FC2ブログ

Autumn Classic International 2017 男子SP・女子SP まだ9月なんですが。

2017年09月24日
ISU CS Autumn Classic International 2017
Montreal / CAN
20.09.2017 - 23.09.2017
リザルト

●女子SP
凛ちゃん
ジャンプが残念でした。跳ぶまえにちょっとためらいがあったかな。
ハバネラ、これも有名曲ならでの難しさがありますね。ハバネラにしてはかわいらしい、柔らかすぎのように感じました。衣装はとてもすてきだけれどもプログラムにはどうか?
ただ、凛ちゃんは生で見るととても色っぽい女性なので、現地でならもっとしっくり見えるかな。
インタビューに悔しさがにじむ、調子がいい時こそこういうことがあるんですよね。

まいちゃん
リベルタンゴ、衣装もヘアメイクもいいですよ〜。
3Lz+3T、2A、3F、なめらかな重心の移動、エレメンツで途切れないなめらかなスケーティング、この華麗さを見よ。
完璧に見えたんですが、キスクラでも手応えある感じに見えたんですが、イマイチ伸びきらない66点。悔し〜。
もっとキツイメイクにしよう。

ケイトリン
華やか〜〜〜。いい時のケイトリン来た!
SP「パリの空の下」、新SPを止めて昨年プロ続行…賛成!新プロ暗いし。
すごいスピードから3F+3T、3Lz、2A、ジャンプはどれも完璧、スケールが大きいので決まるとインパクトが大きい。
スピードのあるスケーティング、スターオーラ。ダメな時はとことんダメなんですが(汗)、いい時のケイトリンはとにかく強い。今、絶対女王メドに違うアプローチできるとしら、ケイトリンかもと思う。
ひゃ〜75点!ぶっちぎり。

ケイトリンのトップは納得も、まいちゃんとこれほど差はないでしょう。

●男子SP
ナム君
体型の変化はだいぶ落ち着いてきたかな。でも、南米の珍しい鳥みたいなヘアはどうなの?回るとパイナップルに見えるんですが…。
「虹の彼方へ」のすごく変わったアレンジ、ダークファンタジーみたい、難しいよねこの曲調。
4S+3T、4T、3A、ジャンプノーミス、がんばりました!つなぎはもっとできそう。
少年の頃とがらっと印象が変わりましたね。

ハビ
チャップリンメドレー、4T+2T、4S、3A、ジャンプに関しては絶好調ではなさそうだけれど、今はこれくらいって感じでいいかも。スピン上手くなった気がする。カメラ寄りすぎてステップ見えない。
ドラマチックな表現、華があります。
衣装はシンプルだけど、白えりのボリューム、腰のライン、袖丈、パンツのグレー、とてもオシャレ。かっこよすぎてチャップリンにどうか?(笑)
あっさり101点。

ゆづ
ショパンのバラード、再び。
4S、後半に3A、4T+3T(両手上げ)…難度落とした構成とか言われてもね、他のスケーターぐれますから(汗)
馴染んできた曲でもあり、密度の濃い内容なのに全てに余裕がありました。エレメンツの前後の所作にも、タメやキレ、細やかな振付など、音楽表現に余裕があってすばらしい。
すでに磨き込まれた内容です。112点世界記録更新!…ひょえ〜!
インタビューでは、これまでの実績、コンディション、ピーキングなど、全ての経験を積み重ねてここに至っていることがわかります。賢い大人になりました。
欲をいえば、衣装はいろいろ試してほしい。フリーがクールなイメージだから、こっちは正統派王子とかで…嫁みたいのじゃなくて(ジョニー風はもう飽きた)

ダイス
スケーティングは良かったのですが、ジャンプがなかなか決まらない。

予想されていたとはいえ、ゆづがぶっちぎり。
今からそんなに飛ばさなくても…そんな日本選手多数(汗)

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 柚香菊 | HOME | 9月の水田 »