FC2ブログ

白木蓮

2010年04月22日
100421

青空を背景にした白いモクレンは、いかにも北国の春という雰囲気。
…言うほど北国でもないような気がしますが(苦笑)
似ている花に「辛夷(こぶし)」がありますが、これはハクモクレン…たぶん(汗)
関連記事
動植物 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
春爛漫のはずなのに…
私、ハクモクレンとコブシの区別が付いたことありませんでした。コブシのほうが花が一回り小さい、とか言われても並んでないとわからないし…。
でも調べてみたら、コブシは花の付け根に小さな葉っぱが付いているのだそうです。というわけでこの写真はハクモクレンですね。
4月下旬なのに昨日今日ととても寒いです。それでも一昨日の暖かさのおかげか、近所のイチョウ並木が一斉に芽吹いていました。
早く春らしい天候になってほしいですね。
>春紅葉さん
コメントありがとうございます。
自分ちにあるのに、ハクモクレンかコブシか?わからないのもナンなので、今回は私も調べました(笑)
おっしゃる通り。ですね。コブシはたいてい山に、庭木にあるのはたいていはハクモクレンということも多いですね。

寒いですねえ!
私の住む地方では満開の桜が、そのまま氷漬けになりそうでした。

記事と関係ないですが、NOMA-IGAさんのブログで、フラワーショーのレポ楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。
ダイスケが(多少リップサービスがあるかもですが)おじいちゃんの影響で花が好きだと知り、うれしかったです。
あの場で「ボクは真っ赤なバラが好き」なんて言われたら、逆にどん引きですよね(爆)
オフアイスのダイスケは、どこまでも癒されキャラですよね。
怪しいレポなのに…
少しでも楽しんでいただけたのなら幸いですが、多くの方がトークショーのレポしてくださっているのを読んで、私のレポがかなりいい加減なことがバレバレでお恥ずかしい限りです。私の怪しげな記憶は正しいレポの方で補完してくださいね。

大ちゃん、基本的には乙女チックだと思うので、お花が好きというのも社交辞令ではなく本心なのでは? なにしろクワッチを自分用に10匹?も買っちゃうくらいだし(笑)。

試合やショーに行って”大ちゃんファンが一番多い”と感じたことはあるけど(去年のNHK杯やGPFとか)、トークショーはまさに大ちゃんファンが集まるイベントだし、その上今回冷たい雨だったことで一定以上のレベル(?)のファンが多かったと思うのですが、そんな大輔大好き隊の占める空間は大ちゃん同様ホンワカした空気感だった気がします。

もちろん中には多少押しの強い人はいたものの全体的にはほのぼのしていて、よく見えないからといって殺気立つこともなく少しずつ譲り合う感じで見ていました。やっぱりファンの作り出す雰囲気とか傾向に、選手自身のスタイル(普段の言動とかの)は関係あるんじゃないかと改めて思います。

だから寒くて遭難(大げさだけど凍死するかもとちょっと思った・笑)しそうになったけど、せんべいメダルも見られたし大スターになったのに相変わらずおごらず謙虚な大ちゃんを目の当たりにすることが出来て幸せです。(決して自慢じゃないですからね)

実は向かう途中で結構ドキドキ(胸騒ぎという感じ)だったんです。せっかく行ってもよく見えないのではないかしらとか、よそよそしくて疎外感を味わうんじゃないかしらとか。でもそんなこと全くの杞憂で、愛すべきまさしく癒されキャラの大ちゃんでした。本当にオンとオフのギャップが可愛いです。
>春紅葉さん
週末ちょっと忙しくて、返事遅れてすみません。
書きたいことがいろいろあるのですが、なかなか書けてなくて(汗)

春紅葉さんのレポ楽しかったですよ~。
いろんな方がレポを書いてらしていくつか読みましたが、なんというか、どれもほのぼのしますね(笑)
極めつけはホームビデオで撮影したものを動画サイトで、会場の様子が手に取るようにわかりました。
撮影には限界があるし、撮影している人なのか周囲の方なのか(両方か?)リアクションの声や私語がいっぱい入っていて、それがまた臨場感あって楽しかった!すっかり行った気分(笑)
「かわいい」「寒いよね~」、(ダイスケの不器用コメントに)「え~そんなことないよ~」…等々。
おっしゃるように、ダイスケの人気や会場の環境を考えれば、見えないと不平が出ることも、険悪な雰囲気になることだってありそうなのに、そういうこともビデオにはありませんでしたね。
やっぱり人徳ですかね?
あは~どこまでも親ばかですね、ダイスケファンは(笑)

管理者のみに表示