世界ジュニア2017 女子フリー ザギトワ完全優勝、真凜ちゃん銀メダル

2017年03月20日
Result
フジテレビ放送予定

ツルスカヤ
本来の出来には遠いです。故障の影響もあるのでしょう。172cmともなると、女子の筋力では膝に負担が大きいのかなと想像したり。
まだ15歳、成熟さえ感じられる美しいスケーターなんですが。

テネル
好きなスケーターなんですが、こうしてロシアや日本の選手の中で見ると、スケーティングからして実力の差が…。
客席でヴィンス応援中。

リュン
衣装すてきだな、近くでじっくり見たい。
とても素直なスケーティング、可憐ですねえ。

コンスタンチノワ
1lz~(汗)出だしが…それでも持ち直し、さすがと思いましたが、焦りがあるのか、後半乱れました。パーフェクトなら高得点、それゆえに高難度なんですが…。全体にまとめきれなかった印象。

優奈ちゃん
3Lzは残念でしたが、あとのジャンプは美しい。昨年より成長したスケーティング、ジャンプが流れになじんですばらしい。
もう少し得点欲しかったなあ。

イム・ウンス
ジャンプが軽くて高い。スピードも魅力です。やっぱヨナちゃん系か。
得点っていうより、優奈ちゃんより上なのか~って気はする。

真凜ちゃん
パーフェクト!すばらし~~~!
リンクサイドで浜田コーチからエネルギーチャージ!
高難度構成、密度の高い振付を意識させない美しいスケーティング、振付や所作、表情は感情から自然に生まれてくるような。情感こもった指先がすてきです。
持てる力を全て出し切れたと思います。
そして…201点、ついに200点超えです!

ザギトワ
ジャンプ後半固め打ちは、やっぱり強かった~(笑)
SPはすこし固さが見えたけれど、フリーは自信にあふれていました。強気と音楽、プログラムがハマってかっこよかったです。
ジャンプの軸がしっかりして、後半はあらゆる意味でとっても忙しいのですが、これを完璧にこなすのがすごい。プレッシャーもあると思いますが、失敗する気配ありませんでしたねえ。
208点はジュニア最高記録更新。完全優勝です。参りました。

花織ちゃん
スケーティングの滑らかさが、意識しながらって所からどんどん板についてきました。
スピードに乗ったジャンプは気持ちよく、安心して見ていられます。そういう余裕が表現の充実につながっていると思われます。
最終滑走でパーフェクト!
そしてSB更新で3位!

ツル様とコンスタンチノワの失速は残念でした、まさかロシアが…。
優奈ちゃんも良かったけれど、表彰台3人はぶっちぎりにすばらしかったです。ザギトワ強いです、すごいです。
個人的にプログラムとして胸を打たれたのは真凜ちゃん。
演技後のインタビューは、やりきった喜びと、ここまでできても優勝できない悔しさ、涙。その複雑な思いは、次につながることでしょう。…優勝できなくて申し訳ないなんて言わないでいい。日本選手として誇りに思います。
日本の3人娘はすばらしかった~。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示