FC2ブログ

GPS2017ペア エントリー見ただけ予想

2017年07月19日
4ツイスト、スロー4回転…ペアも高難度構成が当たり前になり、とはいえケガのリスクを考えれば、やたら高難度つめこみともいかず、そうなるといかに魅せるか、上位選手ではPCSの評価が重要になってきました。
見る側にとっては、芸術性や個性に富んだプログラムが見られるようになり、とてもおもしろくなってきたと思います。
バネッサ&モーガンのように、やや地味な存在が急成長もあるので楽しみです。

●Rostelecom Cup
Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU CAN
Xuehan WANG / Lei WANG CHN
Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA
Sumire SUTO / Francis BOUDREAU-AUDET JPN
Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS
Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS
TBD RUS
Marissa CASTELLI / Mervin TRAN USA

優勝争いは…ええ〜ここでロシアの2強をぶつけちゃうわけ?(汗)…って、タラモロとストクリで優勝争い。
ストクリは調子よければ優勝、調子悪ければ台落ちも普通…それがストクリ(汗)。
故障などアクシデントがなければタラモは2位以上でしょう。いい出来でもストクリが絶好調だと勝てない…ので2位以上。

表彰台争いにビロドー組、ワンワン、マルホタ。これはチャンスですね!
ビロドー組は昨シーズンのような好調を維持できれば表彰台濃厚。
マルホタ好きなんですが、波があるのがねえ。…ただ、そろそろキャリアも終盤、一花咲かせたいですね。
我らがすみれペアも参戦、スケーティングもエレメンツも確実に成長しているのですが、何しろペアの難度の上がり方がすごくて追いつくのが大変というのが実情。失うものは何もない、がんばれ!
TBDは川スミかな?

予想順位 タラモロ、ストクリ、マルホタ

ストクリがシーズン序盤でぶっとばすとは思えず、安定の品質タラモロと予想。
マルホタは期待をこめて。
--------------------------------------------------------------------
●Skate Canada Int.
Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN
Liubov ILYUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH CAN
TBD CAN
Cheng PENG / Yang JIN CHN
Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA
Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER
Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT RUS
Haven DENNEY / Brandon FRAZIER USA

個人的にペア最大の見所。
実力者ラドフォード組、ワールド銀メダルサフマソの争いに、昨シーズン後半一気に輝きを増したバネッサたち参入で、ああ〜3組ともファイナルに行って欲しいんですが。
ラドフォード組、サフマソはオリンピック金メダル候補、GPSふくめ全てはオリンピックへのステップ、
バネッサたちはノンプレッシャーだったとはいえ、国別の演技がすばらしくて胸熱でしたね。PBは222点まで上昇。ワールド表彰台に手が届くところまできました。ちょっと波があるタイプなのでそこが心配。

ここにやはり成長著しいモスコヴィッチ組、ペンジン、エンベルト組…がつんと来ても驚かない。みんなシニアである程度実績のつけてから組み替えしたペアってのが、何かの縁?
フレイザー組もいいペア、スケカナは大混戦です(汗)

予想順位 ラドフォード組、サフマソ、バネッサたち、モスコヴィッチ組

1位2位の争い、多少ミスがあってもこの2組は表彰台はいけるでしょう。
バネッサたちが実力を出せれば自力で表彰台ですが、元々は波のあるタイプ、ミスを重ねると、地元モスコヴィッチ組が来そうな予感。それどころか6〜7位もある…それくらいスケカナは熾烈。
--------------------------------------------------------------------
●Audi Cup of China Beijing / CHN
Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO CAN
Wenjing SUI / Cong HAN CHN
Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN
TBD CHN
nna DUSKOVA / Martin BIDAR CZE
Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA
Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA
Tarah KAYNE / Danny O'SHEA USA

スイハン、ぶっちぎり優勝しか想像できないエントリー。
ゆえに他の選手にとっては、表彰台に乗って名前を売るチャンス。
表彰台は、ムアタワーズちゃん、ユウジャン、マルホタ、オシェイ、誰がきてもおかしくないです。

予想順位 スイハン、ユウジャン、ムアワターズちゃん

スイハンぶっちぎり、地元ユウジャンを表彰台予想。
3位以下はなんとも…シーズン序盤ならマルホタより、ムアワターズちゃんかオシェイかな。
--------------------------------------------------------------------
●NHK Trophy
Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER AUT
Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU CAN
Wenjing SUI / Cong HAN CHN
Sumire SUTO / Francis BOUDREAU-AUDET JPN
TBD JPN
Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV RUS
Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS
Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM USA

優勝争いはスイハンとストクリ。
土壇場の底力は2組とも無限大…しかしそれはオリンピックに取っておいてもいいのかも?
表彰台争いはクニエリムご夫妻、ビロドー組。ロゴノフ組にもチャンスあるかも。

予想順位 スイハン、ストクリ、ビロドー

ストクリは優勝もなくはないけれど、手堅いのはスイハン。ストクリはあまり良くなくとも、このエントリーなら表彰台は固いと思う。
クニエリム組は故障あけのコンディション次第、ビロドー組の方が安定してるかな?
--------------------------------------------------------------------
●Internationaux de France
Liubov ILYUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH CAN
Cheng PENG / Yang JIN CHN
Xuehan WANG / Lei WANG CHN
Anna DUSKOVA / Martin BIDAR CZE
Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA
TBD FRA
Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA
Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS

バネッサたちに地元で優勝して欲しいと願いつつも、実力はタラモロが上かも。
バネッサたちが期待に応え、実力で優勝できたなら、オリンピックの表彰台を目指すと大きな声で言えます。
表彰台争いはモスコヴィッチ組、ペンジンか。

予想順位 タラモロ、バネッサたち、モスコヴィッチ組
--------------------------------------------------------------------
●Skate America
Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN
Kirsten MOORE-TOWERS/ Michael MARINARO CAN
Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN
Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER
Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT RUS
Haven DENNEY / Brandon FRAZIER USA
Alexa SCIMECA KNIERIM/ Chris KNIERIM USA
TBD USA

優勝争いはラドフォード組、サフマソ…スケカナに続き、またしても対戦(汗)
故障などなければ、高難度構成で攻めるでしょう。大技でミスしても、総合的に大きく影響しないという意味でも2組はとても強い。
表彰台争いに、残り5組の誰がきてもおかしくないですが、ユウジャンかエンベルト組かなあ。

予想順位 サフマソ、ラドフォード組、ユウジャン、エンベルト組
--------------------------------------------------------------------
ファイナル予想
ラドフォード組 1-2、1-2
サフマソ 1-2、1-2
タラモロ 1-2、1−2
スイハン 1-2、1-2
(当落上)
ストクリ 1-4、1-3
バネッサたち 2-4、1-3
ユウジャン 2-3、3-4
ビロドー 2-3、3-4
エンベルト組 3-5、3-4

アクシデントがなければ、ラドフォード組、サフマソ、タラモロ、スイハンはいけそう。
ストクリとバネッサたちの波のあるできが、ひとつのポイント。
ユウジャンが安定した演技を2大会続けたらファイナルへ。
エンベルト組は激戦スケカナにエントリーしたのがちょっと不運かも。
--------------------------------------------------------------------
ISU Grand Prix of Figure Skating 2017/18
Entries Men 2017/18 - All 6 Events
Entries Ladies 2017/18 - All 6 Events
Entries Pairs 2017/18 - All 6 Events
Entries Ice Dance 2017/18 - All 6 Events
--------------------------------------------------------------------
第1戦 ISU GP Rostelecom Cup 2017
 Moscow / RUS 20.10.2017 - 22.10.2017
第2戦 ISU GP Skate Canada International 2017
 Regina, SK / CAN 27.09.2017 - 29.10.2017
第3戦 ISU GP Audi Cup of China 2017
 Beijing / CHN 03.11.2017 - 05.11.2017
第4戦 ISU GP NHK Trophy 2017
 Osaka / JPN 10.11.2017 - 12.11.2017
第5戦 ISU GP Internationaux de France 2017
 Grenoble / FRA 17.11.2017 - 19.11.2017
第6戦 ISU GP Skate America
 Lake Placid / USA 24.11.2017 - 26.11.2017
ファイナル ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final
 Nagoya / JPN 07.12.2017 - 10.12.2017
--------------------------------------------------------------------
World Standings 
Men  Ladies  Pair  Ice Dance
--------------------------------------------------------------------
Seasons World Ranking 2016/17
Men  Ladies  Pair  Ice Dance
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示