全米フィギュアスケート選手権2017 女子フリー カレン初優勝!

2017年01月23日
Results

コートニー
ジャンプ決めるってとこが大事ですが、ジャンプなどエレメンツに一生懸命で、プログラムの表現が物足りないような。後半に向けて元気良くなってよかった。元気の良さ、パワフルは魅力のポイントですが、荒っぽい感じと紙一重なので、この辺りのバランスですよね。

アンバー
う〜ん、あせりがあるような演技。もっとパンチのある演技ができる子なんですが。それでもまずまずかな。

キャロライン・ジャン
いい表情してます。
上半身の動きのバリエーションがもう少しほしい。ステップがおとなしくて、つなぎもちょっと薄い。しかし美しい闘志みなぎる演技でした。
後半3L+3Lにしびれました!かっこいいキャロラインでした。

マライア
SPとは一転優雅なプログラムで、また違う魅力、こういう使い分けって大事なだと思う。しなやかな腕の動き、指先まで美しい演技。
前半のミスでちょっと心配したけれど、後半にいくつれのびのび、スケール増してく感じがすばらしい。
わーわー良かった!すごい良かった〜!やっぱええ選手や〜。

グレイシー
3Lz+3T決まって良かった。ダブルになってしまったジャンプが多いので得点はしょうがないですが、最後までスピードがあって、ステップも気迫に満ちてました。諦めない演技、良くないなりに、いい方に向かっていると信じたい。グレイシーのタフな全米が終わりました。
キャロルがコーチ降りるらしい。それもまたステップアップと考え、前に進んで欲しいです。

テッサ・ホン
14歳…肌が若い(若いと言い出すのは年取った証拠→自分)
スケーティングが軽くていいけれど、ドラマチックな曲には、ちょっと淡白に感じる、シニアの大会だと特に。
ミスはたくさんあるけれど、全米シニア初挑戦としては十分すごい。つなぎをおろそかにしない演技はいい。

カレン
冒頭からすごい気迫。タンゴジェラシー、大人のタンゴの色気はまだですが、スピードとキレがあって、すごく良く動いているので充実感あるんですよね。
すごい高さの3Lz+3Tほか、ジャンプのクオリティすばらしい、エレメンツ前後のつなぎもかっこいい。
141点、すごい得点来た〜。

アシュリー
黒からボルドーのグラデーションが美しいドレス。
すべてを受け入れ昇華していくような…大人にしかできない表現力、アシュリーもその領域なんだなあ。
3F+3T、2Aの二つめがコンボにならずも大きなミスなくまとめました。
引き込まれる、すてきな演技でした。
カレンより上でもいいかなと思いましたが、ああ惜しい総合2位。

未来ちゃん
すてきなプログラムですが、この位置で見るとエキシっぽい感じがして。
ハートで演じるプログラムなんですよね。
回転不足、転倒がやっぱり致命的だったかな、でもがんばりましたね。まだまだいけそうです。

カレン・チェン初優勝。
アシュリー2位、3位にマライア、4位未来ちゃん。
うわ〜なんか新鮮な表彰台。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
安心と信頼のアメリカ女子
ここ数年、全米の試合を見てきて感じたことですが、アメリカ女子選手の多くが、癖のないジャンプを跳び、スケーティングとスピンが上手で、姿勢やポジション、ラインがきれい。曲想に合う振付のプログラムを作ってきて、かつ変衣装も変アレンジもほとんどないですよね(笑)。
「よりにもよって、この曲とその曲を組み合わせる!?」とか、「なぜここでズンドコビートを!?」とか、「…プログラムのコンセプトが分からない…」とか頭を悩ませることもなく、ストレスフリーなんですけど、それはそれで、ちょっとさみしいような…(笑)。

>コートニー
SPは大きなミスで出遅れてしまいましたが、FSでは巻き返せてよかったです。2シーズン続けてGPの表彰台に乗ってるんですが、全米ではなかなかクリーンな演技が披露できず、残念です。

>キャロライン・ジャン
>後半3L+3Lにしびれました!
しびれましたね~!! ステップの動きを見るに、まだ本調子じゃないのかなと感じますが、今できることをきっちり見せてくれました。大人のレディー・スケーターの滑りが見られて幸せです☆

>マライア
2年前の全米で初めて演技を見てから、ずっと好きで、応援していたので、今季の飛躍はとっても嬉しいです。SPもFSも素敵なプログラムですよね~。四大陸&ワールドも、彼女の魅力全開の演技を期待しています。

>グレイシー
ジャンプの抜けが残念でしたが、本当に魅力的な演技でしたよね。今季はSPもFSも大好きなプログラムで、特に「ダフニスとクロエ」は、彼女の代表作になりえる秀逸さだと思っていたので、これで見納めかと思うと、残念でなりません。来季、継続してくれないですかね…? 嫌な思い出のプログラムになっちゃったかなぁ(泣)。

>テッサ・ホン
JGPのときとは、格段に上手くなっていて驚きました。ジュニア世代の成長の伸びって、ほんと、空恐ろしいほどですね。
フリーでは、うまくいかなかったものの、後半に全てのジャンプを跳ぶという「ザギトワメソッド」(笑)に挑戦した心意気は買いたいです。エレメンツの質の高さ、ボディームーブメントの美しさは、ロシア女子に対抗し得るポテンシャルの持ち主だと思うので、今後の成長が楽しみです。

>カレン
でっかいジャンプ、スピードびゅんびゅんのスケーティング、美しいスパイラル、超高速スピンなどなど、さまざまな強みを持ちながら、なかなか安定した演技ができず、結果を残せずに来ましたが、この全米で、一気にドカンと花開いたなという印象を受けます。お気に入りの選手でしたが、まさか今季、全米チャンピオンになるとは予想してなかったなぁ。嬉しい驚きでした。

>アシュリー
とても素晴らしい演技だったので、PCSでトップにくるかなぁと思いましたが、あと少し、届きませんでしたね。「エクソジェネシス」は、ジェレミーのFSが大大大大好きでしたが、彼女ならそれに匹敵するプログラムを見せてくれると思うので、ワールド、期待してます。

>未来ちゃん
このフリーの音楽、とても美しい、流れるような曲ですが、表現するの、難しそうですよね…。いわゆる「助けてくれない曲」だなぁと感じます。ニルギリさんも書かれたように、EXっぽくなっちゃうんだよなぁ…(ため息)。
アシュリーが辞退した代わりに四大陸に出場することになったので、そこで今回の悔しさを少しでも晴らせるといいなと思います。

個人的に、総合13位のリヴィー・シリングのSPにハートを射抜かれました☆ ジャンプの難度は高くないんですけど、オシャレで小粋なプログラムを素敵に演じていて、「こういう気持ちにさせてもらえるから、フィギュアスケートを見るのをやめられないんだよなぁ」と感動しました。来季の全米でまた彼女の演技が見られるといいなぁ。
>マイキーさん 全米女子
> ここ数年、全米の試合を見てきて感じたことですが、アメリカ女子選手の多くが、癖のないジャンプを跳び、スケーティングとスピンが上手で、姿勢やポジション、ラインがきれい。

そうですね。あとスパイラルが素敵な選手が多くて、フリーだけでもいいから要素に復活してほしいと思いました。

>曲想に合う振付のプログラムを作ってきて、かつ変衣装も変アレンジもほとんどないですよね(笑)。

あはは〜でも、以前に比べたらどこの国も洗練されて来て、変衣装も変アレンジも減りましたよ〜(笑)だから時々あると、すごく目立つっていうか。

>コートニー
全米でがんばらないと…ですよね。
あと、彼女の良さがいかされるプロも大事だなと思います。個人的な好みとしては、もうちょっとなんか違うような気がしてます。

>キャロライン・ジャン
がんばりましたよね!愛の力かな!(笑)

>マライア
> 2年前の全米で初めて演技を見てから、ずっと好きで、応援していたので、今季の飛躍はとっても嬉しいです。

すてきでしたね。この調子でがんばってほしいです。
記事に書きそびれてしまってますが、ロシア女子とも日本女子とも違う魅力があって、新鮮なアプローチができると思うんです。そういうのってすごい宝なんで。

>グレイシー
今季のプロは本当にすてきですよね。なのに調子が上がらないとは。コーチも変るみたいですが、なんとかうまくいって欲しいです。

>テッサ・ホン
ズバリ、採点に対応した世代なんですよね。これからどんなふうに成長するか楽しみです。

>カレン
いい選手だとは思ってましたが、こんなにはやくチャンピオンになるとは〜。

>アシュリー
> とても素晴らしい演技だったので、PCSでトップにくるかなぁと思いましたが

私もそう思いました。このあたりちょっとした加減でかわってしまうんですよね。

>未来ちゃん
帰ってきた未来ちゃんでしたね。フリーは勝つにはいろいろ大変かな〜って気も。
4CCがんばってほしいです。

> 個人的に、総合13位のリヴィー・シリングのSPにハートを射抜かれました☆

確認してきました。赤いドレスが印象的でした。かわいくてキュートなプログラムすよね。
13位だとなかなか国際大会のチャンスが…まだまだこれからですが。



ありがとうございます☆
>確認してきました。赤いドレスが印象的でした。かわいくてキュートなプログラムすよね。

わざわざリヴィー・シリングのSPをご確認いただき、恐縮です。どうもありがとうございます。
国際大会にあまり出ていない選手の中で、お気に入りを見つけられるのも、全米やユーロを見る楽しみですよね。

>あはは〜でも、以前に比べたらどこの国も洗練されて来て、変衣装も変アレンジも減りましたよ〜(笑)

そうなんですね~(笑)。
今季初めてJGPを見たのですが、ジュニアだとコーチも振付師も冒険する傾向が強いのか、変衣装と変アレンジがめずらしくなく、度肝を抜かれることがしばしばありました(苦笑)。まぁそれはそれで楽しかったですけどね。わたしのカチカチな固定概念を揺るがされて(笑)。
>マイキーさん
> 国際大会にあまり出ていない選手の中で、お気に入りを見つけられるのも、全米やユーロを見る楽しみですよね。

ですね。ユーロもいろいろいて楽しいですよね。

> 今季初めてJGPを見たのですが、ジュニアだとコーチも振付師も冒険する傾向が強いのか、変衣装と変アレンジがめずらしくなく、度肝を抜かれることがしばしばありました(苦笑)

「度肝を抜かれる」ことあります。
これでオッケーでたのが謎みたいな(笑)文化の違いかなと思うようにするのですが…でも変は変ですよね。

管理者のみに表示