7月の尾瀬 

2017年07月27日
尾瀬17

7月の尾瀬を歩いてきました。
写真の整理などですっかり遅れましたが、7月15日の尾瀬です。
私は福島県側からですので、南会津、沼山峠から大江湿原、尾瀬沼を歩くトレッキングコースです。(燧ヶ岳には登りません)

尾瀬ハイキング・観光情報 尾瀬ガイド
尾瀬保護財団
環境省_尾瀬国立公園

尾瀬01
マイカーの乗り入れは御池駐車場まで、ここでシャトルバスに乗り沼山峠に向かいます。7時前ですが7割くらい埋まっています。

尾瀬02
御池から沼山峠へ向かうシャトルバスから、深い森が美しい。

尾瀬09
尾瀬で最も印象的だったのは、巨木の森を抜けて湿原に踏み入れた時、ほの暗いほどの常緑樹の森から、扉が開いていくかのようでした。

尾瀬10
湿原です。深い森から広い空の下へ、この開放感、なんて気持ちのいい場所だろう。

尾瀬20
一面のワタスゲ。

尾瀬14

尾瀬21
緑の中に鮮やかな朱色はレンゲツツジ。緑も朱色も濃い。

尾瀬16
ニッコウキスゲも咲き始めたようです。

尾瀬13
ワタスゲの間に見える紫の花はハクサンチドリ
尾瀬53

尾瀬19
タテヤマリンドウとウメバチソウ、足元に目を向けなければ気がつかないくらい、どちらも小さい。

尾瀬22
豊かな水の流れ。今年はGWの頃まで雪があったらしい。

尾瀬26
大江湿原のシンボル、三本カラマツ。
前日まで天候が心配でしたが、歩き始める頃は青空が。

尾瀬23
燧ヶ岳(標高2,356m)が見えてきました。かっこいい山です。いつか登りたい。

尾瀬27
ビジターセンターの方へ向かうと、ニッコウキスゲが増えてきました。満開だと壮観でしょうねえ。
そういえば、鹿がニッコウキズゲのつぼみを食べてしまうらしい。増え過ぎた鹿の捕獲が行われていました。キズゲ、ノカンゾウ、ヘメロカリスなど、キスゲのつぼみは中華食材の「金針菜」、人が食べてもおいしいからね。

尾瀬54
ヒオウギアヤメ、尾瀬にアヤメの印象はなかったので、ちょっとびっくり。

尾瀬52
アヤメもたくさんさいているなあと散策していると…あれ?アヤメじゃない、これはカキツバタ(汗)

尾瀬35
人の多いビジターセンターはほどほどにして、尾瀬沼の北を歩くことに。
オオシラビソの森に入ります。

尾瀬33
キリンか馬のような…乗りたい(笑)

尾瀬36
苔むした倒木がまた緑に覆われていく。

尾瀬40
深い森、木漏れ日がきれいです。

尾瀬37
尾瀬沼の辺りは人も少なく、とても静かです。

尾瀬57

尾瀬41
沼のあちこちに紫の帯、ヒオウギアヤメかカキツバタか、近づいてみないとわからない。行ってみたいですが、湿原の中は木道以外歩けません。

尾瀬48
大江湿原に戻ってくると昼近く、どんどん人が増えてきました。この日は3連休の初日、団体も多いようです。湿原を歩くコースはハイキングくらいの装備でOK、平日は子どもの遠足なども多いらしい。有名な場所なんだなと再認識します。
早めに出てマイペースで散策できたのは良かったかもしれません。

尾瀬45

尾瀬49
関連記事
トレッキング | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 7月の尾瀬の花 | HOME |  »