JGP2017 第2戦 オーストリア ウンスのお色気と真瑚ちゃんかわいい話

2017年09月04日
ISU JGP Cup of Austria 2017
Salzburg / AUT
31.08.2017 - 02.09.2017
リザルト
YouTube ISU Junior Grand Prix 

●男子
プルキネン
わ〜わ〜眉くっきり〜
コンボ転倒、スピンは弱点らしい。とても美しく華があるスケーター。
フリーは2Aで終わるのですが、タイムオーバーで-1、ジャンプそのものは無効にはならないんですね。

エコノミダス
SPは芸人かと思った衣装…「悲しみのクラウン」あ、そういうことか。小芝居ちょっとすてきだが、全体を見ると、この曲ならもっと深い何かが欲しい。
フリーはフラメンコっぽいなと思ったらポエタへ。ドラマチックな表現が好きなんだね。おお〜アモちゃん振付!
後半かなり不安定な感じに。

ムラショフ
SP、3Lzはなんとか決めたものの、3A転倒、コンボ入らず最下位14位から〜。
フリーはおもろいプロで2位、総合3位!
スケーティングやジャンプの流れがまだちょっとねえ。

星南君
ダイスケのキャラバンを相当意識してるっぽいSP。3A転倒、コンボOK、3LzOK、61点はPBでSP4位

フリーはレミゼ、冒頭3A決まったんですが…だんだんと乱れてしまいました。
まだ15歳、まだまだこれからです。

ジュニア女子がすご過ぎて、男子とたいして変わらない得点(汗)に。男子は小芝居楽しいがジャンプもがんばれ。

●女子
タラカノワ(1位)
13歳、GPSデビューにしてすごいなロシア。
ロシア女子にしては少し荒削りなところもあるけれど、スピード、躍動感があっていいです。ジャンプも高い。
フリーはVB61.85に加点ももりもりで131点、ロシア女子じゃ普通か?(爆)

ウンス(2位)
なんかお色気むんむん〜〜〜14歳
流れのあるジャンプ、スピードとキレのあるスケートがいい。
フリー、超クールなスケーティングから後半は濃厚なオブリビオン、お色気〜〜〜
内容、見応えはタラカノワに匹敵と思いますが、VB、ちょっとしたミスの積み重ねで差がついてしまいました。

真瑚ちゃん(3位)
うは、かわいい〜。
SP、3F(!)はあったけれど、ほぼノーミス、美しくのびやかなスケーティングもいいですね。
フリー「蝶々夫人」ちょっと早すぎる気もしますが…。情感のあるイーグルがすてきです。後半のジャンプミスが残念、ノーミスなら…
ああ、やっちゃたなあ〜な笑顔もかわいい。

グバノワ
去年は天使、今年は一般女性。
SP「サマータイム」すっかりオトナ、14歳ですが(汗)。ジャンプ2ミスは大きい…SP6位。
成長期でジャンプに苦労してるのかな。深いエッジワークは見応え。

アンドリュース
手足が長いなあ。
一見スポーティな感じなんだけど、しなやかで繊細な表現が魅力的。

桃亜ちゃん
GPSデビュー。
SPのコンボ残念。大人っぽい表現力。
SP、フリー共に、いかにもあっこ姐さんっぽい振付。個人的な好みですが、これだけの表現力があるなら、SPとフリーは別の振付師にして、表現の幅を魅せた方がいいと思う。
ノーミスならまだまだいけそう、楽しみです。
------------------------------------------------------------------------------------
ISU Junior Grand Prix of Figure Skating 2017/18

ISU JGP Brisbane 2017 リザルト
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示