シロバナモウズイカ

2017年06月18日


我家の一角に咲いた見たことのない花。かわいい花です。
ここは除染で新しい土を入れた…いわば荒れ地。
家人は植えた覚えはないと言う。そもそもこれは野草なのか園芸種なのかもわからない。
高さは50cmくらい。花の中心に紫色の毛が密集しているところがムラサキツユクサに似ているので、近縁種で調べてみましたが違う。いろいろ検索条件を試して、ようやくわかりました。

荒れ地に育つ帰化植物シロバナモウズイカ(白花毛蕊花)。
モウズイカといえば、帰化植物の「天鵞絨毛蕊花(ビロードモウズイカ)」を思い出します。鉄道沿いや道路沿いの空き地、乾燥した荒れ地などに、塔にように林立するインパクトのある植物。色は違うけれど、よく見ると花の形は似ています。
いかにも侵略植物なビロードモウズイカに比べると、シロバナモウズイカはかわいらしいものです。以前は北海道に多かったらしい。

以前の記事 陸橋のビロードモウズイカ 2016年06月16日
ビロードモウズイカ / 国立環境研究所 侵入生物DB
モウズイカ 国立環境研究所侵入生物データベース

2017070904.jpg

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示