ご近所タチアオイ巡り

2017年07月01日
2017062615.jpg



梅雨時に咲くのはタチアオイ。
5月くらいからぐんぐん伸びはじめ、大輪の花を次々と咲かせます。
2m以上になることも珍しくありません。ただ、たくさん花をつけるので重いのでしょう、雨が続くと花が水を含んでさらに重くなり、倒れてしまうこともしばしばなのです。
ところが今年は…空梅雨。我が地方は梅雨まっさかり…のはずですが、梅雨の時期とは思えません。
ジトジトしないのはいいですが、水不足や異常気象などが気がかりです。
タチアオイ的には、雨が少ないので傷みも少なく、きれいに咲いています。

2017062602.jpg

2017062603.jpg
まだまだ伸び盛り、下から花を咲かせながら、どんどん高く伸びていきます。
咲き始めの地面に近い花は大きく、上に向かうにつれ花は少しづつ小さくなります。でないと重くて倒れますよね。
てっぺんまで咲ききると梅雨が明けるといわれています。

2017062608.jpg
我家のすぐそば。近所の道ばたには、いろいろな花が植えられたり、近所同士であげたりもらったり、勝手に増えたり。
タチアオイは宿根草なので、毎年勝手に育つというのが正しい。

2017062609.jpg
ひまわりとタチアオイ。
ひまわりは私がどこからかもらってきた種を、家人が育てて植えたもので、草丈の短い品種。

2017062604.jpg

2017062607.jpg
花弁が多いタイプ

2017062610.jpg
花弁の少ないタイプ

2017062612.jpg
花弁のそりも微妙にいろいろ。

2017062606.jpg
使われていない畑にタチアオイ。

2017062611.jpg
こちらはちょっと紫が濃い花。

2017062613.jpg
畑の一角に見事な花畑。
こちらのお宅は、畑や庭をいつもきれいに手入れしていています。

2017062614.jpg

2017062617.jpg
水田の土手に植えられたタチアオイが見えてきました。

2017062619.jpg
ここの花は、黒いほど濃い赤。
高く林立する姿はインパクト大。遠目にもかっこいいのです。

2017062620.jpg

2017062618.jpg

2017062621.jpg
タチアオイをめぐっているうちに日が暮れました。

2017062616.jpg

記事をアップしようとした今日、梅雨らしい雨空になりました。
異常気象も多くなりました。豪雨や雷、土砂災害など、皆様どうぞお気をつけ下さい。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示