木陰

2017年05月31日


散りはてて花のかげなき木のもとに たつことやすき夏衣もかな
慈円 新古今和歌集

花(春の花)もない木陰を立ち去ることはたやすい、身軽な夏の衣に替えた身には。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示