6月の遅い夕暮れ

2017年06月19日
2017061107.jpg

うつつには逢ふよしも無しぬば玉の夜の夢にを継ぎて見えこそ
大伴旅人 万葉集

実際には会う手だてもない、せめて夢にでも現れてくれたなら。
恋歌はなく、都への郷愁を詠んでいるという(知らない方が良かったかも?)
夜7時でもまだ明るい。短い夜に夢は見られるでしょうか?

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示