世界フィギュア国別対抗戦2017 男子フリー ゆづとショーマで1、2

2017年04月30日
Results
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 テレビ朝日

なんと前半グループにゆづが登場。6分間練習はゆづばっかり見ちゃいますねえ。つうか、6分間からジャンプ跳びすぎじゃないのってくらい跳んでました。

ケビン
4S、4T+3T、4T…盛り上がりました!が、いろいろマイナスされたか?
音楽表現に成熟の域、重い音の表現ができていてすばらしい。そして彼はアーティスト、すごくかっこよかったです。

ゆづ
4L完璧、4S抜け…た時点で、リカバリーどーすんのか?って思いました。
後半の3連続が4T+1L+3Sになった時、びっくらこきました!頭おかしい(笑)
いやはや、リカバリーで難度をあげるのが羽生様(笑)この構成を試すことができたのは収穫かもしれませんね。
うは!200点越え!
このプログラムも見納めでしょうか。美しいプログラムですが、表現面ではなかなか手ごわいプロだったと思います。ベタな演技、アイコンタクトは似合わない、クールで一人高みを目指す…そんな表現がふさわしい。このプログラムで高得点を出せるのは、今のゆづしかないように思います。よくやったな…敬意を持ってそう思います。

パトちゃん
すばらしい4T+3T、4Sオッケー、3Aお手つき、4Tお手つき、3Aは1A。
クワド2種類、難度あげた構成の緊張感がずっとあったかな、ポジションは美しいけれど、いつもより、パトちゃん比でスケーティングが抑えめだったような。

ジェイソン
4回転は封印、ミスもあったけれど、美しい演技でしたねえ。ジャンプもスピンも音楽にぴたっとはまる。すっとのびた手足、ステップの音楽表現の豊かさとエレガントなさはため息。これを現地で見られたのは幸せ。
なんとPB更新!

コリャダ
4Lzは高さも十分に見えましたが転倒。しかし、そこからはノリが良かった。がっちり決めました。ロシアを牽引するのは俺様!って感じかな。来季も楽しみ。
お〜PB更新!

ボーヤン
4Lzはダブルに、4Sなんとか、3Aステップアウト、4Tはお手つき…
ステップは元気よく、スピンもいい。
見せ場のジャンプでミスが目立ちました。ジャンプが決まらないとスカスカでつまらん…というとこだったんですが、ミスがあってもたのしい、ユーモアや引き付ける魅力が十分あって、今季の進化を実感します。

ネイサン
ド派手に見えた赤い衣装は、意外と落ち着いた赤だった。
4F+2T、4Fなんとか、4Sは2S、4T+2T+2T、4T。
すばらしいところはたくさんあるけれど、ミスもあり。今日はいっそうジャンプ中心の演技はという感じはしました。
最後のステップは弾けてたなあ。
基礎的なスケーティングはすばらしいし、すごいジャンパーであることはわかっているので、まあ今回あれれでも問題はないのです(断言)

ショーマ
かっこよかったぜ!
4L、4Fステップアウト、後半3A+3T、4F転倒、4T、3A+1L+3F。
まず攻めきったところがすばらしい。
今季の得点のすごい伸びは、4Lはじめ高難度ジャンプのの構成によるわけですが、スケーティングがすごくあてびっくりしました。今季のはじめにジャパンオープンやショーなどでこのフリーを見ていますが、ハードなプログラムだなあ、がんばれと思いました。今回また現地で見ていて、高難度のエレメンツもさることながら、リンクのカバー力、支配力がすばらしかったです。
表現が濃いのにスケート速い…ってすごくない?…意味あってる?(笑)
ジャンプはわかりやすところですが、スケーティングが魅力、ゆづやパトちゃんの領域に近づきつつあります、間違いなく。

ゆづはさすがの内容、それに迫るショーマがすばらしかった。
ジェイソンのスケーティングもすてきだったし、ボーヤンは楽しい。男子はトップ選手でカラーが違っておもしろいですよね。
フリーはゆづとショーマ1、2で、チーム優勝にむけて大きなポイントとなりました。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示