梅雨空

2017年07月05日


大空の雨はわきてもそそがねどうるふ草木はおのがしなじな
僧都源信  千載和歌集

雨は分け隔てなく降るもの、草木の潤いは状況によって様々違う。
雨の恵みは分け隔てないが、そこから何を得るかはその人の精進、心根ですよという法華経の教え。

そうは言っても、昨今の集中豪雨やそれに伴う大きな被害に、平等なのか?と思ってしまいますね。
せめて自分でなんとかなる範囲の対人関係くらい、公平でありたいと思うのですが、こちらもなかなか…大人の社会ってやつは疲れますね(汗)
それもこれも梅雨のせいにしたい…それじゃだめか?(苦笑)

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示