ヒメコウゾ

2017年07月11日


我家の目の前の土手に赤い実。
木いちごだ!と食べたんですが…甘いけれど口当たりがイガイガっとして、あれ、ちょっと違うかな?…口に入れる前に気がつけよ…ですが(汗)
よく見ると葉っぱが桑の葉っぽい。バラ科の木いちごで調べても、どうも違う。
クワ科で調べてようやく判明したのはヒメコウゾ(姫楮)、和紙の原料になる「楮(コウゾ)」の原種です。

2017070907.jpg
「実は食べられるが口当たりが悪い」とありました…やはり(笑)
桑の実よりは木いちごに近い感じはします。

2017070906.jpg
改めて全体を見ると桑っぽいです。
赤い実で気がついたのですが、いつからここに育ったのだろうか?鳥に運ばれた種だろうか?
我が地方は古くは和紙の産地なので、コウゾが育っていても不思議ではないのですが、私は初めて認識したわけで、やっぱり不思議です。

2017070908.jpg
関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示