FC2ブログ

ナツハゼの実でジャムを作ってみた

2017年10月03日


我家のナツハゼ、今年は例年以上に実をつけました。
食べられる事は知っていましたが、たまたまネットでナツハゼのジャムの作り方が載っていたので、作ってみることに。

2017092308.jpg
房状に実がつくので収穫しやすい、なんと1キロ(笑)
生で食べると、酸っぱく少し渋みがあります。小粒で固いブルーベリーのような感じ。

2017092309.jpg
ジャム作りは特に変わったことをするわけでもなく、砂糖で煮るだけですが、酸味が強いので砂糖は多め、アクはたくさん出ました。
ブルーベリーに比べると水分が少ない、ヘラでかき混ぜながらあっという間に煮上がります。固いかなと思った皮は、煮てしまうとブルーベリーくらいの食感なので、裏ごしするほどではなさそう。
冷めてから気がついたのですが、ペクチンがたくさん含まれているらしく、ねっとり固まります。黒っぽいですが薄くのばすと鮮やかな赤紫色。目にいいアントシアニンはブルーベリー以上らしい。

市販されている一般的なジャムに比べると渋み酸味はあります。ハスカップやスグリの酸味に近いかな?あとは好みですね。私は酸味がある方が好きなのでOK。
我家にはブルーベリーもあるのですが、日当りがイマイチのせいか、実はそれほど多くありません。
庭木のナツハゼ1kgの方がずっと収穫が多いという(笑)

あなたは「ナツハゼ」をご存知でしょうか?(長野県)


関連記事
野の食卓・スローライフ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示