安達太良山 9月の植物

2017年09月09日
2017090355.jpg

9月の安達太良山は、秋の花が咲き始めた所でした。
紅葉はまだ先ですが、木の実が色づき、早い秋を感じます。

2017090341.jpg
ノリウツギ
花びらに見えるのは装飾花。花の見頃が終わり、枯れても花がそっくり残るのがノリウツギ。

2017090344.jpg
ガマズミの実が赤くなっていました。

2017090347.jpg
2mくらいの灌木にウドのような花。
コシアブラの花…たぶん

2017090342.jpg
2017090346.jpg
8月に雨が続いたからか、至る所にきのこ、きのこ、きのこ…

2017090343.jpg
歩き初めの薬師岳近くにハンゴンソウ(反魂草)
キオンかなと思いましたが葉が違いますね。深い切れ込みのある葉が「死者の魂を呼び戻すように、手招きをしているように見えることから」…ひょえ〜〜(汗)
山菜として食べられているらしい。帰化植物で問題になっているオオハンゴンソウとは別種。

2017090357.jpg
ハンゴンソウは、くろがね小屋の近くにも群生していました。

2017090345.jpg
エゾリンドウ
ぼちぼち咲き始めたところ。

2017090367.jpg
どこにでもあるススキですが、下界を見下ろす標高で、とてもきれいでした。

2017090368.jpg
標高が高くなると岩場に這うような低木になります。風当たりの強い尾根の道には、花はもとうに終わっていますがミネズオウやツガザクラ、クロマメノキ。

2017090350.jpg
クロマメノキ(黒豆の木)…食べられます

2017090351.jpg
6月に華やかに咲いていたイワカガミの花のあと。草紅葉と言えばいいのか、軸と葉っぱが赤くなってかわいい感じです。

2017090352.jpg
モウセンゴケ。虫を挟んで捉える「葉」は、ツメの先ほどの大きさ、これで栄養になるほどの虫を捕れるのか?と思ってしまう。

2017090365.jpg
湿気のあるところに咲いているので、アマニュウ?セリに似た花。

2017090360.jpg
ヤマハハコ

2017090354.jpg
アジサイっぽいこれはなんだっけ?

2017090356.jpg
くろがね小屋。赤い実はナナカマド、ピンク色はノリウツギ。

2017090353.jpg

2017090369.jpg
勢至平、これもノリウツギだと思います。場所によって色合いが微妙に違う。赤く紅葉してきれいです。

2017090363.jpg
ノリウツギにバッタ発見。ピカピカ光ってかっこいい。

2017090362.jpg
ギボウシ、こちらは夏の名残りですね。

2017090348.jpg
ヨツバヒヨドリ

2017090359.jpg
アキノキリンソウ

2017090358.jpg
ゴマナ

2017090361.jpg
標高が下がってくると、ツリガネニンジン。

2017090370.jpg
ヒヨドリソウとアキノキリンソウ

2017090366.jpg
リンドウとアキノキリンソウ
この2ショットだと、秋!ですね。

トレッキングの記事はこちら→ 安達太良山 2017年9月
6月の安達太良山で出会った植物…今回とほぼ同じルートを6月に歩いた時の植物の様子。イワカガミが花盛りでした。
関連記事
トレッキング | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示