってかっこいい。
緩急の表現、最初から最後まで、太い奔流があってよかったです。
いろいろ難しい技を入れるようになり、以前のビュンビュンぶっ飛ばすスケーティングからは変わって来たのが寂しくもあり。

理華ちゃん
「リバーダンス」フリーを戻したことで、構えはなくなったかな。
前半のコンボが単発になり、後半でリカバリーという根性はすばらしい。
いいプログラムです。ただノリノリで弾けてこそのプログラムで、少しおとなしかったかもです。
フリー6位、内容はそう悪くはないのですが、表彰台はならず。

やはり宮原強し!
わかば様も強い!
ぶっちゃけ今の日本女子は、3〜4位タイが7〜8人というだんご状態です。少しミスをするとすぐ10位くらいになってしまう。2〜3人が大崩れしたとしても、まだ5〜6人、全員大崩れってことはない。表彰台に乗るには、少しでも得点を重ねなくてはなりません。
理華ちゃんも悪くはなかったけれど総合5位、すごいと思った真凜ちゃんでも4位。少しミスした坂本さんは7位。クリーンでもVBが低かったカナコは8位。
女子は本当に大変です(汗)

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
真央ちゃんにとっては苦しい一年でしたね…

もう大ちゃんのいるこっちの世界においでよと言いたくなる気持ちもありますが、真央ちゃんの道は真央ちゃん自身が決めること、ただひたすら見守るしかないですね。来年は真央ちゃんにとっていい一年になりますように。


追伸

さっそく、さっとんに昇格ですね(笑)ありがとうございます!
>Mieさん
> 真央ちゃんにとっては苦しい一年でしたね…
> もう大ちゃんのいるこっちの世界においでよと言いたくなる気持ちもありますが

まあまあ、そう言わず(笑)
大変なのはある程度わかっていたことだと。ただそんな大変さの中でも、彼女の輝きは褪せてないと思うんですよね。

> さっそく、さっとんに昇格ですね(笑)ありがとうございます!

さっとん…言いやすい、書きやすい!(喜)


管理者のみに表示