FC2ブログ

GPS2017 ロステレコム 勝手に予想

2017年10月18日
ISU GP Rostelecom Cup 2017
Moscow / RUS
20.10.2017 - 22.10.2017

いよいよGPS開幕です。
第1戦から早くも現王者ゆづ、メド様登場で熱くなってファン多そう。
道はまだ長い、落ち着いて〜(笑)

●男子
刑事君の棄権が悲しい…しかし気を取り直して。
今回の見所はなんといってもゆづとネイサンの勝負。
他の人は「その他大勢」にならないようがんば!

トップ選手にとって、GPSは調整試合ととらえても構いませんが、勝ちたいのはあたり前!(笑)
GPSでの勝敗や印象が今季の印象につながってしまうこともあるし、「勝ち癖」はつけておきたい。フィギュアスケートとはそんな競技でもあると思うのです。負けるにしても内容のいい負け方、今後を期待させる…そんなことが大事じゃないでしょうか。

ゆづはSP、フリー共に過去に使用した楽曲という意味で、プログラムの完成度はネイサンを上回ると思います。その上で、今の時期でしかできないマックス構成を試すのか?
一方でクワドマスターのネイサンは、PCSとジャンプ構成などTESとの最大の効果を生むバランスを探る時期なのかもしれません。
闇雲とは言わないまでも、最も高難度構成の選手が勝つ…という時期は過ぎた?ようにも感じます。オリンピックで勝つには、高難度構成&感動を生む演技…が必須かなと。

表彰台は、ロシア勢コリャダ君、アリエフの争いか?
私はコリャダ君をけっこう買ってるのですが、いろいろなものがぴたっとハマる事が少なくてねえ(汗)実力はあると思うのですが。
むしろ伸び盛りアリエフ君が来るかも。王道、王子の滑りが楽しみ。ただシニアデビューの年は大崩れとかも多いんですよね。いずれにしても、彼はこれからのロシアを牽引する存在になり得ると思っています。

デニスは故障が心配。むしろGPSは調整試合でいいってくらい。
他に表彰台に絡みそうなのは、ナム君か?
4回転入れて賭けに出そうなのはクヴィテラシビリ、サモヒン、ホックスタイン。決まれば上位もありますが、ミスをすれば一気に後退。そうなってくるとラトデニ、ミーシャが完成度で上位ありです。

予想順位
ゆづ、ネイサン、アリエフ、コリャダ
--------------------------------------------------------------------
●女子
女子はGPSいずれの大会も過酷です。安定してトップを走り続けているのがメドですが、昨シーズン以降、彼女以外は常に混戦だったことをお忘れなく〜。

フリーを2つ用意してたり、余裕さえみえるメド様。ジャパンオープンで見ていても女王の貫禄を感じました。
ただし変化も確実に来ていて、彼女が台頭してきた頃は、ジャンプを全て後半に持って来たり、タノジャンプにしたり、エレメンツ前後の複雑な動作など、TESの加点を得るためにありとあらゆることをしてTESをあげてきました。その上でほぼノーミスの演技を続けることで女王に君臨したわけです。
そんな構成は誰もできない…と思われた時代はずいぶん過去(に感じます)、今はザギトワなど同じような作戦をとる選手も増え、メドはTESと加点だけでは必ずしもトップではありません。
女子のTESはほとんど同じになりつつあり…あとは4回転、3A投入となりますが、同時に高いPCSを得られる選手は今のところいないといっていい。
今、メドが圧倒しているのはPCSです。TESでミスがないのは当たり前(すごいこと!)で、女王に君臨し続けている間にも着々と磨きをかけてきたスケーティングやドラマチックな表現力によるインパクト。ジャッジも観客も最初から見る目が違う、メドを絶対女王として見ます。そういうある意味ブランドを構築してきたと思っています。
今季も彼女の時代が続くでしょうか?続きそうですねえ!

2位以下は混戦、表彰台はエミューちゃん(コストナー)、わかば様、ラジオノワあたりかな。
エミューちゃんは、ジャンプ構成に3+3を入れてミスが少なければ、自力表彰台。3+2だと他大が崩れしないと表彰台は難しいかもしれません。思えばメドに匹敵するPCSを得られるのは彼女くらいかも?
エミューちゃんは周囲に関わらず自分が今やるべき事に集中するだけで、今からがつがつしなくていい…(ある意味)うらやましい(笑)

わかばちゃんは、GPSから全開でしょう。日本の代表争いはもう始まっています。1戦1戦が大事です。今回も表彰台ではなくトップを狙うくらいの気持ちで攻めてほしい。そしてもう一つ大事なのは、ミスをしたとしても上位に踏みとどまる力を見せること。乱高下、当たり外れの多い選手のイメージは絶対避けなければなりません。

ラジオノワは日本と同じく、過酷なロシア代表争いの当落上にいます(3枠あるといっても候補は7〜8人いるわけで)。
最近また体が大きくなったような気もするのですが…大丈夫でしょうか?
彼女の強みはメンタル、意地でも表彰台にくらいついてくるでしょう。

上位争いに、かおちゃん、ツルちゃん、未来ちゃん。
かおちゃんは失うものはないので、思いっきり&ノーミスなら上位確実。
いいところまで行くけどあと一歩が遠いツルちゃん。プログラムやイメチェン、何か起爆剤が欲しいかも?
未来ちゃんは3Aを入れた上で、全体のクオリティ上げたいですね。ジャパンオープンで見ていて、ここ数年脇役ってポジションから、ヒロインのオーラが出て来たと感じたので期待です。

マライアはすてきな選手ですが、どうも国際大会で揃える事がねえ。
マエちゃんはジャンプの不調が続いていますががんばって欲しい、今季の衣装は女神降臨のようなゴージャスさ、こっちも楽しみ。

予想順位
メド様(ぶっちぎり)、わかば様、コストナー様、ラジオノワ様
--------------------------------------------------------------------
●ペア
優勝候補筆頭はタラモロ、彼らに勝つとしたらストクリしかいません。
ストクリが絶好調ならすさまじい強さを発揮しますが、いい時とそうでない時の落差が激しい、優勝もあれば台落ちもあり…なんともわからない。
とはいえ今回は表彰台大丈夫そうか。
タラモロは今季のプロがちょっとビミョーと感じますが、このエントリーなら優勝か2位以上は確実でしょう。

表彰台争いは、ロゴノフ組が入り、ロシア表彰台独占は十分あり。セガン&ビロドー、マルホタ…う〜ん、確実性に欠けるのでなんとも。
我らがすみれ&オデペアもエントリー、どうか実力を発揮できますように!

予想順位
タラモロ、ロゴノフ組、ストクリ
ストクリが絶好調なら優勝。
--------------------------------------------------------------------
●アイスダンス
優勝争いは渋谷家、ボブソロ。シーズン序盤で仕上げてくるとしたら渋谷家でしょうか。
ボブソロはちょっとあれれ〜となる時もあるのですが(汗)…母国開催でハイペースかも?ちょっとミスしても表彰台は大丈夫そう。
表彰台争いは、ポールたち、ファブリ組、ブキン組。
順当ならポールたちかな。個人的に大好きなポールたちには、てっぺんを狙ってくれていいんですが、なかなか天井が固くてね(汗)
ブキン組も魅力的だし、ファブリ組の大人の魅力も捨てがたい。
見所はシニアデビューのパーソンズ、とにかく勢いがありますからね、表彰台の可能性もあります。

予想順位
渋谷家、ボブソロ、ポールたち、ブキン組
--------------------------------------------------------------------
第1戦 ISU GP Rostelecom Cup 2017 
 Moscow / RUS 20.10.2017 - 22.10.2017
第2戦 ISU GP Skate Canada International 2017
 Regina, SK / CAN 27.09.2017 - 29.10.2017
第3戦 ISU GP Audi Cup of China 2017
 Beijing / CHN 03.11.2017 - 05.11.2017
第4戦 ISU GP NHK Trophy 2017
 Osaka / JPN 10.11.2017 - 12.11.2017
第5戦 ISU GP Internationaux de France 2017
 Grenoble / FRA 17.11.2017 - 19.11.2017
第6戦 ISU GP Skate America
 Lake Placid / USA 24.11.2017 - 26.11.2017
ファイナル ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final
 Nagoya / JPN 07.12.2017 - 10.12.2017
--------------------------------------------------------------------
ISU Grand Prix of Figure Skating 2017/18
Entries Men 2017/18 - All 6 Events
Entries Ladies 2017/18 - All 6 Events
Entries Pairs 2017/18 - All 6 Events
Entries Ice Dance 2017/18 - All 6 Events
--------------------------------------------------------------------
World Standings 
Men  Ladies  Pair  Ice Dance
--------------------------------------------------------------------
Seasons World Ranking 2016/17
Men  Ladies  Pair  Ice Dance
関連記事
フィギュアスケート | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
女子は正直、全くわからない
GS開幕おめでとうございます。早くもBDは悲鳴を上げています(500GB )ニルギリさんの洞察深い、予想(予言)を聞くことが出来るシーズンが参りました。
偉そうに、コメントなど書いておりますがニルギリさんのようにオフシーズンも熱心に最新の情報を収集することなく、昨シーズンのイメージでコメントすることを予めお許しください。

【男子】
1.コリャダ
2.ユズ
3.ネーサン

別に奇をてらったわけではありません。(少しはあるが・・・)
実力的にはユズをネーサンが追う展開なのでしょうが、昨年のNHK杯といい、今年のJOといい、ネーサンの出来が今一パットしない。
一方で、ユズはガンガンチャレンジするということで、ミスも出て来るかな?そうなると、アリャリャのコリャダ君が気が付けば・・・。
などということもありかな?と。
この予想当たったら自分でもすごいと思う。

【女子】
1.メド
2.マライア
3.新葉ちゃん

何気にマライアは押しです。
優勝は確実でしょうが、ちょっとでもミスしたら・・・。
それでも1位かな?
大きくミスして、誰かが大当たりしたら逆転が有るかも。
2位は堅実なマライア押しで。
3位になると、エミューちゃん・新葉ちゃん・ラジ子の根釧なのでしょうか?

因みにタイトルは、ニルギリさんの敬愛する大ちゃんのコラムより頂戴しました。
今シーズンもよろしく。
>クッツさん
>ニルギリさんの洞察深い、予想(予言)を聞くことが出来るシーズンが参りました。

お世辞でもありがとうございます(笑)
いまから言っておきすが、毎年言ってますが、読みと考え方は間違っていません。当たらないだけで!(爆)
 
> 【男子】
> 1.コリャダ
> 2.ユズ
> 3.ネーサン

おお〜すばらしい大胆予想、わかった気でいる自分には出せない予想です(笑)
ゆづとネイサンは守りに入らないとすると、今の時期にミス多発もありえるんですよね。コリャダ君もいいですが、アリエフも4Lz決まればけっこういくかも。

> 【女子】
> 1.メド
> 2.マライア
> 3.新葉ちゃん

クッツさんはマライア押しですよね。
ここでメドにナニゴトかあると、一気に混沌ですが、なんかねえ…鉄壁ですよね。

あっ、!Σ(×_×;)!
ミライちゃんの事忘れていた(^_^;)

ミライちゃん3位という事で、後はひとつずつ下げて下さい。
ミライちゃんソチでは悔しい思いしているしね。全米3位なのにソチには出られなかった(ちなみにその時代わりにオリンピックに選ばれたのはアシュリー)
オリンピックには並々ならぬ思いが有るはず!
そのミライちゃんに1票。

こんなこと書いているわりに、忘れていたけどf(^_^;

管理者のみに表示