FC2ブログ

SOI 2010 東京公演 

2010年04月15日
東京公演の感想が書き終わらないうちに、今週末は大阪公演。
行かれる方、楽しみですねえ!
きっと大満足すると思います。

オープニングはバーチュー&モイアから、美しい絵画を見ているような、この世のものではないような幻想的な感じがします。

荒川静香
カルミナ・ブラーナ&アヴェ・マリア
いきなり荒川さんとは、なんと贅沢な!
ここで俗世間の垢を落とせというのでしょうか?
…お清めをしてから見なさいということでしょうか?(笑)
圧倒的な存在感、雄大な美しさは、現役、プロ問わず彼女にしかない空気感ですよね。
そしてこのせちがない世の中に生きていて、この清潔感を維持していることに感動。

羽生結弦選手
お清めが終わったら、フレッシュな選手から。
見るたびに縦方向に伸びてます…って、毎回言ってるような気が(汗)
手足も長いが、首も長い。
踊りますねえ。この若さでここまで魅せるって…。
最初のジャンプは勢いよく転倒しましたが、4Tでしたよね?
後半ちょっと息切れぎみでしたが、攻めますねえ!
ソチでの主役が誰になるのか?バンクーバーメンバーが全員続行となると、彼らを越えてチャンスを掴まなくてはなりません。
ライバルは先輩だけではありませんが…なんだかすごいことになりそうですね。

鈴木明子選手
リベル・タンゴ。
ウェスト・サイド・ストーリーでも良かったなと思いつつ…このタンゴはハマりプロですよね。
力が入り過ぎ気味に見える時もあるんですが、いい意味で力の抜き方がうまくなって、メリハリがいい。
うーん、かっこいい!

シンシア・ファヌフ選手
思わず目を奪われるのは、衣装からむき出しの背中…
うぉ~私の大好物(爆)
すばらしい!…男前な背中です!静止している間にオペラグラスでじっくり観察、脳裏に焼き付けましたよ。
ファヌフ選手って、こんなに華のある選手だったんですね。素敵でした。

本田武史
紹介はダイスケ、白いシャツなんて珍しい。
本田、すごくやせたと思うのですが…。
ロック調は久しぶりかも、かっこいいです。

デュブレイユ&ローゾン
どう?マネできないでしょ、お嬢ちゃん?
って感じの、オ・ト・ナ…なプログラムです(笑)

織田信成選手 
FP・チャップリンのショートバージョン
ジャンプの調子が良くなくて大丈夫か?…な、感じだったのですが、後半はスピードもあったし、スケートもきれいでした。
このプロはやはり癒し系の笑顔が欠かせないなと思います。

安藤美姫選手
FP・クレオパトラのショートバージョン(オリンピックの衣装)
この衣装は生で見ると、エメラルドグリーンがすごくきれいです。
今日の演技は、とても美しい流れ、パワーのあるジャンプがいいバランスです。
3+2、3+2+2コンボをばっちり決めてました。
彼女はジャンプ抜きでも魅了できる内容を目指していると思いますが、私はやはり攻めの安藤が好きです。

カート・ブラウニング
なんて言えばいいんですかね?
そこに、リンクにいるだけで、うきうきと楽しい気持ちなる、これからどんな楽しいことがおきるのかな?
そういう気持ちにさせてくれるスケーターです。
彼がいるのといないのでは、ショーの雰囲気が全然違うと言ってもいいくらい。
ほんとに素敵です!

シェン&ツァオ 
たぶんSPのボーカルバージョン
正しくはプロなんですが、先日のバンクーバーでの神演技そのままのクオリティ。
スロージャンプ、素晴らしい!
リフト、素晴らしい!
大迫力トップレベルの技と、余裕のある大人の表現力、お見事。

二部開演を前に、赤ふん?…のような赤じゅうたん。
何が始まるのかと思ったら、ギネス認証式でした。
ギネスに載ろうと載るまいと、真央ちゃんの偉業は変わりませんが、広くこのことが知られるのはうれしいことですね。
おめでとう。

グループナンバー(荒川・スコット・ジェフ)
二人のハンサムをを従えて、荒川さんがかっこいい。
スコットが荒川さんを腰位置でリフト。さすがスコット、うまいなあ。

村上佳菜子選手 チャチャチャのEX(笑)
いつものかわいくて楽しいショープログラムですが、3T+3Tを跳んできたのでびっくり…残念ながら最初のジャンプが2Tになってしまいました。
スピードありますねえ。
フィニッシュして、出口と反対方向に行くので、まだなにか仕掛けがあるのかと思いましたが…ただ間違えただけ(笑)
あわてて引き返すカナコ、なにをやらかしてもかわいい。

ジョアニー・ロシェット選手
テレビで見ると男前な筋肉系…違う(笑)スポーティーな感じでも、実際はとても女性らしい選手なんですよね。
今回は亡くなったお母様に捧げるナンバーをしっとり。
衣装も柔らかいピンク、優しさに満ちた美しいプログラムでした。

小塚崇彦選手 
FP・ギターコンチェルトのショートバージョン
冒頭はもちろん4T!…う~ん残念!
このプログラムはこづによく似合いますね。
そして今日は華やかな感じが…(
前は違うのか?とは聞かないでください)
…どうやら、意識して目線を上に持っていったと、インタビューで答えていたとか…なるほど、それだけで全然違いますね!
一瞬目が合ったような、ドキッとする瞬間が…まさかこづでこんな気分を味わう日が来るとは!

リード姉弟 
話題になった和のOD
テレビで見るよりずっと華やかでいいですね。
最初に見たときは「…?」と思ったのですが、今はしっくりきます、よくここまで…と思いました。

ジェフリー・バトル 
インドっぽい不思議アレンジ。
ああやっぱりジェフだ…スケートが美しい!(見た目も!)
今すぐ現役復帰しても良さそうな感じがしました。

高橋大輔選手 
FP「道」のショートバージョン
ダイスケを紹介する本田が…とても誇らしげで!(笑)こちらまでうれしくなってしまいます。
オリンピック銅メダリスト、世界王者。
ひときわ大きい歓声、終わればさらに大きい歓声とスタオベ。

バーチュー&モイア 
FD・マーラーのショートバージョン
おお、これはぜひとも見たかったのでうれしい。
音楽も二人も、とにかくロマンチックで美しい!
そして素晴らしくキレのあるリフト。
引退するかもという報道が…もったいなあ。
彼らはカジュアルなEXプログラムより、マックスの緊張感ただよう競技のほうがずっと好きなので。

浅田真央選手 
SP・仮面舞踏会
照明の下、ピンクの衣装も真央ちゃんも輝いてますね!
また、笑顔がねえ!かわいいのなんのって!

フィナーレ 
ダイスケは自分にメインのスポットライトがなくても、こういう何気ないシーンでも、音楽があるかぎりいつもノリノリ!
あっさり目のエンディングでしたが、中身は十分濃い、すごい公演でした!
みんなありがとう!

(超個人的な好みで)SOI東京公演
○ピンポイントベスト5
荒川スパイラル
こづ目線
ダイスケのサーキュラーステップ(特に上半身)
真央スパイラル
バーチュー&モイアのロマンチックな振付

○裏ピンポイントベスト5
ゆづの首
鈴木さんのふくらはぎ
カートの笑顔の時の口
ファヌフの背中
美姫ちゃんの手首
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
お久しぶりです。
ニルギリさんも4/11の公演にいらしてたんですね。
私も東京最終公演ということで、我慢しきれず駆けつけてしまいました。

本当に気合の入った内容を見せてもらえて、久々の生観戦ということも相まって感激しまくりでした。
大ちゃんの「お花」のシーンは指をくわえて背中をみてました。
でも元気に滑ってる姿を見られただけでも嬉しかったです。

織田くんの笑顔のチャップリンも見られてよかった。
世界選手権で見せてほしかったんですが、まさかのフリー進出ならずで淋しかったですから。

美姫ちゃんがグリーンの衣装で登場した時は思わず唸ってしまいました。
ジャンプも気合入ってましたが、手をあげただけで醸し出す存在感に圧倒されました。

もう全員については書ききれないんですけど、初めて見るカートさんにがっつり魅了されました。
楽しかったです。

最後に関係ない話で恐縮ですが、ニルギリさんの近所で「菊咲いちげ」は咲きますか?
もう時期は過ぎてしまいましたかね~?
>のしさん
お久しぶりです!
どうしていらっしゃるかなと、NOMA-IGAさんのところでお見かけして安心しました。
SOI、事前にわかっていれば、お会いできたかもですね。

>我慢しきれず駆けつけてしまいました。

今回はジェフもいましたし、大満足では?
織田君はいろんなことがありましたね。個人的に思うのは、チャップリンは喜びも悲しみも味わった大人のプログラム、その意味では今シーズン消化しきれなかったように感じます。いろんなことがあった織田君が、もう少し時を経てから、また見せてくれたら、素敵なチャップリンになるのではと。
美姫ちゃんは素敵でしたよね。競技でもっと評価されていいと思うのですが歯がゆいです。

カートはいいですよね。
なんでしょうかね?あのあふれる魅力は(笑)

>菊咲いちげ

イチリンソウの仲間かなと思い、グーグルで画像検索してみると、青いというか淡い紫の花と白い花が…
野生種ということでいえば、紫のほうは、私は見かけないですが、山野草に詳しい方ならご存知なのかも。
白い花は、私の地方でよく見られるイチリンソウ、ニリンソウに似ていますね。場所にもよりますが、花のシーズンはこれから、カタクリが咲く頃ですね。
なにか見つけたら、記事にアップしますね。

管理者のみに表示