FC2ブログ

カーニバル・オン・アイス2017 今年も豪華!

2017年10月13日
カナコ
引退してからのカナコはとても自由でスケートが気持ちよく滑っているなあとお感じます。ただね、シリアスプロの時、顔をしかめるのはTVだとマイナス、注意して〜。
あと、自分振付もいいけれど、自分ではできない個性的なプロもみたいな。

ビチェンコ
競技プロっぽいと思ったら今季のSP。ガンガン動いてビチェンコさんらしい〜今季もがんばって。

未来ちゃん
すっかりスポーティ、ダイナマイトな雰囲気になった未来ちゃん。
ショーナンバーでも3A!残念ながら転倒。でも3Aにかける並々ならぬ思いがわかりますね。

成美&嶺君
いろいろキビシイ、まだまだかな〜と思うけれどがんばってほしい。

舞依ちゃん
あの光り輝くJOのフリーを思えば、登場が早すぎる…と、誰もが思ったはず。
モリコーネの「ラ・カリフ」かわいい〜〜〜。とてもすてきなプログラムですが…普通、そこか!?たぶんそこだ!…やはりこれからは話題作り、あっと驚くようなショープロにしよう!衣装をナースにするとか!(無責任な意見)

カナクリ
最近は彼らを見ただけでワクワクします!
SD見たいな〜と思ってましたがショープロの方。もちろんすてきです。カナちゃんの感情の出し方が倍増、色っぽくて、クリスはかっこいい。恋人感があふれてますね。
カナちゃんのラインがきれいになった、スローな動きが特にね。全体の流れもどんどん美しくなってきました。今後も期待大です。

ザギトワ
SP「ブラックスワン」…やっぱりこれはブラックスワンなんだろな。普通の「白鳥の湖」じゃだめなんでしょうか?ザギトワなら直球、オデットでいいと思うんですが。

アボちゃん
「In This Shirt」手術着っぽい衣装。
せつない曲だなあ。すばらしい浮遊感、アボちゃんらしい〜美しいです。
(後日、帰国すぐに手術をしたと知り、ちょっとどうしていいのか…)

あっこちゃん
「ラ・カンパネラ」現役時代の競技プロ。
ごめんなさい、正直引退してからこういうマジなプロをガチでやるチョイスがわからないのです。引退後も衰えないところはすごいのはわかっているけれど。
最近もっとも見たいのは「アメジスト」!あっこ姐さんのアメジストが好き、見たい!

織田君
なんだかすっかり大人です。音楽に乗ってしなやかに大きい〜、スピードに乗ってジャンプ、スケーティングもいいですねえ。
あ、3A跳んだ…やっぱちょっと子どもか?(笑)

町田君
新作来たよ!「白鳥の湖」
ドン・キホーテに続き、バレエの舞台を氷上に再現しようとする試み。どうしてそこまで再現にこだわるのか、よくわからないのですが(苦笑)こんなことやるのは町田君だけです(笑)
スピンの軸が全くブレない。体のキレも現役時代と同じ。
白タイツが王子!オデットでもオディールでもなく、王子ジークフリートというのがツボですよね。町田君は王子というとちょっと…なんならロッドバルドとか?…でも、おもしろかったです。
会場が湧く〜!

カレン
映画「LOVERS」…この曲、久しぶりに使う選手が現れました。
スパイラルで長い袖がなびいてうっとりするほど美しい。長い袖の使い方は難しいと思いますが、とても優雅でした。彼女は魅せる事がとてもうまい。また見たいです。

ネイサン
SP「ネメシス」
誰ともかぶりそうにない、個性的でかっこいいプログラム。攻めてます!攻めてこそのネイサンです。
難しいポジションでも手足がすらっと伸びて美しい。足元の繊細なタッチが好きです。

ウィーバー&ポジェ
SDかな?色気よりかっこよさが際立つ、ポジェ君たちらしいタンゴ。今季もがんばれ。

ダイスケ
いやもう…美しくて放心の時間…別記事で。

真凜ちゃん
話題の新SP、マイケル・W・スミス 「The Giving」
音楽が似合うというのはもちろん、彼女自身がこの曲が本当に好きで思い込めて滑っていることが、この日の演技の全てだと思います。その演技は熱を帯びて、タンゴなんかよりずっと色っぽい(笑)滑り込みはこれから、どうかうまく行きますように。
アンコール「ラ・クンパルシータ」(前のSP)…これを見て、SPを新しくしてよかったとつくづく思います。タンゴはもっと大人になってからやってもいいんですから。
アンコールの拍手がなくて、MCの言葉でハッとした会場から拍手が…、現場にいるとわかるんですが、あの時は前に滑ったダイスケがすごすぎて、会場がぼうっとしていたからです。真凜ちゃんごめん。運が悪かった。

ハビ
SP「チャップリンメドレー」衣装はシンプルですがとてもおしゃれ。
今季スピンがよくなりましたよね。
チャップリンは実は好みじゃないのですが、ハビはエレガントで洗練されているので納得してしまう…いいんだか悪いんだか(笑)ステップがすてきだなあ。
アンコールは「ラ・マンチャ」う〜ん、いいプロだ。

メド
SP「ノクターン」すっかり貫禄のある女王なプロです。
会場でショーのライトで見ると、暗闇に浮かぶようで幻想的、美しいです。これだけいろいろ盛り込んでも、バタバタしない、流れるように自然で優雅。このプロではスピンが美しいアクセントなっていてすてきです。
冒頭と最後の鼓動の音(と呼吸?)は必要なんだろうか?

ショーマ
MC紹介の前に「ショーマ!」という男性のかけ声が(笑)
トリはメドだと思ってました(汗)彼に背負わされた期待もトレーニングの一環ということでしょう(笑)がんば〜(笑)
「See You Again 」、SPを期待していたのですが久しぶりのショープロもよかったです。タメがかっこよくて、色気があります。すっかり大人になったなあ。
アンコールはフリー、再び3Aコンボに挑戦してパンク、3S転倒…やっぱまだ子どもだ(笑)そんなでも会場は明るくて、応援のムードでいっぱい。
いい時もそうでない時もいろいろあると思いますが、ケガ無く悔いのないシーズンが過ごせる事を願っています。

木下グループpresents カーニバル・オン・アイス2017
2017年10月7日(土)開場17時30分 開演18時30分

三原舞依、本田真凜、宇野昌磨、織田信成、
カレン・チェン、長洲未来、ネイサン・チェン、ジェレミー・アボット 、エフゲニア・メドベージェワ、アリーナ・ザギトワ、ハビエル・フェルナンデス、アレクセイ・ビシェンコ 、鈴木明子、高橋大輔、町田樹、村上佳菜子、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ 、村元哉中&クリス・リード、高橋成美&柴田嶺
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示