Fantasy on Ice 2017幕張公演 放送を見て

2017年06月02日
Fantasy on Ice 2017 | ファンタジー・オン・アイス 2017 公式サイト

紀平梨花
子どもから少女へ、どんどん変わっていく。ショーだど純粋にスケーティングと表現の成長を感じとれますね。

ショーマ
来季のSP「四季より冬」
甘すぎず、品格のある選曲。
この曲はショーマのスピンにドハマりですね。というか振付と曲、ショーマとの親和がすばらしい。
静かに優雅に始まり、後半に向けてスピードを増し、あらゆるものが集約されていく、ステップがまたいい。そして最後のスピンが〜〜〜すばらし〜。
今この完成度、シーズンが進んでどんなすごいもんになるかが楽しみです。
演技中は色っぽいヘアが、インタビューで見ると単なる寝癖のように見えてしまう、そんなギャップにも慣れました(笑)

ハビ
来季のSP「チャップリンメドレー」
こういう選曲は似合うんですが、正直チャップリンプロは飽きた(汗)それを覆すとしたら、やはりハビだろうか?
衣装が燕尾服ではないのはいいけれど、これで緊張感あるSPは大丈夫だろうか?って気も。
ジャンプが完璧なら点は出る!…それはわかる(笑)

ランビ「戦場のメリークリスマス」
衣装は若干謎、TVの二重写しも謎、清塚さんの縦縞ラメスーツも謎。
しかしランビはランビ、すてきだ〜。
スケートに風があるなら、ランビは風をとらえるのがとてもうまい。

織田君×大黒摩季
織田君が仮面ライダーに変身しそうに見えた!(ちょっと昭和の香り)

真凜ちゃん
また少し大人っぽく色っぽくなった。

ポゴちゃん×大黒摩季「ローズ」
大きく優雅でパワーのあるポゴちゃんのスケーティングにぴったり。人生の憂いを含むボーカルに、全身全霊で応えるポゴちゃん。傷ついてもまた立ち上がって歩み出す、まるで彼女の再生のプログラムのよう。
涙が…

ハビ「パイレーツ・オブ・カリビアン」
まさかの美姫コラボ…いや、いいんだけど(汗)
個人的にはチャップリンより海賊のハビの方が好きです。

エミューちゃん(コストナー)
人生の悲哀のような大人プロも、エミューちゃんだとアーティステックスで品のあるプログラムに。

プルさん「Sex Bomb」
まさかこれがくるとは(笑)しかし何度見ても、ぐふふ…ぐふふ…
会場大盛り上がり、攻めすぎないのがツボ、うまいんだよね、この加減が。
シリアスなプロも滑ったそうですが、TVで放送されたのはこれだけなんで、プルさんの印象がこれで決まり!って…しょうがない(笑)

ゆづ
来季のSP「バラード1番」
来季は2シーズン前のSPで。もちろん構成や振付は変わってくるとは思います。新しいプロが見たかったですが、ここしばらく苦戦しているSP、オリンピックシーズンは絶対に負けられません。いい印象のあるプログラムでということでしょうか。
勢いやジャンプだけではなく、バラードはスケーティングがすばらしい進化を遂げたなと感じたプログラム。ゆづにとってもいい記憶と結びついているでしょう

ミスしないことが大事ですが、どれだけ新しいアプローチができるかが腕の見せ所ってとこかな。


関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示