中島の地蔵桜(二本松市)

2017年05月01日
中01
ここ数年注目度急上昇、二本松市東和地区の中島の地蔵桜にやってきました。
ずっと来てみたかったのですが、今年ようやく。見頃とあって、普段静であろう集落にはたくさんの車、県外ナンバーの車も多数。

中07

中02
桜の向こうには安達太良山、今日は天気がよく山が光って見えます。

中05
根元には名前の由来となった地蔵様。

中09
水鏡に映る桜を狙ってカメラマン多数。みんな立派なカメラ持ってるな〜。

中06
少し色あせ、まもなく散り始めか…。
中04

中03
地元の方が用意した休憩場所。お茶も頂けます。
ありがたいのですが演歌が流れ、今にもカラオケ大会が始まりそうな雰囲気で…この俗っぽさは…個人的にはどうかなと思う(汗)

中08
以前は周りの木々でよく見えなかったので、地元の人も注目していなかったらしいのですが、周りの木を切ってみたら、美しい桜が現れた!…ってことらしい。
この桜で盛り上がろうと、周辺の環境を整備し、目の前の水田(たぶん)に水を張って水鏡に、夜はライトアップ。
毎年お祭りも開催しているそうです。

中10

中島の地蔵桜 | 二本松市観光連盟
福島県二本松市針道の国道349号線東側に位置する紅しだれ桜。
推定樹齢150年、樹高10m、樹径30m。
平成21年に「中島の地蔵桜を守る会」が発足し、桜の育成、保全に当たっている。

中11
関連記事
桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示