四大陸2017 女子フリー 舞依ちゃん200点越えで初優勝!

2017年02月23日
Result

シャルトラン
細かい積み重ねが得点だとすれば、細かいミスが得点減ということになるわけで。
彼女比でとても成長があるのですが、全体のレベルも高くなっていますからね。今回はトップを狙うには…あともう少し表現に深みが欲しい。

わかばちゃん
前半はスピードに乗った3+3こんぼなど、いいところもあります。2S、2A<<、1F、全体に不安感がただよってしまったかな。200点をめざしている今シーズンとしては悔しい結果。思うようにできない悔しさがにじみ出ています。
まずは故障をきちんと直し、心も体も元気にワールドをめざしてほしいです。

カレン
冒頭の3lzがコンボにならず…から始まり、焦りのある演技、大丈夫か?って目で見てるうち終わってしまった。
う〜ん、全米の輝きはいずこ。

マライア
すてきな所作は見られるものの、いろいろかみ合わないまま。
カレンと同じ、全米の輝きはいずこ。う〜ん、もどかしい(汗)

理華ちゃん
3F+3T<着氷乱れる、3Lz転倒、1A+2T、他得点源が決まらなかったので、テクニカルは厳しい。
よく頑張ったとは思う。ただプログラムの盛り上がりも、決めるとこ決めないとなあ。

ジジュン
3lz+3T他、攻めの構成になってきたことは頼もしい。ミスは少なくないけれど、後半ボロボロにならなくなったのもよかった。
そう見ると、表現面での緩急、盛り上がりのつけ方にもう少しがんばってほしい。
調子が悪かったのかも?キスクラの涙。

未来ちゃん
背中のテーピングが×やねん(汗)
3F+3T、2A+3T+2T、3L+2T。ジャンプの軌道、タイミング、高さ、流れがビシッときまり、ここしばらくで一番のジャンプじゃないかな?3Lコンボはとても難しい、きれいに決まって、彼女の力を改めて実感。
プログラムは競技プロとしてはちょっとどうかといういんしょうは変わらないですが。
今季の大舞台がこれで終わるとはもったいないけれど…来季は3A投入すると言うし、期待しましょう!

舞依ちゃん
すばらしい〜〜〜
氷が変わったんじゃね?ってくらい、スイスイ、軽やかに舞依ちゃんが滑る。スピードがここまで選手と別次元。
3lz+3T、3F、2A、2A+3T、3Lz+2T+2L、3L、3S、パーフェクト!盛り上がるところの3連続が決まってゾクゾクしました。
エレメンツの入りと出、つなぎもスムーズで、力みがないストレスフリーのスケーティングでした。
やった〜200点!!!
この200という意味は、ワールドで戦う上でとても大事です。すばらしい!
あと欲を言えば、キスクラのような笑顔を演技中も、あるいはドヤ顔プリーズ。

ダビン
「ドクトル・ジバコ」とても女性らしいプログラム。
あちこち引かれましたが、2A+3T、3lz+2T+2Tなど、攻めのVBで決めてきたことは大きいです。フリーは4位、トータル182点でPBを大幅更新です。

ケイトリン
今日も大輪の花のよう。小柄な選手が多いのでよけいそう感じるのかも。
冒頭の3F+3T、2A+3Tが決まって、おおこれは!…と思ったんですが。
ここから立て続けにミス。ディダクション3はさすがにきつい(涙)
3Sの転倒はどこか痛めたのではないかと思う。ステップやコレオが辛そう。
ああ、多少のミスがあっても表彰台は固いと思ったのですが、残念でした。ただ、彼女の実力は誰もが認めていると思うので、今回のことは気にせずワールドに向かってくれていいと思う。

デールマン
「ラプソディ・イン・ブルー」今季のプロはどっちもいいですよね。
3T+3Tすばらしい〜。ポニーテールがなびくのがプログラムの自由な雰囲気にとてもよく似合う。表情もいいですね。
後半ちょっとパワーダウン、慎重になりすぎたかミスが…。ノーミスなら優勝だったかも。当然優勝を狙ってきたと思うので、悔しいだろうなあ。キスクラの失望感がヒシヒシと。
でも大きなタイトルを狙える選手であることは証明できました。

ツルちゃん
腕が我が家の楊枝くらい細い。ごはん食べさせてあげたい。
フリーで崩れる、よくあるパターン(汗)
彼女にしかないカラー、雰囲気、スケーティングの軽さも個性、いいところもたくさんあるんですが、ここまでミスすると厳しい。

そして…
舞依ちゃん優勝おめでとう!全体にミスの目立つ選手が多かったですが、舞依ちゃんはクリーンな演技、すてきでした。本当にすごいことです。ワールドも期待していいでしょうか?いいですよね?いいって誰か言ってください。


関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示