牡丹の芽

2017年04月04日
2017040307.jpg

うまそう…と、一瞬思ってしまった…これは、我が家1本だけある牡丹の新芽。
なんとなく、山菜のタラの芽やコシアブラにも似て(笑)

牡丹の芽炎となりし怒濤かな
加藤楸邨「雪後の天」より

「牡丹の芽」は春の季語なんですね。「炎となりし怒濤」か、なるほど。
深紅の芽は炎のようで、不動明王など仏像の光背…あのメラメラしたやつ(火焔光というらしい)のような造形ですよね。



牡丹はもともとは生薬、といってもそれは根。
松江市には、牡丹の花びらを練り込んだおせんべいがあるらしい。
ぼたんせんべい
新芽を食べるのは聞いた事ないですね(笑)

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示