ユーロ2017 女子フリー メド2連覇とコストナー選手のスケーティング

2017年02月01日
Result

美少女スケーターが大人になる苦労があちこちで見うけられ、大人になるって大変だなと思う(汗)

マッケイ
白鳥にしちゃ悪女っぽい衣装、珍しい衣装だなと思ったら…
サンサーンス「白鳥」&「ブラックスワン」…!!!
今日のおかずは、チキンサラダと唐揚げ…的な組み合わせ(個人の感想です)
表現はよくわからないが、元気いっぱいで良かった(爆)最後のステップが怒涛で「鳥」とは違うような気もするが(笑)

ヨシちゃんがんば!オーサーのとこでリニュアル中だと信じたい。
解説健ちゃんは、オリンピック前年にコーチを変える意味について話している。

マエちゃんがんば!
出だし良かったのですが、ジャンプミスが相次ぎ…ああ3度目の転倒はマイナス2、ガバッと引かれる(涙)コンボも決まらないし…

ロエナ・ヘンドリクス
今日も両手上げルッツが超美麗!ジャンプの軸が細い。ここだってポジションにピシッとハマる気持ち良さ。スピンもぶれないんですよね。
ミスはありましたが、初出場、がんばりました。
まだ淡白な表現はこれから深まれば良い。

ショッツ
SPの強い感じから一転、優雅な美女プログラム。こういうギャップ好きです。
故障あけだとか、ジャンプのミスはありましたが美しい演技でした。

ラジコワ
セカンドはダブルなんですが、いい演技、本当ににすてきなスケーター。
ルッツで乱れたくらいで、あとはノーミス。
彼女の紡いでいく世界というのがあって、感情の高まりに会場が盛り上がり、彼女も観客からエネルギーをもらって…ああ幸せ!そんな感動的な演技でした。
SB179、おめでとう!

ソツコワ
天上界から降りてきた天使のよう。
冒頭のコンボで転倒、やはり表彰台への緊張か?2度の転倒、ほかちょっと危ない場面も。これが順位を決めてしまいましたね。
決まったエレメンツはクオリティ高いし、彼女の良さは十分見られますが、普段見ないミスにはびっくり。
192点でがっかりなキスクラ。

ルカバリエ
おお〜今日もおしゃれなパリジェンヌ。この着こなしはハイレベルぞよ。…と思ったら途中でピンクのシャツが黒衣装に早替り!ここからアップテンポに。うは、楽しい〜。
風に吹かれるような軽いスケーティング、スピードもあります。
3Lz+3T決まった!ちょっと危ないところもありましたが、大きなミスなく。ノリノリでよかったですねえ。
おお〜ソツコワの上に来た!

イベット・トート
金井克子かとおもた〜(古すぎ・汗)
なかなか緊張を強いられる位置でのフリーでしたね。フリーだとトップ選手との実力の差が出ちゃいましたかね。でも一生懸命な感じは好感、応援したくなります。
セベスチェンコーチも笑顔。

メドちゃん・メドお嬢さん・メドさん・メド様・メド女王様…メド五段活用してみました(笑)
今日もスキがないメドでした。ちょっとぐらついたところがあったけれど。
そしていもより多く回りました。
だだ滑っているところがない、この密な振付を何事もないようにこなす、スタミナもすごい。
うっひゃー150点SB、そして229点は世界記録更新!

エミューちゃん(コストナー)
一歩踏み出したところから全然違う、腕の振り上げ、フリーレッグ、一つ一つの動作が美しくオーラがありあます。
ジャンプは3T+3Tまで、しかしすばらし〜、見応えがあります。この芸術性に高い評価はもちろん。
キスクラ、ミーシンコーチ+ハートのクッションにレベル4。

ポゴちゃん
最終滑走でも崩れない!そこが大事なポイントでした。
冒頭の3Lzはコンボになりませんでしたが、後半の3lzに3T。前半不安定なところがありましたが、最後まで集中していました。
スケーティング含め、決してベストではないですが、タフな場面を乗り切った意味は大きい(解説健ちゃん同じことを言ってる)
冒頭3lzコンボは単独になり、後半の3Lzに+3Tをつける。
本来、後半3Lzは3連続だったので、その次のジャンプ3Lを3連続に。
フリーは3位ですが、僅差でコストナー選手をかわし総合2位に。コンボが一つでも欠けていたら総合3位だったはず…強くなりました!

予想通りメド圧勝。ユーロ2連覇、安定した強さ、すごかったですね。
ポゴちゃん、ソツコワもすばらしかった。

しかし、エミューちゃん(コストナー)のスケーティングには圧倒されました。高難度構成と細かい積み重ねで得点を稼いでいく最近の傾向の中で、スケートは本来はこんな表現ができる…アプローチが違って見えました。
もちろんエミューちゃんとて、得点の積み重ねをしているわけですが、そういうところが見えないというか、スケーティングの魅力がはるか凌駕していて、得点どうのという言葉が出てこない(笑)
若い選手たちにも良い影響を与えそうです。
ワールドもタフな勝負になりそうですが、がんばってほしいです。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 冬枯れの菊 | HOME | 寒い朝 »