FC2ブログ

Ondrej Nepela Trophy2017 男子フリー・女子フリー 、メド様にスキなし!

2017年09月26日
25th Ondrej Nepela Trophy
Bratislava
21-Sep-17 - 23-Sep-17
リザルト

●男子フリー
コリャダ
祝・4Lzビューティフル!やればできるんだ!
4S転倒、4Tも転倒、結局4回転は4Lzしか決まらなかったわけですが、いいんです、いいんです、初めの一歩が決まったのだから(笑)
カメラが引いているせいか、スケーティングのうまさがよくわかります。
得点はちょっと出過ぎだと思いますが、ご祝儀ってことで勘弁!

刑事君
4Sは2本とも転倒、4Tは3Tに、3Aコンボ転倒、決まったジャンプも不安定なものが多かった。これでは得点は望めないですね。
出だしの動きから鈍くてちょっと心配しましたが、後半はよく動いていました。
残念でした。

フェイ
う=ん、こちらもジャンプが決まらない(汗)ひどい転倒が多くて、大丈夫だったのか?
フェイは、ジャンプが決まらないとPCSも伸びないので辛い。

ケリー(withリッキー)
じわじわと上位クラスに近づきつつあるケリー君。
決していい内容ではないのですが、最後まで諦めない演技、それが表彰台につながったと思います。

ヴォロノフ
4Tステップアウト、3Aあぶない、4Tほぼ転倒。
曲が重いので、ミスが続くとより重く感じる。後半まとめる事ができたのが経験のある選手ということか。

コリャダ君、なんとSP10位からフリー1位で逆点優勝!…ええ〜〜〜っ!?
いや、いいんだけど、みんなちゃんとして〜〜〜
男子はどうしたのかっていうくらい秋の転倒祭(汗)
その中で、コリャダ君の4Lzが燦然と輝く…という、喜んでる場合じゃない(汗)
メドが、男子の加点もさらっていったのかも〜〜〜

●女子フリー
ダビン
王道なプログラム、もう少しインパクトのある箇所もほしいかなとも思うけれど、全体的にとても良かったです。スケーティングがが表現が大人の女性らしい感じに。がんばりました。

ラジオノワ
女性らしい体型になってきて、ディープなボーカル曲が似合う。
ミスというか、コントロールに苦労しているのかなというフリーでした。それでも渾身の力を振り絞り表現しようとする彼女の精神はすごい。

理華ちゃん
3Lz+3T決まった!転倒や回転不足のマイナスなど、実はミスがたくさんあるのですが、スケーティングや表現、動きはよかった。とてもいい演技でした。
迷いなく自分に集中できていました。誰ものものでもない本郷理華のフリーダの世界をつくる事ができたのではないでしょうか。
ステップ、スピンはオールレベル4。
特にコレオは独創的でかっこいい、加点もたくさんついています。
ああ〜安心した〜。

メド様
最初から負ける気しないし〜
前半のジャンプは2Aのみ、あとは全て後半、3Lzで珍しく乱れたけれど、さすがの安定感。まだ9月なのにすごい完成度です。
前半のコレオ、ステップやスピンが繊細な輝きがあってすてきです。後半ジャンプ固め打ちでも、以前のようなあざとい感じがしない(笑)これだけ密度が濃くてもスピードもすごい。
プログラムは、テクニカルの確かさがベースにあって、そこにスケーティングの美、女性らしい美、芸術性など、メドの良さをどう見せるか練られているなあと思う。
ジャンプすごいのは昔からだけれども、勝ち続けている背後で、スケーティング、音楽性や表現の面で進化を遂げてきたのだなと実感します。
最後、ピアノのピロロ〜ンが、女王の余裕〜。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示