まもなく、世界ジュニア2017

2017年03月09日
ISU World Junior Championships 2017
Taipei City / TPE
15.03.2017 - 19.03.2017


●男子
ざっとみて45人エントリー。ジャッジも大変そう。
カナダのナドゥー、サドフスキー。韓国のジュンファン
フランスのエイモズ、イスラエルのサマリン、イタリアのマッテオ。
イスラエルのサモヒン。ロシアからアリエフ、サマリン、ペトロフ。
アメリカはクラスノウジョン、トルガシェフ、ヴィンス。
日本からは友野君、高志郎君。

ロシアの3人(アリエフ、ペトロフ、サマリン)ヴィンス、クラスノウジョン、サモヒン、ジュンファン、友野君。
この辺りが軸になりそうですが、多すぎるよね〜わかりませんねえ(汗)
以前ならジュニアでは何が起きてもおかしくない…と予想する所ですが、最近はジュアニアであってもジャンプの安定感がないと上位には入らないので…

いろいろ考え絞って行くと、トップ争いはアリエフ、ヴィンス、自国が近いしジュンファン。
ついででサマリン、サモヒン、友野君あたりかな?
う〜ん、わからない。

●女子
こちらも45人がエントリー。
日本から真凜ちゃん、優奈ちゃん、カオリン。
ロシアからザギトワ、ツルスカヤ、コンスタンチノバ。
日本VSロシア、これ以外の図式が想像できないですねえ(汗)

韓国をピョンチャンに向けてか、強いジュニアをどんどんシニアに上げているので、今回のエントリーは強豪ではなさそう。
アメリカはテンネルがおもしろい選手なんですが、トップ争いとなるとちょっと弱いかな?

現時点でザギトワがぶっちぎりのハイスコア。ミスがなければ優勝は堅い。
ロシアが表彰台独占する可能性も高いですが、そうならないとすると、食い込むのは日本…しか考えられない。

ペアとダンスは言えるほど把握していないので予想はパスしますが…。
ペアに市橋君!(Riku MIURA / Shoya ICHIHASHI)
ダンスに深瀬&立野組!(Rikako FUKASE / Aru TATENO)在君のスケーティングはとても好きなので楽しみです。


関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 隈笹 | HOME | 福寿草の季節 »